新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2010年05月06日

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち




アンヴィル (Anvil)とは?(Wikipedia)

DVDが発売されたとのこと。

携帯から閲覧されている方は以下のリンクから。

アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち~(初回生産限定盤) [DVD]

レビューなどを見てると、面白い映画というよりは感動する映画という

印象を受けますね。

ドキュメンタリーなので、親近感も湧きます。

アンヴィルって聞いた事無かったな...

80年代を良く知る人は知っているバンドなのでしょうか?

続きを読む
posted by taka at 14:58 | Comment(6) | TrackBack(1) | 映画 | Edit
2009年04月10日

長野県上田市が舞台の映画



「時をかける少女」の細田守監督の最新作「サマーウォーズ」

最新作が長野県上田市を舞台に画かれた映画だということを知人から教えてもらいました。

設定や模写だけでなく、上田市という名前も出てくるようです。

週刊アスキーWeb / 週アスブログ: 細田守監督『サマーウォーズ』インタビュー

時をかける少女は地上波でも数回放送されたと思います。

私も2回くらい見たでしょうか?

個人的に絵も内容も好きな映画でした。

そんな監督が書いた故郷を舞台にした映画...一体どんな風に画いてくれるのでしょうか?

すごく楽しみです。

続きを読む
posted by taka at 05:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | Edit
2007年11月26日

ハリー・ポッターと上原ひろみ!?

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 特別版(3枚組)
価格:3,315 送料はAmazonが負担最近は上原ひろみのライブに行ったこともあり、すっかり上原ひろみモー

ドなのですが...。

今日、運良くハリーポッターの最新作をレンタルすることができました。

1作目だけは映画館で見たのかな?

出演者は大分大人になってしまいましたね。

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(Wikipedia)

まるで接点の無いような二つの事柄に思いますね。

私だけ?映画を見ていてどうしても気になってしまうことがあるんです。

おそらく、私と同じ事を気にしている方もいるのでは?(家族のリアクションは低かったけど...)

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」ではハリーの恋愛も描かれています。

その恋愛の相手、チョウ・チャン役となった女性、女優のケイティ・リューングについて。

後半、二人を比べた写真を掲載しておきます。

何か感じるものが必ずあるはずです...ぜひ、ご覧になってください。

続きを読む
posted by taka at 03:02 | Comment(0) | TrackBack(4) | 映画 | Edit
2007年11月09日

スパイダーマン3

スパイダーマン3 公式サイトスパイダーマン3 公式サイト

さりげなく!?見ました。

何気なくレンタルショップに立ち寄ったところ、1本だ

け残っていたんですね...

私、こういった状況にすごく弱いことに今更気がつき

ました(汗)

限定の感覚と一緒です。

借りる気は無かったのですが、今借りなかったらいつ

借りれるか分からない
と思ってしまうんですね。

結局、1から3まですべて見ることになりました。

スパイダーマンを見ていていつも思うことがあるんです。

続きを読む
posted by taka at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | Edit
2007年09月27日

20世紀少年、映画化

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1) (コミック)タイトル:20世紀少年―本格科学冒険漫画
著者:浦沢 直樹
発行日:2000年1月
内容:1997年、ケンヂが営むコンビニへ刑事が訪れた。ケンヂがいつも酒の配達をしている敷島家が、全員行方不明になったのだという。敷島家の集金がまだ終わっていなかったケンヂは、飲み逃げかと落ち込むものの、渋々ビールの空きビンを取りに敷島の家を訪れる。するとそこには、どこかで見たことがあるような、不思議なマークが壁に描かれていた(第1話)。Amazon

20世紀少年(Wikipedia)

今日は、この本のことではなく漫画の映画化についてです。

以下、映画化公式サイトなどを紹介します。

なかなか、難解な映画になりそうな予感がします...

マーク・ボランのT・レックス、20th Century Boyはご存知の方も多いかと...

ドゥードゥドゥダァドゥーダァードゥダァードゥー♪です...(汗)

ちなみに、それとは全くとは言いませんが関係は無いようです。

詳しくは上記のWikipediaのリンクを参照してください。

続きを読む
posted by taka at 23:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | Edit
2007年07月18日

気球クラブ、その後

気球クラブ、その後 公式サイト気球クラブ、その後 公式サイト

予告編に釣られて見てしまいました。

何となく自分と近い世代の話です。

大学(サークル)を卒業して約5年。

25から28歳くらいなのかな?

公式サイトでは予告編を見ることが出来ます。

最近、ちょっと悪いサイクルにはまっているような...。

DVDを借りてきて、最初方に入っている予告編を見て、次回借りようと思ってしまう...

悪いサイクルと言ったら、ちょっと失礼ですが...(汗)

続きを読む
posted by taka at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | Edit
2007年06月28日

リアル鬼ごっこ 映画化!?

リアル鬼ごっこ著者:山田 悠介
タイトル:リアル鬼ごっこ
単行本:325ページ
発刊年月:2001年11月
出版社:文芸社
商品の寸法:18.8 x 13 x 2.6 cm
価格:¥1,050(税込)-Amazon-
公式サイト:なし
*(佐藤〉姓を皆殺しにせよ!西暦3000年、国王は7日間にわたる大量虐殺を決行。佐藤翼は妹を救うため、死の競走路を疾走する。若い世代を熱狂させた大ベストセラーの〈改訂版〉。 ...立読み可能。詳細はAmazonをご覧下さい。

先日、チラッとこの作品が映画化されるということを書きました。

その後、色々と調べてみましたが...

どうやら公式サイトもなく、情報が少ないようです。

私も出来ればもう少し多くのことを知りたかったのですが...

続きを読む
posted by taka at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | Edit
2007年06月23日

時をかける少女

時をかける少女時をかける少女

きっかけは忘れてしまいましたが、映画を見ました。

まだリリースされて間もないのですが、地上波での放

送が決定した模様です。

放送局:フジテレビジョン
放送枠:土曜プレミアム
放送日:2007年7月21日(土)夜9時〜


ということで、レンタルしなくとも上記の時間にテレビを

つければ誰でも見ることができるというわけですね。

まだ、先の話ですがもし時間の空いている方はご覧ください。

続きを読む
posted by taka at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | Edit
2007年06月13日

シュガー&スパイス 〜風味絶佳〜

シュガー&スパイス 〜風味絶佳〜
*音声自動再生!クリックには注意してください。シュガー&スパイス 〜風味絶佳〜

*音声自動再生!クリックには注意してください。

サイトの下のほうに音楽を止めるボタンがあります。

音が大きいので、深夜の閲覧には注意ですね。

今年は邦画を見る機会が多い気がします。

友人に勧められて見ることになった映画です。

映画館で予告だけ見たことがあり、その時に「見てみたい」と思った映画です。

時が経つのは早いもので、すでにレンタルが始まっています。

どこのレンタルショップにも比較的たくさん置いてあるのではないでしょうか?

ということで、後半は映画の内容などを記しておきます。

個人的にはこの映画は少々「痛い」ところをつかれた感じがしました。

続きを読む
posted by taka at 23:45 | Comment(12) | TrackBack(0) | 映画 | Edit
2007年06月01日

ストロベリーショートケイクス

ストロベリーショートケイクス オフィシャルウェブサイトストロベリーショートケイクス
(音声が自動再生されます)

魚喃キリコ(なななんきりこ)原作の映画です。

何となくですが、魚喃キリコさんの原作の映画はすべ

て見ています。(漫画家)

すきとかきらいとか...

そういう風に見ているのではなく。

何の情報もなしに、「偶然取ったDVDがたまたま魚喃

キリコ原作だった」というような感じでしょうか?

とても綺麗なジャケットなんですよ。

ジャケットが綺麗で手に取ったというのもありますね。

*オフィシャルウェブサイトでは予告編を見ることができます。

続きを読む
posted by taka at 23:45 | Comment(4) | TrackBack(1) | 映画 | Edit
2007年05月10日

王立宇宙軍〜オネアミスの翼

王立宇宙軍〜オネアミスの翼という映画(アニメ)を見ました。

きっかけはこの映画の音楽でした。

担当は坂本龍一氏(教授)、私の大好きな作曲家です。

王立宇宙軍〜オネアミスの翼とは?(Wikipedia)
坂本龍一とは?(Wikipedia)

王立宇宙軍〜オネアミスの翼
価格: ¥ 8,051 (税込) 1500円以上国内配送料無料 Amazonタイトル:王立宇宙軍〜オネアミスの翼
出演:森本レオ, 弥生みつき
監督:山賀博之
音楽:坂本龍一
価格:¥ 8,051 (税込) 1500円以上国内配送料無料-Amazon-
DVD発売日:1999年08月25日(1987年 劇場公開)
リージョンコード:リージョン2
時間:119分
公式サイトGAINAX NET
* 1996年に「新世紀エヴァンゲリオン」を発表し、センセーションを巻き起こしたGAINAXの第1回制作作品。庵野秀明が作画監督に、平成「ガメラ」シリーズの特技監督・樋口真嗣が助監督として参加している。
湖のほとりの王国・オネアミスには30年の歴史を持つものの、現在では闘わない軍隊と化している王立宇宙軍があった。人工衛星も満足に打ち上げられない軍に、シロツグ(森本レオ)の宇宙への夢も遠ざかるばかり。そんなある日、街で神の教えを説く不思議な少女...詳細はAmazonをご覧下さい。

続きを読む
posted by taka at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | Edit
2007年04月05日

ダイ・ハード4.0

ダイ・ハード4.0前作から12年、ジョン・マクレーン刑事が帰ってきます。

分からない人には全く分からない話です。

心底アクション映画が好き!!

というわけではないのですが、なんだかんだダイハードシリーズは全

作品を見ています。(内容が123ごっちゃになりますが...)

映画の公開の番宣で、過去の映画もテレビ放送されるのでは?

やっていたら、ついつい見てしまうんだろうなぁ...

超人ヒーロー(スパイダーマン等)が活躍する中、限りなくアナログなヒーローが再来します。

続きを読む
posted by taka at 23:30 | Comment(6) | TrackBack(0) | 映画 | Edit
2007年03月15日

銀色のシーズン

銀色のシーズン妹が有名人に会った。

最近は家ではこの話題だけです。(涙)

ということで、今日は映画の話です。

銀色のシーズン

今、長野県内で撮影が行われている映画

です。長野県は白馬ですね。

私の地区からだと2時間以上はかかるかな?

長野県は広いです...(汗)

県内のテレビ、ラジオ、ネットでも...

盛んにエキストラの参加を呼びかけています。

続きを読む
posted by taka at 22:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 映画 | Edit
2007年01月22日

UNITED 93

UNITED 93
価格: ¥ 2,850 (税込) 1500円以上国内配送料無料 タイトル:UNITED 93(ユナイデット93)
オリジナル盤発売日:2006年11月30日
言語:英語, 日本語, タイ語
再生時間:111分
発売元ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
価格:¥2,850(税込)国内配送無料-Amazon-
公式サイトユナイデット93(自動再生音に注意)
*9.11アメリカ同時多発テロ事件において、唯一目標に到達せずに墜落したユナイテッド93便に焦点を当てた衝撃のドラマ。ポール・グリーングラス監督が、綿密な取材に基づき機内の様子を再現する。詳細はAmazonをご覧下さい。


久々に映画の記事です。

すでにレンタルは始まっています。

こんなに胸の鼓動が高鳴り続けた映画は初めてかもしれません。

エンドロールギリギリまで高鳴り続けました。

乗員乗客全員死亡...

あえて言葉で言い表すなら「悔し涙」の連続でした。

続きを読む
posted by taka at 22:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 映画 | Edit
2006年12月10日

号泣した映画...

人それぞれ、涙が出るツボはあると思いますので、推薦するようなことはしませんが...

今年もたくさんの「感動作」と言われた洋画や邦画を見てきました。

時間の都合上、映画館で見ることが出来たのはわずか3本。

そのほかは全て自宅でDVDを借りてきての鑑賞でした。

あまり意識したわけではありませんが、今年は邦画が多かったような気がします。

大規模なマーケティングを仕掛けてきた映画はすべて見たつもりです。

そんなかめちゃくちゃ号泣した映画は意外なものでした...

続きを読む
posted by taka at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | Edit
2006年12月02日

天空の城ラピュタ

天空の城ラピュタ
価格: ¥ 3,860 (税込) 1500円以上国内配送料無料いわずと知れた宮崎監督の代表作の一つです。

以前にも、天空の城ラピュタについての記事を書いたことがあり

ます。

天空の城ラピュタ(2005年10月20日)

このときはラピュタのサントラについての話でした。

今回は好き度!?についての話です。

軽ぅいカミングアウト的な記事なります。

引かれることを覚悟し色々とカミングアウトしたいと思います。

天空の城ラピュタはその音楽だけでなく、映画そのものもめちゃくちゃ

好きだったんです。

続きを読む
posted by taka at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | Edit
2006年10月20日

美女缶

美女缶
価格: ¥ 3,990 (税込) 1500円以上国内配送料無料タイトル:美女缶
監督:筧昌也
出演:藤川俊生, 吉居亜希子, 木村文, 小沢喬など
価格:¥ 3,990 (税込) 1500円以上国内配送料無料Amazon
DVD発売日:2005/2/25
販売元ジェネオン エンタテインメント
時間:61 分
*数々の映画祭で賞を受賞した不思議な魅力があふれるラブファンタジー。恋人にフラれ傷心する健太郎は、ブサイクな隣人の部屋から毎朝美女が出てくることに疑問を持つ。やがて彼は謎の缶詰“美女缶”の存在を知り、思わずそれを盗んでしまう。

まずは公式サイトのご紹介

美女缶(Poosworks)

タイトルだけでも興味が沸くところではありますが...

男性陣にとって残念なことですがお色気系ではなく結構純粋な感じの映画でした。

ちょっとSF的な感じなのかな?

力を抜きまくって見れる感じの映画でした。(笑)

続きを読む
posted by taka at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | Edit
2006年08月25日

ミュージック・クバーナ

ミュージック・クバーナ公式サイト

以前、このような記事を書きました。

ブエナビスタ ソシアル クラブ(2006/2/3)

今回紹介する映画は「ブエナビスタ ソシアル クラブ2」とも呼ばれている映画なのです。

ミュージック・クバーナの予告編(1M)
ミュージック・クバーナの予告編(500K)

ブエナビスタ ソシアル クラブは既に見ました。

このときはギタリスト「ライ・クーダー」が一応主人公でしたが、今回もまたライ・クーダーが出演

しているそうです。

監督も、ブエナビスタ ソシアル クラブの時と同様、「ヴィム・ヴェンダース」です。

映画のタイトル「Music Cubana」(ミュージック・クバーナ)

続きを読む
posted by taka at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | Edit
2006年08月06日

日本沈没

日本沈没イメージ
(C)TBS

出演者
【主演】草なぎ剛、柴咲コウ
【出演者】及川光博・福田麻由子 吉田日出子 柄本明 ・ 國村隼
     石坂浩二(特別出演) / 豊川悦司 大地真央

スタッフ
【原作】小松左京(小学館刊)
【脚本】加藤正人
【監督】樋口真嗣
【特技統括/監督補】尾上克郎
【特技監督】神谷誠
【撮影協力】防衛庁 陸上自衛隊 海上自衛隊 航空自衛隊
        東京消防庁 海洋研究開発機構(JAMSTEC)
【製作】「日本沈没」製作委員会

日本沈没公式ページ

以前にも少し触れました。

日本沈没(2006/3/17)

結局、この映画を映画館で見てきました。

ですが、珍しく納得いっていない点があるんです...

続きを読む
posted by taka at 22:00 | Comment(8) | TrackBack(82) | 映画 | Edit
2006年07月07日

映画 博士の愛した数式

映画 博士の愛した数式
価格: ¥ 3,905 (税込み) 1,500円以上国内配送料無料 Amazon博士の愛した数式公式サイト

レンタル開始日: 2006年07月07日
DVD発売日:2006年7月7日
販売価格:¥ 3,905 (税込み)-Amazon-
製作年: 2005年
公開: 2006年01月21日
製作国: 日本
配給: アスミック・エース エンタテインメント
収録時間: 117分
出演者: 寺尾聰(寺尾聡) 深津絵里 齋藤隆成 吉岡秀隆 浅丘ルリ子
監督: 小泉堯史
製作: ----
脚本: 小泉堯史
詳細: 原作:小川洋子

ストーリー
不慮の交通事故で、天才数学者の博士は記憶がたった80分しかもたない。何を喋っていいか混乱した時、言葉の代わりに数字を持ち出す。それが、他人と話すために博士が編み出した方法だった。
その博士のもとで働くことになった家政婦の杏子と、幼い頃から母親と二人で生きてきた10歳の息子。博士は息子を、ルートと呼んだ。博士が教えてくれた数式の美しさ、キラキラと輝く世界。母子は、純粋に数学を愛する博士に魅せられ、次第に、数式の中に秘められた、美しい言葉の意味を知る―。Amazonより

続きを読む
posted by taka at 22:00 | Comment(30) | TrackBack(82) | 映画 | Edit
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。