新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2009年06月27日

「rush!」サイレント弦楽器コンサート

rush.jpg*写真はクリックで拡大します。

友人に誘われて、「サイレント弦楽器三重奏」によるインストゥ

ル・グループ「rush!」のミニコンサートを見てきました。

上田市の上田駅構内でのコンサートでした。

CDアルバムなどを出しているプロの方のコンサートでした。

構内で音楽的イベントが行われていることをこの時に知りましたね。

何かこの先も定期的に開かれてるようなニュアンスでアナウンスしていたような気もします。

駅員さんも写真を撮ったりなんかしたりして、とても雰囲気が良かったです。

構内なので、普通に新幹線の乗客の方もいらっしゃいました。

知らない方は少し驚かれた思いますね。

逆だったら少し驚きます。

そういう点ではストリートライブ的な匂いがするコンサートでした。

1部、2部と合わせて1時間くらいやっていたのでしょうか?

途中、休憩っぽい雰囲気の時間があったので実際はもっと短い時間だったかも知れません。

続きを読む
posted by taka at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit
2009年06月21日

MTRのシステムバージョン・アップ

MTR VS-2400とその他*写真はクリックで拡大します。

今流行のDAWに馴染めず、もっぱらMTR派の私ですが...

これだけ揃えたのに、また新たに機材を揃えるとなるとお金もか

かりますし、操作性では断然MTRに慣れているでしょう。

機材のグレードという点も満足しているレコーダーですから。

今もかなりの頻度で使っているMTR(Multi Track Recorder)です。

写真で言うところの、真ん中の机の上に載っているほぼ四角の機材ですね。

昔の記事を見てみたら、2006年の9月に購入していた機材。

Roland VS-2400CD(MTR)、3年近く経ちますか...

実は、バージョン1.002のまま使っていたんです。

最終バージョンは1.504でした。

今日、重い腰を上げてようやくバージョンアップしました。

3年って相当重たいですねぇ(汗)

続きを読む
posted by taka at 16:36 | Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit
2009年06月17日

イタリア発、プリアンプ

Brunetti 「mille!」 Preamp*写真はクリックで拡大します。

友人が珍しいギター用プリアンプを持ってきていたので、試奏さ

せてもらいました。

弾いたことはおろか、見たことすらないプリアンプでした。

写真では確認し辛いですが、真っ青で鮮やかなパネルです。

ツマミも珍しい形状のものでした。

Brunetti(ブルネッティ)、イタリアのモデナという地域で作られているアンプメーカーで、おそら

く「mille!」という品番で発売されたものだと思われます。

自分の記憶ではイタリア発のプリアンプは初めての経験だと思います。

パワーアンプはTOBEWORKS(チューブワークス)だったのかな?

品番はよく分かりませんが、恐らく「MosValve(モスバルブ)MV-962」とかだと思います。

有名な、黒のパネルに黄色で文字が書かれたパワーアンプです。

続きを読む
posted by taka at 13:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit
2009年06月15日

Blues Session

Sessionの様子*写真はクリックで少しだけ拡大します。

佐久市にあるRAVENというライブハウスにお邪魔しました。

少し分かりにくいですが、ほぼセンターで明るい色のTシャツを

着ているのが私です。

佐久市は国道から少し入っただけでまったく分からなくなるの

で、実際にどの辺にお店があったのかまではよく覚えていません。

佐久インターの近くだったということは何となく分かるのですが...

直前まで佐久市はドシャ降りだったようです。

幸い、行くときには雨は上がっていました。

降っているだけでかなり憂鬱(ギターも調子悪い)になる私とっては本当に幸いです。(涙)

その日、私の友人や師の経営しているライブハウスのスタッフの方々などの同行者が多く、今

まで行ったことが無いライブハウスにも関わらず、顔馴染みの方が多いというような状況でした。

続きを読む
posted by taka at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit
2009年06月06日

後面開放型スピーカー

後面(背面)開放型スピーカーボックス*写真はクリックで拡大します。

そう言われてみれば試したことが無かった組み合わせ。

写真のギターアンプヘッドは「Peavey TRIPLEXXX」

スピーカーボックスは「GUYATONE S-5110C」

残念ながら両方とも生産完了品です。

写真の商品を新品で購入することはなかなか難しいと思います。

さて、初めて後面(背面)開放型で鳴らしてみた率直な感想ですが...

開放型で鳴らした方も自分好みの音でした。

主観ですので好き不好きはあるとは思いますけどね。

普段はMarshallの2発、1922をモノラルで使用しています。

同じセレッションのキャビのはずなんですが、結構違いがはっきりでます。

言葉で書くのはかなり難しいのですけど...

まぁ密閉型と開放型の違いと言ってしまえばそれまでです。

低音は出なくなりますね。

個人的には高音も思っていた以上に出ないという印象を受けました。

続きを読む
posted by taka at 14:53 | Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit
2009年05月04日

Tony Levinになった気分

私が数少ない名前を知っているベーシスト、Tony Levin(トニー・レヴィン)。

Tony LevinはPeter Gabriel(ピーター・ガブリエル)というボーカルとバンドを組んでいます。



Peter Gabrielで「Sledgehammer」、途中東洋の音階が出てくるのが特徴的ですね。

この楽曲をTony Levin目線で見ると...ん?聴くと...ですね。

続きを読む
posted by taka at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit
2009年04月24日

GUITAR IDOL 2009

Guitar Idol 2009

タイトルの通り、世界のギターの猛者どもが集まってきます。

現在、2009 Final Entryの真っ只中です。



Finalに参加したギタリストのNicholas Scott(ニコラス・スコット)さん。

しかし、うめぇなぁ...、4分ちょっとの曲ですが、短いとすら感じますねぇ。

さすがにFinalともなれば、こんなギタリストがウジャウジャ...o(T◇T)o

ちなみにNicholas Scottさんは19歳だそうです...

何なんですか...この貫禄は...Σ( ̄ロ ̄lll)

続きを読む
posted by taka at 20:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit
2009年04月22日

デジタルミキサー

EDIROL 24-bit/96kHz 10chデジタル・ミキサー M-10DX *写真はクリックで拡大します。

唐突ですが、ミキサーが欲しいです...。

写真は私が欲しいものとは別のものです。

適当に探してきました。

ミキサーってこんな感じのもの!!

というのを分かりやすく説明したかったため掲載しました。

■EDIROL 24-bit/96kHz 10chデジタル・ミキサー M-10DX

そもそもミキサーは昔から欲しかったというわけでもないんです。

本当に最近になって欲求が強くなりました。

昔は必要なかった!という言い方の方が近いのかな?

興味すらなかったのかも知れません。

そんな感じなのでいきなり欲しくなったというわけでもありませんでした。

環境や方向性などを考えているうちの師との何気ない会話がきっかけだったんです。

続きを読む
posted by taka at 02:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit
2009年04月01日

9年前の写真

TEENS'Music Festival 2000 新潟・長野エリア大会*写真はクリックで拡大します。

珍しく中学校の頃の同級会を開くということで探し物(文集)をし

ていました。

そういう時って大概は探し物とは別に懐かしいものが一緒に出

てきますね。

写真を見てもらえれば分かるとは思いますが、19歳のころのものです。

今はどうやらなくなってしまったようなのですが、当時は「TEENS'Music Festival」というもの

が全国規模で行われていました。

趣旨は読んで字のごとくです。

TEENS'というくらいですから、10代のアーティストしか参加できません。

初めて参加した大会でしたから、最初で最後ということになりますね。

同世代で音楽を演奏していた連中なら名前くらいは聞いたことがあるんじゃないかと思います。

私らは地元の予選会を経て長野県代表に選ばれたのかな?

次の大会の新潟・長野エリアに進んだときに作ったパンフレットに載っていた写真です。

続きを読む
posted by taka at 19:06 | Comment(8) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit
2009年03月31日

安保一生(杉本一生)-ギタリスト

安保一生(杉本一生)-サイト*クリックでサイトに飛べます。

先日、東京で行われたイベントに参加した際、あるプ

ロギタリストの方と話す機会がありました。

何も知らずに演奏だけを見させていただいていたの

ですが...

自宅に帰り検索してみたらビックリ、元WANDSという

日本のバンドのギタリストの方でした。

人柄がとてもよく、私のような素人にも普通に話してく

れました。

上記の写真のリンク先では安保一生さんのプレイを聴くことができます。

ただし、パソコン限定です。(携帯から閲覧されている方ごめんなさい。)

以下、タイトルに関係の無いこともちらほら書きます。

続きを読む
posted by taka at 02:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit
2009年03月30日

久しぶりの5150

Peavey 5150 HEAD*写真はクリックで拡大します。

久しぶりに自宅にあるPeavey 5150 HEADを弾きました。

地元のライブハウスでのセッションの機会が少し増えたためライブハウス

にヘッドを置きっぱなしにさせてもらっています。(汗)

なので一時的に自宅には5150しか無くなってしまいます。

とあるイベントに参加した際、プロのギタリストの方が持ち込みで5150U

(2)を使用していました。

かなり上手な方、しかも方向性が私とよく似た方でした。

これは良い機会だ!!感じ、久々に弾いてみました。

正直、そのイベントで久しぶりに5150の音を聴いた感じですね。

そういえば家にもあるじゃん!!というような感じでしょうか?

続きを読む
posted by taka at 02:01 | Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit
2009年03月24日

あるお母さんとの世間話

移動の際の荷物*写真はクリックで拡大します。

最近は楽器を持って移動する際は常にこんな感じです。

写真では少し分かりづらいですが、結構な大荷物です。

担いで、押している本人にあまり実感は無いんですけどね。

まぁ中にはコントラバスとか持ち運んでいる方もいらっしゃいますし。

それに比べれば小さいもんです。(y^^y)

小さいものの、重量は結構あり...まるでピッコロにでもなった気分です(汗)

あの白いターバンとマント...戦いの時でもいざという時にしか外さないあれです(笑)

荷物を降ろした時の身体の軽さといったらありません。

帰宅してもう一度外に出ようとさえ思います。

とはいえ...真意は分かりませんが、すれ違う人が荷物に目を向けることもしばしば。

そんな大荷物を抱えている私に知らない中年の女性が話しかけてきました。

中年の女性を「お母さん」だと思ったのかということは後に書きます。

続きを読む
posted by taka at 08:42 | Comment(8) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit
2009年03月19日

上野駅周辺のLiveHouse

上野駅広小路口付近*写真はクリックで拡大します。

上野駅、広小路口から歩いて5分か10分か...

初めて行くLiveHouseでした。

今日はプレイヤーではなく、友人のライブへのお招きでした。

普段から交友がある方でしたので、気は楽でした。

写真は大きな歩道橋の上から広小路口を左に撮ったものです。

それこそ、アメ横とかは何度か行ったことがあったのですが...

歩道橋を渡ったことは一度もありませんでした。

新しくライブハウスを発見した感がありました。(汗)

アメ横周辺で食事をした後にライブハウスへ向かいました。

続きを読む
posted by taka at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit
2009年03月10日

万華鏡と月光



たまぁに私の思考回路(興味)はとんでもない方向に行く時があります。

無性に万華鏡が見たくなってしまったのです。

自分でもとんでもない方向だなぁとは感じています(汗)

YouTubeはアナログ万華鏡ではなくデジタル万華鏡ですね。

本当はアナログ万華鏡を載せたかったのですが...

散策している中で月光とのコラボレーションがありましたので、この動画にしました。

私にとっては「久しぶり」つながりでした。

とりあえずは日記の続きを読みながら、妙な気分になってください(笑)

続きを読む
posted by taka at 04:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit
2009年03月02日

7弦アコースティックギター

7弦エレキアコースティックギター*写真はクリックで拡大します。

楽器店でたまたま入荷時に立ち会いました。

実際に入荷したかどうか定かではないですけどね。

メーカーさんと店員さんで色んな話をしているのを横で聞いていました。

何気なく見ていて最初は気がつかなかったのですが...

7弦のエレキアコースティックギターだったんです。

「やっぱり7弦が...」という声を聞いてビックリしました。

最初、チラッとしか見てなかったので6弦ギターかと思って話しを聞いていました。

6弦ギターのまま話しに入っていかなくて良かったです(涙)

皆さんもパッと見で6弦ギターに見えませんか?

それで、これまたいつものことなのですが...

メーカー名などは聞いてはいたものの、忘れてしまいました。

興味のある方がいましたら、後に確認しておきますので別でご連絡ください。

続きを読む
posted by taka at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit
2009年02月27日

長野市にあるJazzBar

長野市にあるJazzBar*写真はクリックで拡大します。

自宅から少々距離はありますが友人と一緒に行ってきました。

GROOVY

毎週木曜日にセッションをしているとのこと。

3人で行ったのですが、2人はこの日のプレイヤーでした。

私はご見学です(涙)

本当は挑戦したかったのですが、いかんせん疎いジャンルでしたので手も足も出ず...

といった感じでした。

さすがに自分の得意分野とは違いすぎて下手くその勢いならず...怯みますね。

次回は少しでも勉強や練習をして演奏できればと思うのですが...

一緒に行った2人は普段からこのBarで演奏しているらしく雰囲気にも慣れている感じでした。

私はその独特の雰囲気に慣れるのが精一杯といった感じでしょうか?

続きを読む
posted by taka at 02:44 | Comment(8) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit
2009年02月18日

14年もののギターストラップ

14年もののギターストラップ写真はクリックで拡大します。

見方によっては少し汚い画像ですが...

ギターストラップを購入しました。

書くこともないですが、右がOld、左がNewです。

2つは違う形さえ見えますが、同じものです。

不意に思い出しました。

14歳からギターを始めて14年間ギターストラップを買い換えたことがないということを。

そりゃこうもなりますよね...

特にこれといったこだわりがあったわけではないのですが...

楽器店などで実際に見て色や性質や性能など色々と見ていました。

たかがストラップですが、見だすとダラダラとしてしまいます。

どのくらいの種類のストラップがあるのか見ていたんですね。

なにせ、14年間ノーマークですから...

続きを読む
posted by taka at 18:17 | Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit
2009年02月10日

働く男 by Puffy



*都合により動画が削除されている可能性があります。

まずは動画を見てみてください。

再生中、右下の矢印からHQを選択しますと、高画質,高音質で見ることができます。

実は大分前からの話しなのですが...

上の動画、働く男のPuffyバージョンがとても気になっています。

登場してくる二人は何だか顔が怖いことになっちゃっていますけど(笑)

それはさて置き、「どこが」かとすごく簡潔に書きますと...

C Section(サビ)のChord Progression-コードプログレッション(和音進行)です。

ある2箇所のChordが聴きたいがために、たびたびこの曲を聴いてしまいます。

本当に一瞬しか出てこないコードですが、私にとってはすごくドキッとする感じ。

以下、ちょっとだけ掘り下げて書きます。

続きを読む
posted by taka at 03:02 | Comment(4) | TrackBack(1) | 音楽 | Edit
2009年02月06日

ちょっと高いGuitarを弾く

Gibson 1974*写真はクリックで拡大します。

Gibson 1974だそうです。

知人宅に何気に置いてあったので弾かせてもらいました。

ということで、高いというのは値段のことです。

今、買うと何十万もするらしいです...

さすがに年期がある感じです。

こういうアンティークな感じなギターってパーツを換えると評価価格って落ちるんですかね?

年期がはいりすぎて、若干ペグに違和感とか感じるのですが...

ペグを変えちゃうと好きは人はがっかりするのかな。

年期はペグやボディーだけではなく、ピックアップにも現れています。

どんなピックアップを使用しているのかまでは知りませんが...

私が知る限りでは磁気が弱くなり、出力が少し弱くなってきている気がします。

もちろん、良い意味でです。

元来のものより、ベースがかなりミッドは少しカットされた感じとでも言いましょうか。

もちろん、個人の印象です。

フレットも全然減ってなく、まだまだ使えそうな感じでした。

続きを読む
posted by taka at 03:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit
2009年01月14日

トゥルー・ストロボチューナー

Planet Waves プラネット ウェイブズ PW-CT-07 トゥルーストロボチューナー以前、このような記事を書きました。

ストロボチューナー(07.06.11)

チューナーって大事ですよね...

できるだけ安価で高性能のものを使用したいです。

ライブなどに使用する場合は小型なことも重要です。

あれから1年半が経ちますが新たにさらに安価なストロボチュー

ナーを見つけたので、記事にしたいと思います。

■メーカー Planet Waves(プラネット ウェイブズ)
■商品番号 PW-CT-07
■商品名 トゥルーストロボチューナー

続きを読む
posted by taka at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。