新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2005年10月28日

Deep Purple

Deep Purple-PERIHELION-はじめてかも知れません。彼らの演奏する姿を見るのは...。

もちろん、曲は何度も聴いたことがあります。有名すぎますから...。

今回、見たライブ映像は「PERIHELION」というものでした。

2002年に発売されたということなので、比較的新しい映像です。

誰かに借りたわけでもなく、買ったわけでもありません。今回はストリ

ーミングで見ました。

                フレッツ会員限定公開らしいので、非会員は見ることができません。

                フレッツ・スクウェアというコンテンツの一つです。

 続きを読む
posted by taka at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト・CD | Edit
2005年10月26日

Dave Martone

たまに、メンバーとも話すことがあります。「音楽を始めたきっかけ」です。

それぞれ、色んなきっかけがあります。大体は「好きなアーティストがいた」とか「親が音楽

家だった」でしょう。そして、大体が始めたパート「演奏楽器」を今まで続けている感じで

す。まぁ中には「バンドを組んだのをきっかけにパートを無理やり振り分けられ、やり始め

た」という人もいるかもしれませんね。

前者は僕にも当てはまるのですが、後者が少しだけ僕とは違うんです。

もしかしたら、それほど珍しくも無いことなのかもしれませんが、僕は今はギタリストです。

ギターしか弾くことができません。頑張ればベースもちょこっと弾くことは可能ですが、ど下

手です。が、一番最初ギターを始める以前に音楽を始めるきっかけになった楽器があるんで

す。話の流れを見れば分かることですが、それはギターではありませんでした。

続きを読む
posted by taka at 22:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | アーティスト・CD | Edit
2005年10月22日

秋吉敏子

秋吉敏子(あきよしとしこ)

朝方、皇室の様子を伝える番組を何気なく見ていたら彼女がでてきました。

全く存じ上げない名前でしたが、演奏を見ているととてもパワフルで驚きました。

ピアニストです。1929年に生まれたということですから、もう70歳以上になりますね。

とんでもない!とてもパワフルでしたよ!かっこよかったです。

今日はちょっとだけ彼女の紹介をしてみたいと思います。

最近、本当にピアニストがおおいなぁ...。

続きを読む
posted by taka at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト・CD | Edit
2005年10月18日

Sevendust -NEXT-

今月11日に発売した、SevendustのNewアルバム「NEXT」のその後の記事です。

前回の記事はこちらです。

しっかりと発売日に届きました。

リミテッド・エディションということで、2枚組みでした。(洋盤)

さて、感想というか印象というかを書きたいところですが、一つ大きな問題がありまして...

その問題のせいで、今回は2枚組みのはずが1枚組になってしまったんです。

続きを読む
posted by taka at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト・CD | Edit
2005年10月10日

Tony Royster Jr

Tony Royster Jrとっても可愛らしいドラマーです。

最初は「どんな可愛いドラムを披露するのかなぁ?」

という感じで、完全になめてかかっていました。

彼の名前は「Tony Royster Jr」(トニー・ロイスター・ジュニア)

彼のすばらしいステージをご覧下さい。口をポカーンと開けて見てしまうと思いますよ!

続きを読む
posted by taka at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト・CD | Edit
2005年10月08日

Sergei Nakariakov

Sergei Nakariakov(セルゲイ・ナカリャコフ)今日はトランペット奏者の紹介です。元々「ピザ本」さんからの

紹介で彼と出会うことになったのですが...。世界的に有名な方

なので、ご存知の方も多いかと思います。前人未到だの超絶

テクニック
だので有名な彼です。先日、ピザ本さんからお勧め

のCDを貸していただきました。あまり接点の無い分野なので、

思いっきり食いついてしまいました。持ち帰って早速聞いてみま

した。感想とともに彼の音楽遍歴などを調べてみます。

まずは、彼の紹介やレビューをまとめてみました。

続きを読む
posted by taka at 13:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | アーティスト・CD | Edit
2005年09月27日

Sevendust

Sevendust -Next-アーティスト:Sevendust
アルバムタイトル:Next
発売日:2005/10/11
価格:¥2,048 (税込)


SevendustNew Albumを発表するみたいです。

詳細は一切分かりません。

公式サイトにも掲載されていないってどういうことな

んでしょうね?まだ、何も分かっていないのに予約購

入してしまいました。大丈夫かなぁ?

続きを読む
posted by taka at 16:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | アーティスト・CD | Edit
2005年09月17日

松本淳一

先日、ちょっとした事から彼との接点を持ちました。

最近はもっぱらキーボディスト(ピアニスト)ですね。ちょっと専門外のところもあります。

彼は、エレクトーンの演奏者です。今現在32歳だそうです。

エレクトーンでどこまで音楽を表現できるかということに挑戦しているようです。

音源を聞いてみましたが、さすがです。かなり刺激されました。

すばらしい!と、つい声が出てしまうほどでしたね...

さて、彼のプロフィールを載せておきましょう!

続きを読む
posted by taka at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト・CD | Edit
2005年09月12日

Eric Clapton

Eric ClaptonEric Clapton(エリック・クラプトン)が新譜を発表しました。

Back Home」(アルバムタイトル)

8月30日(オリジナル発売日)

1,580円(価格-送料込み)

続きを読む
posted by taka at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト・CD | Edit
2005年08月31日

Black Star

新しくCDを購入しました。

まずは、以前に話したことのあるアーティストのCDです。その記事へ

Edgewaterですね。そのころからかなりほしかったCDなのですが、いかんせん値段が安く送

料がかかってしまうんです。

値段は1300円を切っていましたね!なので、他のCDと一緒に買う必要がありました。

そのため、購入が遅れてしまったんです。

今回、これとは別にほしいCDが見つかったため2枚購入することになりました。

今回購入したCDは...

続きを読む
posted by taka at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト・CD | Edit
2005年08月29日

Bryan Adams

師匠に「橋詰君が普段聞かない音楽を聞かせてあげる」と言われて、Bryan Adams(ブライ

アン・アダムス)を聞かせていただきました。他にも山のようにCDはありました。どれもこれ

もなじみのない音楽で新鮮でしたが、彼だけどうしても印象に残ってしまったのでブログに登

場していただく事にしました。

今回、聞かせてもらったCDは大体70年代から80年代の中期にかけての音楽でした。

普段は聞かないような音楽ですので、かなり衝撃が大きかったですね!

さて、僕は今までどのように音楽を聴いてきたのでしょう!?

続きを読む
posted by taka at 22:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | アーティスト・CD | Edit
2005年08月23日

マキシム -MAKSIM-

先日、メンバーと「マキシム - MAKSIM -」ってどうなの?

という話になりました。

今回、地元長野県に初上陸することになりローカル放送では盛んにCMが流されています。

この話になるまで、マキシムのことは良く知りませんでした。

なので、色々と調べてみました。今日は、ピアニストの紹介です。

続きを読む
posted by taka at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | アーティスト・CD | Edit
2005年08月09日

バッハ

ある雑誌で気になる記事を発見しました。

「頭が良くなる方法」と題し、二ページにも渡り特集がくまれていました。

特集は主に記憶力の向上についての方法を紹介しているようです。

その一部(気になったところ)を自分の受けた印象を交えながら書きたいと思います。

続きを読む
posted by taka at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト・CD | Edit
2005年08月07日

日本で買えないCD

今回、アメリカの大学に在学中の僕の友人が日本に一時帰国することになりました。

彼とは約8年ぶりの再会になります。お互いの近況などを永遠深夜3時過ぎまで語りました。

その再会に個人的楽しみを...と考えた結果...。

日本国内のショップでは入手困難なCDを買ってきてもらうことにしました。

合計で12枚。日本ではなかなか手に入れる

事が難しいCDを紹介したいと思います。

続きを読む
posted by taka at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト・CD | Edit
2005年08月06日

THE VENTURES

THE VENTURES今日はライブを見てきました。「THE VENTURES Japan Tour'05」

実はこのライブを見に行くことが決まるまで、彼らの音楽を聴いたこと

は無かったんですよ!行くことが決まったのはちょうど今日から一週間

前のことです。多少聞き込みましたが、ライブで初めて聴く曲がほとん

どでした。左の写真は当日、お客さんに配られたチラシです。

このチラシの裏には彼らの紹介文が書かれていました。

続きを読む
posted by taka at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト・CD | Edit
2005年08月02日

土屋アンナ

何気なく、テレビをつけていると「見たことのない海外ドラマ?」が放送されていました。

主人公の名前が「トゥルー」?はて?なんだか聞いたことがあるような...。

僕の予想は当たっていましたねトゥルー・コーリングでした。初めて見ました。

ドラマが終了し、次回予告が始まるまで気づかなかっただったんですけどね...。

ビックリしたのは、このドラマの主題歌を土屋アンナが歌っているということ。

日本版だけだそうです。(ただし本人の曲ではなくカヴァーです)

モデルや女優としての土屋アンナはよく知っていましたが、バンドや歌手としての彼女はまっ

たく知りませんでした。

結構、かっこいい音楽やっています。なので今回は彼女を紹介します。

続きを読む
posted by taka at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | アーティスト・CD | Edit
2005年07月24日

坂本龍一

坂本龍一今日は、教材の編集をしている合間に「坂本龍一」の

「音楽図鑑完璧盤」というアルバムを聞きました。

久しぶりに彼の楽曲を聞いたわけですが、やはり彼の作曲能力

はすごいですね。ただ、毎日聞いているわけではありませんが

、たまに無性に聞きたくなるというメンバーにつられて半年に

一度ほど坂本月?がやってきます。

はてなダイアリーより抜粋

東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。同大学院修士課程終了。坂本美雨の実父。
'88年公開の映画「ラストエンペラー」で音楽を担当しコン・スー、デヴィッド・バーンと共にアカデミー賞最優秀作曲賞を受賞した。
また同曲でゴールデングローブ賞、グラミー賞など世界的な音楽賞を総なめした。アカデミックな作曲手法で、ポップスからテクノ、映画音楽など幅広いフィールドで活躍中。


その他記事から抜粋

日本音楽史上最重要人物、坂本龍一(愛称:教授)。細野晴臣、高橋幸宏とともに結成したYMOで一世を風靡した後、彼が世界にその名を轟かせたのは、なんといっても『戦場のメリークリスマス』や『ラスト・エンペラー』(アカデミー賞音楽賞受賞)といった映画音楽を手掛けたことが大きい。精緻なサウンド・プロダクションとアジアン・テイストあふれるノスタルジックなメロディが多くの支持を集めたのである。
さらに、YMO時代から彼を突き動かしてきた音楽的な先見性は飽くことなく、ワールド・ミュージックや実験性の高いエレクトロ・ミュージックにも食指をのばし、アート・リンゼイやタルヴィン・シンを始めとする海外のアーティストとも深く交流している。N.Y.在住ということもあり、日本のミュージック・シーンとは距離をおいたところで活動している印象があるかもしれないが、ゲイシャ・ガールズ(お笑いグループ・ダウンタウンによるハード・コア?ユニット)や中谷美紀のプロデュース、またソロ作品「ウラBTTB」の大ヒットなど、コンスタントに話題をふりまいている。


続きを読む
posted by taka at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト・CD | Edit
2005年07月18日

John Petrucci

John Petrucci/suspendedanimation僕としたことが今まで知りませんでした。

彼の初のソロアルバムが出ていたなんて...

早速、調べてみると何かおかしな感じです。

どこにも売っていないんです。

さらに調べてみるとこんなことが分かりました。



続きを読む
posted by taka at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト・CD | Edit
2005年07月10日

TOTO

最近、「TOTO」のライブDVDを見ました。

TOTOへの思いに火が付いてしまいました。

実は、どのアルバムがいつ発売したのか、ちゃんと把握しきれていない部分がありました。

自分の中でだけでまとめるのももったいないので、今回ブログを使ってまとめることにしまし

た。興味のある方はどうぞ!!

続きを読む
posted by taka at 08:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | アーティスト・CD | Edit
2005年07月04日

Edgewater

Edgewater -South of Sideways-Edgewater(エッジウォーター)
1st アルバム 「South of Sideways」
(2004/04/06)価格: ¥1,279(税込

-上記のリンクから商品を購入できます。-





ネット上に情報があまりにも少なすぎました。少し物足りないですが紹介したいと思います。

アメリカはテキサス州出身の彼ら、今回紹介する「South of Sideways」はデビューアルバム。('04)このアルバムはEVANESCENCEと同じレーベルであるWind Upからリリースされている。おおよそのスタイルがレーベルからも伺えると思う。Matt Moseman(Vocal)、Justin Middleton(Guitar)、Micah Creel(Guitar)、Ricky Wolking(Bass)、Jeremy "Worm" Rees(Drums)の五人からなるバンドである。ツインギターでお決まりの「厚みのあるサウンド」を聞かせてくれる。曲調やギターのアプローチからはCREEDNickelbackなどを連想できる。
デビューアルバムからこのクオリティーのアルバムを世に出せるレーベル「Wind Up」の今後の動向にはかなり期待してしまう。
彼らもまたデビューから一年以上が過ぎているので次回作にも期待したいところである。


試聴→「Edgewater」OFFICIAL WEB SITE(いきなり音楽が流れるので注意)

続きを読む
posted by taka at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | アーティスト・CD | Edit
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。