新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2007年12月08日

IPv6からIPv4へ戻す

まずは先日の記事からご紹介。

ブログ内検索
IPv6 その後(2007年11月29日)
IPv6(2007年11月10日)

やっと開放されました。

無事にIPv4に戻すことができました。

ネットで色々と検索、あまり接続関係の知識が無かったため本当に苦労しました。

ネットに接続できない理由を把握するまでかなりの時間がかかってしまいましたね。

原因はインターネットプロトコル(TCP/IP)の設定にありました。

てっきり、ルーターに問題があるとばかり思っていました。

以下、私が陥った状況と解決方法を画像入りで説明します。

 
まず、私がIPv6を使うに至った経緯ですが...

フレッツ・スクウェアでIPv6接続でないと見られないページが存在します。

すごく安易にページ内を進んでいきました。

「フレッツ・スクウェアv6にリンクします」のページ*写真はクリックで拡大します。

すると、「IPv6設定ツール」をインストールするよう促されました。

インストールページへジャンプします。

v6setup.exeをダウンロード後、実行すると...

「IPv6リゾルバサービス」のインストールがはじまりました。

普段のソフトのインストールと同じ作業です。

何の問題も無く、簡単にインストールすることができました。

設定も自動でやってくれます。

自動というのが今回ネックになってしまったんですけどね...。

インストールは無事に終了しました。

結局、私が普段閲覧しているサイトでIPv6が必要なサイトは他にありませんでした。

続いて、体感的にネットの接続速度が遅いと感じ削除(設定を戻す)にかかります。

ローカルエリア接続のプロパティ*写真はクリックで拡大します。

その際、写真にはありませんがこの場所に

「Microsoft TCP/IP version 6」が自動でインストールされ

ていました。

IPv6リゾルバサービスをインストールすると同時にインストー

ルされます。

そもそも、Microsoft TCP/IP version 6がインストールされないとIPv6では接続できないも

のなのかもしれません。

チェックできる場所は以下の通り、

スタート→設定→ネットワーク接続→ローカルエリア接続→全般

Microsoft TCP/IP version 6の右側にチェックが入っていました。

通常、「Microsoft TCP/IP version 6」のチェックをはずすだけで解除可能とのことです。

私の場合はチェックをはずすだけではネットに接続することはできませんでした。

ならば、IPv6リゾルバサービスを停止すれば良いだけの話。

のはずだったのですが...

IPv6リゾルバサービスを停止しましたが、ネットには接続できませんでした。

いくら停止したからといって、アプリケーションは残っています。

再起動と同時に自動で起動してきます。(汗)

今後、しばらくの間はIPv6は使わないということで、私は「IPv6リゾルバサービス」そのものを

アンインストールしました。

IPv6リゾルバサービスをアンインストールすると同時に「Microsoft TCP/IP version 6」もア

ンインストールされます。

IPv6リゾルバサービスをアンインストールしてもネットに接続することはできませんでした。

何故?Σ( ̄ロ ̄lll)

この間、ネットには一切繋がりませんでした。

繋がるのはルーターくらいのもんです。

では、ルーターが勝手の設定が勝手に書き換えられてしまったのか?

ということで、恐る恐るルーターを覗き関連性のありそうなところをいじくります。

私の使用しているルーターは「WBC V110M」です。

新しい設定を行い再起動するまで120秒(2分)待たされるという...

非常にいじくりにくいルーターでした。

散々いじくり回し、あらゆる状況で試しました。

ルーターの再起動、IPv6の設定やら何やら...散々試した挙句。

ルーターの設定をしてもネットに接続することはできませんでした。

周辺機器でも無いとするとパソコン内部の設定ですか?

ネットワークに関連しそうなところを色々と調べてみます。

といことで...



ここからが解決方法!!




IPv6リゾルバサービスのインストールで設定が勝手に変わってしまうところがある

ということに気がついたんです。

さらに言えば...

IPv6リゾルバサービスのアンインストールでは戻らない箇所がある

そもそも、この設定を変更しないと、IPv6で接続することが出来ないのかも知れません。

IPv6リゾルバサービスは正しいことをしたまでです。(汗)

以下、IPv6リゾルバサービスはアンインストール後の話になります。

IPv6リゾルバサービスのインストールで設定が変わっていた場所は以下の通り、

ローカルエリア接続 次のDNSサーバーのアドレスを使う*写真はクリックで拡大します。

写真の下部にあります。

素人のため、個人情報か判断できずモザイクを入れました。

写真では次のDNSサーバーのアドレスを使うに設定されている

(チェックが入っている)ことが分かります。

モザイクの下には数字がたくさん書いてあります。

ローカルエリア接続 DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する*写真はクリックで拡大します。

DNSサーバーのアドレスを自動的に取得するに変え(戻し)

てみます。

変える(戻す)と左の写真のようになりますね。

チェックを戻したら、OKボタンでウィンドウを閉じてください。

パソコンの再起動が必要な場合もあります。

私も一応のため、パソコンを再起動させました。

チェックできる場所への行きかたは以下の通り、

スタート→設定→ネットワーク接続→「LANまたは高速インターネットの欄」ローカルエリア接続→下部の「プロパティ」(全般)→「この接続は次の項目を使用します(O):」のインターネットプロトコル(TCP/IP)を選択後、プロパティ

上から2番目の写真(ローカルエリア接続のプロパティ)と同じところです。



ここまでが解決方法!!




パソコンのスペック*写真はクリックで拡大します。

ちなみに私が使用しているOSはXPです。

Home Editionですね。

詳細は写真をご覧ください。

他のOSではどのようになっているのか?

想像すらできません(涙)

とにもかくにも、これでようやくネットに接続することができました。

IPv6からIPv4へ戻すことができました。

ルーターをリセットしたためIPv6リゾルバサービスをインストール時にルーターの設定まで変え

てしまったのかどうかを判断することはできませんでした。

もう一度、IPv6リゾルバサービスをインストールし直せば分かることですが...

まぁもう二度とインストールはしないでしょうね...(汗)

確か、インストール時に問い合わせがあったような無かったような...

確認を怠った私のミスですね(涙)

何となく、BフレッツのコンテンツだしBフレッツが配布しているものだし...

というような、根拠の無い安心感みたないものがあったのも事実です。

変に確認もせずにせっせとインストールしてしまいました。

たったこれだけですが...正直、素人にはきつい作業でした。

結局、インストールしてから戻すまで十数日かかってしまいましたから...。

例のごとく、復元も考えましがダメだったんですね。(涙)

復元は私のやり方が悪いのか、余計な箇所までリセットされてしまうんです。

例えば、ブラウザ(Sleipnir)の設定はすべてリセットされます。

自分なりに使いやすいように設定してあるので、戻すのも大変なんです。

できれば、復元は避けたいと思ってはいました。

実際、1回だけ復元を実行しブラウザの設定をリセットさせてしまいました。(涙)

いやぁ変な憂鬱さからやっと開放されました。

もしかすると、これは特殊な例なのかもしれません。

通常、IPv6リゾルバサービスをアンインストールすれば「DNSサーバーのアドレスを自動的に

取得する」へ戻るものなのかも知れません。

色々いじくっている最中、ネットに繋がらないというのも大変でしたね。

Microsoft TCP/IP version 6のチェックをはずしただけで繋がらない。

IPv6リゾルバサービスを停止させても繋がらないわけですから。

でしばらくはIPv6について考えないようにしたいと思ってしまいました。(涙)

私にとっては惨事に近いものがあります...。

私はIPv4ではどうにもこうにもネットに繋がらなくなるまでv6は必要ありませんね。

これで、Google快適、Wikipedia快適、You Tube快適、ネット全般快適です(y^^y)

*私はネットワークに関連の知識はまるでありません。難しい質問にはお答えしかねます。

Windows VistaではデフォルトでIPv6接続されているって本当でしょうか?

何だか、選択できるように書いてあったんですけど...

後で気がついたことですが、今回のことを言及しておられるブログを発見しました。

SPURECCEの見た地球

最初から、この方のブログを見ていれば良かったのに...

おそらく、下記にある「DNSサーバーのアドレスがPC自身になったまま戻っていない」が壁をぶ

ち壊す記述だったと思われます。

私の検索能力の無さにもがっかりです(o;TωT)o"

とにもかくにも、知人に丸投げしようと思っていたことです。

自分で色々と調べた結果、新しい知識にもなりました。

勉強になったことだし、元に戻ったことだし...良しとします。

ただ...

インストールするページの近くに設定を戻す方法を載せてくれても良いのになぁと心の中では思

ってしまいましたけどね(o;TωT)o"

もっと言えば、アンインストールしたら設定戻してよ...と思ってしまいます。

載っていないところを見ると、やっぱり珍しいトラブルなのかな?

どちらにせよ、自業自得です。

追伸

意外と同じようなトラブルに見舞われている方がいるようです。

変に憂鬱になる気持ちが分かるんですよね...。

分かるだけに力になれて良かったなぁと思うわけです。

トラックバック(関連記事)

SPURECCEの見た地球

当記事より、「楽しい、優れている」記事、または関連性のある記事と判断し、トラックバックをしました。ぜひ、記事を見てみてください。
当ブログのトラックバックに対する考え方はこちらをご覧下さい。

*上記のランキングはここ1ヶ月、当ブログでどの記事がより多く見られたのかが表示されます。上位の記事でまだご覧になったことがないものがありましたら、ぜひ見てみてください。

*ランキングの情報は1日数十回更新されます。同じウインドウに新しいページが開きます。タブブラウザをお使いの方はお手数ですが、ホイールクリックで開いてください。

*全ランキング表示はこちらになります。(新しいウインドウが開きます。)

FREQUENCE.(橋詰隆志)

残り10...
posted by taka at 04:07 | Comment(8) | TrackBack(2) | PC・インターネット | Edit

この記事へのコメント
おおつかれさん〜。

普通に使う分にはIPv4で十分です。

ちなみにVistaは標準でローカルネットワーク接続のプロパティでTCP/IP(IPv6)入ってますよ。
Posted by 塚ちゃん at 2007年12月08日 13:26
塚ちゃん>
いやぁ...出来てみて気がついたよ(涙)
たったこれだけなんだもん。
そうだよね...今回のことで、つくづくそう思った。IPv4で十分だよ...。

デフォルトはIPv6が選択されてるの?
Posted by taka at 2007年12月09日 12:08
最近、Bフレッツ(光)を始めて、まったく同じ症状に悩まされていました。
助かりました。ありがとうございました。
Posted by you1 at 2007年12月15日 15:18
you1さん>
つながったんですね!?それは良かったぁ(涙)戻したい理由は人それぞれあるとは思いますが、私は「ページの表示される速度に不満」を抱いてしまいました。理由はあるみたいですね...IPv6でも問題なくなれば、IPv6を使いたいと思いますよね?
どうやら、VistaではデフォルトでIPv6接続されているという噂を聞きました。
Posted by taka at 2007年12月15日 17:49
私も同じ症状で困り果てていました。
こんな時間まで検索を辿った甲斐があった(T_T)
対処法を分かりやすく丁寧に記されていたのでPC初心者の私でも改善できました。
本当に助かりました。ありがとう。
Posted by 答えに辿り着いた人 at 2007年12月20日 05:16
答えに辿り着いた人さん>
それはそれは...本当に良かったです(涙)
私も同様に困り果てて、深夜まで検索していましたっけ...。
私の場合はそれでも直せず、1週間以上放置していました。
答えに辿り着いた人さんが分かりやすかったのは私も初心者のためだったからではないでしょうか?初心者同士なら何となく通じることってありますものね?
ともあれ、力になれてうれしいです。
今後も、何かご縁がありましたらよろしくお願いします。(o_ _)ノ彡
Posted by taka at 2007年12月25日 07:01
http://ksrd.yahoo.co.jp/PAGE=MY_COLLECTION/LOC=QUELIST/R=2/O=DT/*-http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1313881743
↑いきなりURLで申し訳ありませんが、この症状の原因がIPv6だとわかり、アンインストールしたところネットに繋がらなくなり困り果てていたところ、こちらを拝見させていただいて解決しました。
本当にありがとうございました。
Posted by aiueo at 2011年02月12日 13:02
aiueoさん>
URL、確認させていただきました。
また、わざわざコメントで報告してくださり、本当に感謝しております。
お力になれたことも嬉しく思います。
私はIPv6専用サイトを見たいと思い、インストールしたところ、この症状になってしまいました。
解決して本当によかったですね。
また同じことが起こっても、今度はすぐに対処できますものねww
変な憂鬱さから開放されてよかったです。
今後も何か機会がありましたらぜひコメントをしていただき、当ブログを賑あわせていただけたらなと思います。
Posted by taka(橋詰隆志) at 2011年02月14日 14:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71551977

この記事へのトラックバック

消費者金融への法規制の余波
引用文(概要): 【オリコ、最終赤字2000億円超】信販大手のオリエントコーポレーションが2007年3月期決算で2000億円を超える連結最終赤字に転落することが14日、明らかになった。利息制限法の上限金利を超える金利分..
ブログ名: 売れる営業マンのノウハウ
日付: 2007-12-08 04:34

フレッツ・スクウェアv6
引用文(概要): フレッツ・スクウェアをガンガン使っているわけではないけれど、全然利用しないのももったいない気がして。久しぶりに覗いてみると「フレッツ・スクウェアv6」でないと視聴できない...
ブログ名: SPURECCEの見た地球
日付: 2007-12-08 11:25
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。