新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2007年11月19日

Carter Beauford

Carter Beauford(カーター ビューフォード )■Carter Beauford(カーター ビューフォード )

ご存知ですか?

私、このドラマーかなり好きです。

私の友人(ドラム)にCarter Beaufordを紹介して

あげたところ、大絶賛してくれました。

こんなドラマーになってくれたら、喜んで一緒にバンド

やるよ!!


という風に紹介したつもりでした。

その友人はCarter Beaufordを知りませんでした。

よく、こんなドラマー探したね!と、褒められるほどでしたから...(汗)

結構、有名な方だと思っていました。

おそらく、ソロで活躍しているアーティストだと思います。

続きでは実際にCarter Beaufordがドラムを演奏している動画を紹介しておきます。

ぜひ、ご覧ください。

 


おそらく、Dave Matthews Bandというグループの楽曲だと思います。

ドラムの教則VTRか何かなんですかね?

かなりドラムが聴き取りやすくなっています。

本物はこれほどドラムは大きくありません(涙)

いやぁ何度見ても、かっこいいプレイですね。

終始、ハイハットを左手で叩いているのですが...

この方、もしかして左利きですか?

というか、ハイハットの叩き方は相当好みです。(涙)

それ以外にもトータル的に、音も好きです。

これほど全体的に好みのドラマーは初めてお目にかかりました。

そこで、スティック持ち替えちゃうのぉぉ(o;TωT)o"

と思ってしまう場面がいくつかありましたねぇ。

アーティストってもんです。

見られてナンボです...

Dave Matthews Band以外に参加しているアルバムもきっとあることでしょう。

今後も、彼を追いかけていきたいと思います。

また、Carter Beaufordの情報をお持ちの方がいましたら、教えていただきたいと思います。

世の中には、え?そんなことも知っておられる?という方もいらっしゃるのでしょうね...


*上記のランキングはここ1ヶ月、当ブログでどの記事がより多く見られたのかが表示されます。上位の記事でまだご覧になったことがないものがありましたら、ぜひ見てみてください。

*ランキングの情報は1日数十回更新されます。同じウインドウに新しいページが開きます。タブブラウザをお使いの方はお手数ですが、ホイールクリックで開いてください。

*全ランキング表示はこちらになります。(新しいウインドウが開きます。)

FREQUENCE.(橋詰隆志)

残り27...
posted by taka at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト・CD | Edit

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/68524528

この記事へのトラックバック
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。