新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2007年10月08日

小学生の疑問

私は小学生の頃からある疑問を抱いています。

正確に言うと、きっかけが小学校ということですね。

ちょっと踏み込んだ話になるので、今まで人に話したことはありませんが...

ですが、確実に私の中で疑問のままでいます。

いつか人に聞いてやろうと思っています。

もはや、当たり前過ぎてこのようなことを考えることも無いのでしょうか?

女性に関する、ある不平!?を感じてしまう事項なのですが...

皆さんはこのような疑問を持ったことがあるでしょうか?

私がこの疑問を持ったきっかけは小学校中学年くらいのこと。

保健体育の授業がきっかけでした。

漠然と思ってしまったんですねぇ...

 
なぜ、生理用品は無料ではないの?

*以下、個人の見解による文が含まれます。ご了承ください。

私は国から支給されてもおかしくないと思っています。

しかも、良質なやつね...

あまり詳しくは分かりませんが、1ヶ月に500円の出費だとしましょう。

年間6,000円...

10年で60,000円...

30年で180,000円にもなります。

人それぞれの頻度(時間の長さなど)だとは思いますが...

実際、月にどのくらい額を使用しているのでしょうね?!

出来るだけ良いものを使おうとすれば、それだけかかることでしょう。

以上の額に対し、国は援助しているのでしょうか?

私は援助していると言う話は聞いたことがありません。

私が知らなかったというだけの話の可能性もあります。

実際は3割負担などで購入しているとか?

病院と一緒の考え方です。

その場合、やはり保険証は必要ですよね!?

詳細を調べるまでには至っていない疑問なので、想像でしかありませんね。

そもそも、完全無料化というのは難しいことなのでしょうか?

無料化にしたら、無駄遣いでもする?

財源の確保ができない?

財源が確保できないほどの消費を女性のみがしている...

不平等に感じませんか?

なぜ、女性だけが十数万ものお金を出さなくてはいけないのか...

ストッキングや下着、ダイエット器具や化粧品とは異なりますね。

上記のものは、女性の中でも必要としていない人もいます。

これに補助したりという話は筋が通りません。

文句をいう男性も必ずいると思います。

生理用品に関しては、女性の100%が必要なものです。

補助、財源という話になりますと、おそらく税金を使うことになります。

生理用品に税金を投入することに関して文句を言う男性っているのでしょうか?

女性のためだけに税金を使うとなるとそれもまた不平等?

いや、現時点で個人的には女性に不平等を感じてしまいます。

ちょっと話が難しくなってきましたねぇ。

私も書きながら色々と考えていたりします。

徐々に行き詰ってきました。

国民投票したい気持ちですよ(汗)

おそらく、このことを投票した場合ほぼ確実に賛成の意見が過半数を超えます。

今は、女性の人口は日本全体の過半数をゆうに超えているのですから...

仕方が無い!?という考えもあるものと思います。

運命!?

女性に生まれてきたのだから仕方が無い...

それは軽視し過ぎではないかな?とも思います。

私が感じた疑問そのものを持つべきではないということになります。

個人的には...

政治家のマニフェストなんかでこのことに触れている方がいたら...

おぉ?と興味を抱いてしまうかもしれません。

長年の疑問に答えてくれそうな気がします。

どういう考えの下、そのような方向性に向いたのか気になります。

以下、私の想像になります

もしかしたら、すでに無料で配布されているものなのかも知れません。

無料で配布されているものはあまり出来が良くなく...

手続きなどが複雑で面倒くさい。

コンビニなどで気軽に購入したいもの。

個人の選択でお金はかかるが良質なものを...

という風に、私ども男性が知らない部分で選択されているのかも知れません。

あまり、おおっぴらに聞くことでもないんですよね!?きっと...。

ブログの記事としては...どうなんだろう(汗)

まぁ疑問に思っていたことは事実。

素直に書いたまでです。

とにもかくにも、私が小学校中学年だった頃の話...

小学校6年間で唯一女性の担任の先生でした。

その担任の先生は就任してすぐ男女を分けることをしました。

さんくん呼びです。

男子生徒に対して、「女性を呼ぶときはさんを付けなさい」と強要しました。

その名残は今でも残っており、小学校時代の同級生に対しては未だにさん付けです。

私の記憶が正しければ、まともに性の授業をしてくれたのはこの担任しかいません。

小学校時代から今書いたようなことを想像していたわけでなく...

将来的に想像させるような授業をしていたような気がします。

その担任の先生によって今日の疑問を持つことになってしまったわけです。

方針が良い、悪いという話ではなく私はとても感謝しています。

15年経とうとしている今でさえ、こうやって記憶に残っているほどなのですから...


*上記のランキングはここ1ヶ月、当ブログでどの記事がより多く見られたのかが表示されます。上位の記事でまだご覧になったことがないものがありましたら、ぜひ見てみてください。

*ランキングの情報は1日数十回更新されます。同じウインドウに新しいページが開きます。タブブラウザをお使いの方はお手数ですが、ホイールクリックで開いてください。

*全ランキング表示はこちらになります。(新しいウインドウが開きます。)

FREQUENCE.(橋詰隆志)

残り69...


posted by taka at 20:09 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | Edit

この記事へのコメント
小学生の頃から考えてたの!?
すごいっ!!

ってゆーか私は今まで一回も考えたことなかったよ!!
言われてみればそー思う!

私の場合・・・1ヶ月500円じゃすんでない。倍かかってるかも。
恐ろしい額だね。
Posted by にょぉ at 2007年10月08日 22:09
なるほど…
確かに個人差ってあるんでしょうけど
生理用品に国の負担も無ければ変な話ですね。女性には共通の負担ですよね。

ヘタすると男女雇用均等法より重要じゃないですか?
だって女性は結婚して専業になる方もいらっしゃいますし結婚しても共働きをこなす方もいらっしゃいますよね。キャリアウーマンでやってる方もいらっしゃるからマチマチなわけですから。

いやーtakaさん、マセてますね(^-^;)。
Posted by TOUCKE at 2007年10月09日 02:58
初めましてになるんかね?
mixi始めてなんとなく見つけてコメントしてみた
確かにS先生はそういう先生だったね
W先生はどっちかというと子供は子供らしく奔放にって感じな先生だったし、そういう話は基本的にはしなかった記憶が自分にもあるな
まぁそういう考えが出来るっていうのは凄いことだと思うよ
自分は小学校・中学校と全然変わらない趣味&性格してるからねw
Posted by いっちゃん at 2007年10月09日 21:37
にょぉ>
そうだねぇ(汗)きっかけは小学校の授業からだったぁ。
やっぱ一度も考えたこと無かったんだね。なんかそんな感じしてたなぁ。
倍なの!?じゃぁ30年で40万近くいっちゃうんじゃない?
変な話だけど、なんか重要な話だとも思ったんだよなぁ。
Posted by taka at 2007年10月10日 07:34
TOUCKEさん>
そう!!TOUCKEさんのおっしゃるとおりだと思います。決定的な違いなんですよこれは...専業主婦は選択できますものね。
この負担に関しては選択することは不可能です。不可能なことですので差はなくすべきだと思ったりするんですよねぇ。
初めて異性を意識したのは...
保育園の中学年のとき...みんなこのくらいに先生を好きになりませんでした?
Posted by taka at 2007年10月10日 07:40
いっちゃんさん>
初めまして!!初コメントありがとうございます。mixiで確認しましたが、本名で登録されていなかったため誰だか分かりませんでした...(汗)
いっちゃんというくらいだから苗字は「い」で始まったりするのかな?
WやSというと...小学校時代の同級生なのかな?それで、もし苗字がいで始まるとしたら大体想像はついたね。
また、mixi経由で本名を明かしてください。
私はネット上では一応本名を明かしてます。
また、コメントする際にはtakaというHNを使用しているのでよろしくお願いします。

誰なんだろうね!?
誰だか楽しみだねぇ。
Posted by taka at 2007年10月10日 07:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。

この記事へのトラックバック
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。