新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2007年09月30日

カミナリ

もう、カミナリの季節ではないですね。

ちょっと用事で車に乗っていたときのこと。

ちょうど、学生の下校時間と重なったんです。

高校生!?中学生!?と思しき子供たちがたくさん。

あれだけたくさんいると、結構「威圧」を感じたりします。

私の自宅の比較的側には中学校があります。

なので、自宅に近づくほど中学生が多くなります。

ある学生の歩く姿を見て、あることを思い出しました。

 
ある夏の日のこと...

雨こそ降っていませんが、空には稲光が見えていました。

次第に音が大きくなり、今にも雨が降って来そうな勢いです。

最初は遠くで鳴っている感じだったのですが、徐々に近づいている感じがします。

そんな中、私はどうしても遂げないといけない用事があり車で出かけました。

ちょうどその頃、真上でカミナリが鳴り出したんです。

ものすごい勢いでした。

稲妻が山に落ちるのが分かる程度です。

ピカゴロォー!!

久々に聞く、本格的なカミナリの音でした。

車の中にいても十分に分かる音の大きさでした。

一時停止中、不意に横を見てみると...

耳を塞ぎ、軒下の壁に寄りかかっている中学生と思しき子を見かけたんです。

顔は恐怖に満ちていました。

もしかしたら、涙を流していたのかも知れません。

可哀想に...大丈夫なのかなぁ?と思いながらも...

車の運転中でもあり、そんなにじっとしていられるわけではありません。

その中学生を見て何となく、初心にかえってしまったのを覚えています。

自分にもあんな時期があったのかなぁと...。

あの後、30分近くカミナリは鳴り続けました。

心配なのは、あの子が無事に自宅に着けたのかということ。

カミナリに何かトラウマでもあったのかな?

下校時の学生、またはカミナリを見るたびにこのことを思い出します...。


*上記のランキングはここ1ヶ月、当ブログでどの記事がより多く見られたのかが表示されます。上位の記事でまだご覧になったことがないものがありましたら、ぜひ見てみてください。

*ランキングの情報は1日数十回更新されます。同じウインドウに新しいページが開きます。タブブラウザをお使いの方はお手数ですが、ホイールクリックで開いてください。

*全ランキング表示はこちらになります。(新しいウインドウが開きます。)

FREQUENCE.(橋詰隆志)

残り77...


posted by taka at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | Edit

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。

この記事へのトラックバック
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。