新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2005年08月11日

ギターアンプ

最近は、大きな口径の密閉型スピーカーを多用していたため、低音域が出すぎていることに気

づかずにいました。小さい開放型のスピーカーとは比べ物にならないくらい低音がでるわけで

すが、耳が慣れてしまって日を追う毎に低音が上がっていってしまいました。

実際に録音をしてみて、好きなアーティストの音源と聞き比べるとその差ははっきりわかりま

す。

そんなに低音が出ていなくてもいいんです。

 
少し、素人が陥りやすい「低音だけ出ている音」になっていましたね...。

気をつけないといけないです。

一つ感じたことは、一週間に一度くらいは口径の小さいアンプで弾いた方が良いかな?という

こと。そうすれば、下手に低音が出すぎてしまっていることに気づくでしょう。

本来なら中音域が前に出てきて、厚みのあるサウンドを得なければいけないところです。

僕が使っているアンプはツマミの感度がいいのか、少し動かしただけでかなり音が変化してし

まいます。間違えて触れてしまっても駄目っぽいです。

できるだけ動かさないようにはしているんですけどね...。

低音の出すぎに気づいたおかげで、大分音にまとまりが出てきたように思います。

レコーディングが楽しみになってきました。来週の月曜あたりに録ってみますかね!!!

FREQUENCE.

ブログランキング

*今回の記事又はこのブログに興味をもっていただいた方は「blog ranking」画像のクリックをお願いします。励みになります。


posted by taka at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。

この記事へのトラックバック
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。