新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2007年08月28日

死にたい人、死にたくない人

私の周りにもいろんな人がいるものです。

彼氏にフラれ、仕事もあまりうまく行かず病気にでもなって死にたいと言う女性

不治の病におかされ、医者から余命を宣告された男性


この二人を今同時に接点を持っているような状況です。

私は人を助ける力など無いと思っているし、出来ることも限られると思っています。

話している当人たちもそんな感覚だったりするのかもしれません。

ちなみに、この二人の間には一切接点が無く、私が共通の友人というだけの話です。

 
それにしても両極端ですね。

ちなみに女性の方はいつも死にたいと冗談交じりに言います。

あぁ風邪ひいて死んじゃえば良いのに...

などと常に言っているような状態です。

そして、男性の方は笑いながら...

もう、自分の人生はある程度見切りはついている...

と話します。

不思議なことに、私はこの二人に対して態度を変えることはありません。

両方とも、似たようなテンションで話をします。

女性を怒り、男性と悲しむというようなことはありません。

死にたい、死にたくないという両極端な部分だけ抜かせばあまり差が無いように思うからです。

どうしようも無いくらい心が痛んでいるんですね。

男性に対して、可愛そうだと思ってしまったら単なる同情。

女性に対して、じゃぁ死ねば?と思ってしまっても同じようなことです。

話している時は言葉を考え、慎重に発しているつもりです。

と、自分なりに戦ってはいるのですが...

間違いなく、私が影響を受けているなぁとも思いました。

私のおかされている状況が両者に対してどれだけ幸せな状況か。

小さなことで悩み、結局動けなくなることがどれだけ情けないことか。

基本、私は人に相談できないタイプの人間です。

人から言わせれば強がっているようにも見えるかもしれません。

まず何より、二人のそんな「人に相談できる」部分がうらやましいと思ってしまいます。

話すことによって何らかの解決方法を見つけようとする姿勢。

私にはないことです。

解決できるできないはまた別として...

人に話すことって大事だったりするのかなぁ?


*上記のランキングはここ1ヶ月、当ブログでどの記事がより多く見られたのかが表示されます。上位の記事でまだご覧になったことがないものがありましたら、ぜひ見てみてください。

*ランキングの情報は1日数十回更新されます。同じウインドウに新しいページが開きます。タブブラウザをお使いの方はお手数ですが、ホイールクリックで開いてください。

*全ランキング表示はこちらになります。(新しいウインドウが開きます。)

FREQUENCE.(橋詰隆志)


同カテゴリ【対話】内、過去の記事を5件表示
posted by taka at 23:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | 対話 | Edit

この記事へのコメント
うんうん。。。
私も人に悩み相談できない。

でもね、その2人も誰にでも言えてる訳じゃないかもしれないよね?
takaくんだから、takaくんにだけ話せてるのかも・・・・

特に女の人の場合だけど、ちょっとそう思った。
takaくんの人柄がわかる気がするよ☆
Posted by にょぉ at 2007年08月29日 22:13
ボクは過去に“死にたい”と思ったことも“死にたくない”と思ったこともあります。
それはもしかしたら誰にでも言えることかもしれません。
ボクが思うに不治の病であるがために“生きたくても生きられない”男性の方に同情してしまいます。
その女性が“生きることの素晴らしさ”を感じることが出来るように願っています。
Posted by セクラクララ at 2007年08月30日 22:23
にょぉ>
ありがとう。そうなのかなぁ。だと良いんだけど...。
両方とも自分が感知しえない範囲にいることがちょっと残念だったりする。
二人とも自分とは別世界に居る人間だと思っちゃうんだよね。
Posted by taka at 2007年08月31日 17:17
セクラクララさん>
本当に素敵なご意見ありがとうございます。
セクラクララさんの素敵だなぁと思ったところは「女性を責めない」ところでした。
普通に考えると何言ってんだこの女は!?と捉えがちですが...
私は医者ではないですし、結局男性にも同情することしか出来ないですし...。男性の「同情なんかしてくれるなよ!!」という態度や言動がなお更、同情心をあおられてしまいます。
どんなに長生きしようと40000日は生きられる人はほとんどいないでしょう。
1日1時間1分を大事に生きようとも思いました。
Posted by taka at 2007年08月31日 17:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。

この記事へのトラックバック
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。