新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2007年08月14日

CDの値段

あるお店に行ったら、CDが山積みされていました。

そして...

全品10円というポスターが貼ってありました。

なんか残念に思ってしまいました。

CDはすべてシングルでしたので、おおよそ100分の1の値段です。

アルバムは100円ほどで売っていました。

お店の奥の方で売っていました。

なるほど、なんとなく状況は分かりました。

 
それにしても、10円って...(涙)

おそらく何らかの原因で傷が付いてしまったり...

中古だったりするのでしょうか?

まるで中学校のバザーに来ているかのようでした。

色々と事情があるとは思いますが、残念に思いました。

アーティストなどの名前は言えませんが、それでも有名な方々ですよ!?

おそらく、法律でも規制されていることと思います。

奥で販売しているというところはそういうことなんですね。

中古屋さんに持ってってもそのくらいの値段にしかなりませんものね。

在庫の処分ということを考えれば、販売店も損は無いのかも知れません。

アーティスト側にも入荷の時点で印税は支払われています。

10円だから残念、100円だったら大丈夫っていうわけでもありません。

パソコンの雑誌を見れば、無料でMP3をダウンロードの文字...

とまぁ複雑な感じなんです。

ちなみに私が所持しているCDは一つもありませんでした。

変に安心してしまったことも事実です...。

というか大体海外アーティストは一つもありませんでした。


*上記のランキングはここ1ヶ月、当ブログでどの記事がより多く見られたのかが表示されます。上位の記事でまだご覧になったことがないものがありましたら、ぜひ見てみてください。

*ランキングの情報は1日数十回更新されます。同じウインドウに新しいページが開きます。タブブラウザをお使いの方はお手数ですが、ホイールクリックで開いてください。

*全ランキング表示はこちらになります。(新しいウインドウが開きます。)

FREQUENCE.(橋詰隆志)


posted by taka at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。

この記事へのトラックバック
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。