新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2007年07月07日

Peavey TRIPLEXXX

Peavey TRIPLEXXXあるボーカルギタリストが自宅を訪ねてきました。

久々に遊びに来てくれました。

その方はどうやら私が所持しているギターアンプPeavey

TRIPLEXXX
に興味があるようです。

試演奏する気満々、ギター持参で来てくれました(笑)

彼と私はそれは気が知れた仲。

いくらでも試演奏くらいしてもらって構いません。

彼もここぞとばかりにアンプを鳴らしていました。

ここまで興味を持たれると貸しているこちらも気持ち良くなるといったものです。

 
延べ2時間くらいでしょうか?

彼いわく、思う存分アンプを堪能していただいたようです。

それは良かった...

ということで、彼はどうやらこのアンプがかなり気に入ったようですね。

購入を決意していました。

と、ここでちょっと思い立ったことがありました。

もうそろそろアンプを変えようかな?なんて私、思っているんです。

ちょっと待てよ?

もし、彼がどうしてもこのアンプが欲しいのならば、売ってあげてはどうか?

オークション価格(中古価格)より低くしてね。

今年、真空管を総換えしたばかりだし質は文句もないでしょう。

ただ、私にも悩みがあります。

換えようと思っても次に使うアンプが考えられていないのです。

思い切って、コンフォードでも買おうかな?

なんて思ったりもしますが...

電圧が合ってないし...

そのためには良質の電源を買わないといけなくなります。

概算ですが、おそらくコンボを使うだけでも40万ほどはかかりますね。

「間違った」では済まされない値段ではあります。

ということで、ここに来て本格的にアンプ選びをしたいと思います。

クランチはまた別でBOXなどを買うとして...

歪むアンプを探そうかなと思います。

え?5150はどうするのかって?

えぇこれはオブジェです。

もちろん、使用はしますが私の中ではオブジェです。(汗)

できればヘッドが良いかな?

スピーカーはあまり手放す気はありません。

さぁて他にもリサーチする必要はありますね。

半年以内には決断したいと思っています。

少々、出費がかさみそうな気配がしますね。

自分の好みに合った素敵なアンプに出会えることを望みたいと思います。

記事とは直接関係のないことですが...

今日は07年07月07日ですね。

西暦で勘定するならば100年に1度の日になります。

皆様にも素敵なことがあると良いですね。


*上記のランキングはここ1ヶ月、当ブログでどの記事がより多く見られたのかが表示されます。上位の記事でまだご覧になったことがないものがありましたら、ぜひ見てみてください。

*ランキングの情報は1日数十回更新されます。同じウインドウに新しいページが開きます。タブブラウザをお使いの方はお手数ですが、ホイールクリックで開いてください。

*全ランキング表示はこちらになります。(新しいウインドウが開きます。)

FREQUENCE.(橋詰隆志)


posted by taka at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(1) | 対話 | Edit

この記事へのコメント
こんにちわ。
takaさんがアンプ購入するのは、興味ありますね〜、どんなの選ぶのか。
きっと試奏されると思いますが、ちょくちょくレポートしてくださるとうれしいです。でも自宅でヘッド鳴らせるとは、うらやましい・・・・・。気に入ったアンプ見つけてくださいね。
Posted by mellencamp at 2007年07月10日 17:34
mellencampさん>
それは若干プレッシャーにもなります(涙)
果たして、素敵なアンプをゲットすることができるのでしょうか...(汗)
mellencampさんの意見も大事にしますので、ブログでのレポ、よろしくお願いします。

ヘッドといっても、マスターボリュームが付いていないとダメですよ。(涙)
ただの一軒屋です。
ボリュームで歪ませることが出来る環境...一つだけ安価で出来そうなことがあるんです。自作でブースを作ってしまうとうもの。驚くこと無かれ、見た目をあまり気にせずに自作すると2万強で作れるようです。
Posted by taka at 2007年07月11日 07:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。

この記事へのトラックバック


引用文(概要): プレミアム・パワーチューブ 〜 6L6シリーズ 攻撃的でダイナミックなサウンド。スロバキア製。 ※注)コチラの商品は2本セットでの販売となります。 ■ トップ ⇒ 現在地GrooveT..
ブログ名: ギターアンプがすごくよかった
日付: 2007-07-21 23:30
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。