新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2007年05月27日

釣りのゲーム

川のぬし釣り 2*写真はクリックで拡大します。

■「川のぬし釣り 2」

95年に発売されたスーパーファミコンのソフトです。

なぜか...

なぜか妹の部屋から出てきました。

そして、それを見つけた私はなぜかその場でそのゲームをし始めることに...

もちろん、説明書もないですから操作(釣り方)は身体で覚えることになります。

全く釣れないし、つまらない...(涙)

スーパーファミコンのくせに、あまりリアルじゃないし...こんもんでしたっけ?

ところが、奇跡的に一匹だけ釣り上げることができると...

 
その後、2時間近くこのゲームをやり続けることになってしまったのです(汗)

いやぁ完全にハマってしまいました。

あまり力一杯引きすぎると、ハリがダメになってしまうんですね。

実際に釣りをしたことがない分、熱が入ってしまったんです。

川のぬし釣り 2*写真はクリックで拡大します。

渓流釣りというものに挑戦します。

カワマス、ニジマス、イワナ、ヤマメ...

わけの分からない魚がたくさん登場します。

餌を選択し、道具を選択し...

渓流、清流、山上湖、下流、河口...

まだ、清流でしか釣りをしたことはないですが、色々ステージはあるようです。

ちなみに、イワナは43cmのものを釣り上げました。

それでも、村のランキングでは1位を取りましたよ(笑)

川のぬし釣り 2本当なら、どんなものなのかさっぱり分かりませんが...

どうやら、似たようなタイトルで現在はDSからもソフトが発売さ

れているようです。

このゲームはあらかじめ釣りに関する、基礎知識を必要とする

ゲームです。

ルアーを何に使うのか分かりません。

毛ばりを何に使うのか分かりません。

ルアーロッドと、フライロッド...違いが分かりません。

私が分かるのは竿にハリをつけて餌つけることぐらい...。

竿ではどうやってもブラックバスは釣れません(涙)

というような感じで、家族ワイワイと夜中だというのに大騒ぎしていたのでした...。

釣った魚が若魚と呼ばれるものだった場合、リリースします。

それを知らずに若魚を釣りまくっていたら、村の人に怒られました...

釣りの世界には色々と決まりごともあるようです。

釣った魚が食べられると知ると、ゲームではなく本物をしたくなります。

イワナなんかを食べてみたいです。

ちなみに、このゲームは川ということですので、海での釣りはありません。

海だとまた釣れる魚も変わってくるのでしょうね...


*上記のランキングはここ1ヶ月、当ブログでどの記事がより多く見られたのかが表示されます。上位の記事でまだご覧になったことがないものがありましたら、ぜひ見てみてください。

*ランキングの情報は1日数十回更新されます。同じウインドウに新しいページが開きます。タブブラウザをお使いの方はお手数ですが、ホイールクリックで開いてください。

*全ランキング表示はこちらになります。(新しいウインドウが開きます。)

FREQUENCE.(橋詰隆志)
posted by taka at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | Edit

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。

この記事へのトラックバック
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。