新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2007年05月10日

王立宇宙軍〜オネアミスの翼

王立宇宙軍〜オネアミスの翼という映画(アニメ)を見ました。

きっかけはこの映画の音楽でした。

担当は坂本龍一氏(教授)、私の大好きな作曲家です。

王立宇宙軍〜オネアミスの翼とは?(Wikipedia)
坂本龍一とは?(Wikipedia)

王立宇宙軍〜オネアミスの翼
価格: ¥ 8,051 (税込) 1500円以上国内配送料無料 Amazonタイトル:王立宇宙軍〜オネアミスの翼
出演:森本レオ, 弥生みつき
監督:山賀博之
音楽:坂本龍一
価格:¥ 8,051 (税込) 1500円以上国内配送料無料-Amazon-
DVD発売日:1999年08月25日(1987年 劇場公開)
リージョンコード:リージョン2
時間:119分
公式サイトGAINAX NET
* 1996年に「新世紀エヴァンゲリオン」を発表し、センセーションを巻き起こしたGAINAXの第1回制作作品。庵野秀明が作画監督に、平成「ガメラ」シリーズの特技監督・樋口真嗣が助監督として参加している。
湖のほとりの王国・オネアミスには30年の歴史を持つものの、現在では闘わない軍隊と化している王立宇宙軍があった。人工衛星も満足に打ち上げられない軍に、シロツグ(森本レオ)の宇宙への夢も遠ざかるばかり。そんなある日、街で神の教えを説く不思議な少女...詳細はAmazonをご覧下さい。

 
それにしても、DVDの値段が高すぎますね。(汗)

レンタルもされているので、そちらでも構わないと思います。

内容や監督などの情報は一切見ることなく、音楽担当だけで見ることとなりました。

音楽が好きな人なら、こういった借り方をする人も多いかと思います。

過去に何度かこういう借り方をしたことがあります。

王立宇宙軍〜オネアミスの翼タイトルから想像するに、ちょっとSFちっく

な感じがしますね。

後々で気づいたのですが、この映画はやた

らと有名な方が携わっています。

個人的には宮崎アニメに通じる何かを感じ

ました。風の谷のナウシカとかね!?

ということで、きっかけにもなった坂本龍一氏の音楽ですが...

オープニングからはっきりと分かります。

おそらく、普段から坂本龍一氏の音楽を聴いている人ならすぐに分かるはず。

分からなかった人でも、「ん?この音楽は誰が作っているの?」と疑問を持つはず。

そして、音楽担当誰か?テロップをじぃっと見てしまうはずです。

坂本氏の関与はメインテーマの作曲と基本設定へのアドバイスのみとのこと。

メインテーマに臆することなく、劇中の音楽もしっかり雰囲気を保っていると感じました。

正直、音楽がメインになってしまって、内容どころの話ではなかったです...

それでも頑張って内容を把握しようと頑張りました。

この映画、ただでさえ内容が複雑なんです。

まだこの世界に慣れていない?のでついて行くのがやっという感じ。

それにしても、この映画は1987年に公開されたとのこと。

ちょうど、20年前の作品ですね。

当時の物価で8億円という莫大な制作費のもと作られているとか...。

20年前とは言われなくては気づかないほどの斬新さでした。

私が彼の世界に慣れていないせいもあるかもしれません。

設定、セリフ、思想、物語の展開...

どれを取っても斬新に感じました。

ということで、内容に関しては良い悪しが分かりにくい気もします。

それとこの映画は一気に見ないとダメです。

日をあけて見てしまうと、設定や登場人物などを忘れてしまうかもしれません。

目まぐるしく物語が進行(展開)していきます。

主人公の声は森本レオさんが担当しています。

ちょっとだらけた不良っぽい役なのですが...

口の悪いことを言うレオさんに慣れるまで、少々時間がかかりました。(汗)

何となくレオさんはほのぼのとしたイメージを持ってしまっているためです。

2時間弱の間、不思議な世界へ誘っていただきました。

この後に発表される「新世紀エヴァンゲリオン」に繋がる作品なのでしょう。

新世紀エヴァンゲリオンは見たことはありませんが...

似たような作品なのでしょうか?

音楽が坂本龍一だったら、間違いなく見ちゃいます!!(汗)

上にも書きましたが、レンタルショップに置いてあります。

興味のある方は「アニメ半額」ってな日にでも借りてみてくださいね。

トラックバック(関連記事)

SPYKE @ LAB

当記事より、「楽しい、優れている」記事、または関連性のある記事と判断し、トラックバックをしました。順番はトラックバックをした時間順です。ぜひ、記事を見てみてください。
トラックバック先の皆様へ...「このたびは色々とお世話になりました。もし、よろしければこの記事へのトラックバックをお願いいたします。」
またの機会に情報交換ができることを望んでおります。よろしくお願いします。
また、当ブログのトラックバックに対する考え方はこちらをご覧下さい。

*上記のランキングはここ1ヶ月、当ブログでどの記事がより多く見られたのかが表示されます。上位の記事でまだご覧になったことがないものがありましたら、ぜひ見てみてください。

*ランキングの情報は1日数十回更新されます。同じウインドウに新しいページが開きます。タブブラウザをお使いの方はお手数ですが、ホイールクリックで開いてください。

*全ランキング表示はこちらになります。(新しいウインドウが開きます。)

FREQUENCE.(橋詰隆志)


posted by taka at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | Edit

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。

この記事へのトラックバック

なつかしい!
引用文(概要): こんなのを見つけてもの凄く懐かしくなりました。大好きだった森和代さんです。まさか21歳の若さで森本レオのヨメさんになって引退してしまうなんて、当時は考えも出来ませんでした...
ブログ名: Good!な芸能ブログ集
日付: 2007-05-12 17:11
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。