新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2007年05月05日

島紀史



Concerto Moon(コンチェルト・ムーン)というバンドのギタリストです。

島紀史(しまのりふみ)とは?(Wikipedia)

技術の方はご覧の通り、すごいことになっています...(汗)

以前、Concerto Moonのライブの前座をした時の話です。

長野でライブをしたんですね。

島さんの演奏、リハーサルまでもすべて見られたことは本当に貴重な経験でした。

 
私はあまり物怖じするようなことはありません。

相手が有名な方であっても声をかけてしまいます。

このときもそう。

ライブ終了後、島さんは即楽屋へ戻ってきました。

疲れていたんでしょうね...

私らの楽屋島さんとは別室でした。

上は繋がっていますけど、仕切りがあったんですね。

入り口も別のところでした。

廊下はつながっていましたので、すぐ隣にいるということになります。

たまたま島さんがいらっしゃる楽屋の戸が開いていたんです。

すると、中には島さんが一人だけだったんですね。

他の方は片付けなど、すでに作業にかかっていました。

これはしめた!!と思いました。

島さんは顔にタオルをかけて横になっていました。

今思えば、よくあの状態で楽屋に侵入しようと考え付きましたよ。

即、どっからともなく紙とペンを持ち出してきました。

「失礼しまぁす。」

「前座でやらせていただいた者ですが...サインをいただけませんか?」

最初、ちょっと戸惑っていたように見えました。

やばい!!やっちゃったかい?

と少々心配もしましたが、島さんはすぐにリアクションを取ってくれました。

おぉ!!全然良いですよ!!

快く、サインを書いてくれました。

もちろん、握手までしてもらいました。(笑)

リハーサルの時、ライブの時、正直「何だか怖そうな人だなぁ」と思っていました。

実際はまるでそうでなく、とても気さくで優しい人でした。

そんなことを思い出しながら、この動画を見ていたわけです。



ということで、動画をもう一つ載せておきます。

今度はライブ映像ですね。

リハーサルの話...

Concerto Moonのリハーサルは始めから終わりまですべて見ていました。

当日のPAはライブハウス側の人間だったのですが...

あまりPAに注文をつけなかったような記憶があります。

その点に関しては結構うるさいのかなぁ?

と、恐る恐る見ていたのですが...

もしかしたら、私たちよりスムーズに進んでいたかも(涙)

何だか、好感を持てるリハーサルでした。

あれ?

何で今日Concerto Moonの話をしようと思ったんだっけ?

書いているうちに忘れてしまいました(涙)

まぁYou Tubeネタっていうことで...。(汗)


*上記のランキングはここ1ヶ月、当ブログでどの記事がより多く見られたのかが表示されます。上位の記事でまだご覧になったことがないものがありましたら、ぜひ見てみてください。

*ランキングの情報は1日数十回更新されます。同じウインドウに新しいページが開きます。タブブラウザをお使いの方はお手数ですが、ホイールクリックで開いてください。

*全ランキング表示はこちらになります。(新しいウインドウが開きます。)

FREQUENCE.(橋詰隆志)
posted by taka at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube | Edit

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。

この記事へのトラックバック
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。