新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2005年04月29日

弦が少し古すぎ?

もう一ヶ月くらい弦を変えていません。

これはあってはならないことですね。

通常は少なくとも二週間で変えています。

プロの方は毎日変えるのが基本らしいのですが、僕にはギターテクニシャンもついていない

し、誰かに変えてもらうなんていう贅沢なことはしたことがないので...

ちょっと気を抜くと一ヶ月もの月日が流れてしまっています。

ということで、今日は久しぶりに弦を変えることにしました。

僕が使っているのはS.I.Tの「Dr.Siegel's Custom Gauge」という弦です。

エレキギターにはこれが最適です。もう五年以上このほかの弦は使っていません。

っていうか使う気になれません。

なので、自宅には常に10セット以上は置いておくようにしています。

他の機材は自分のサイトでも紹介しています。こちら

そして僕がいつもこの弦を買っているところはこちらです。

↑自分が所属している団体ですけど...。

最近はペグをGOTOのロック式のものに変えたため本当に楽です。

20分もあれば完全に演奏可能ですね。昔はもっと苦労していたな...

誰もが知っていることですが、ギターのチューニングを安定させるにはペグと弦が本当に重要

です。お金をかけてもいいと思います。もちろん余裕があればブリッジにもお金をかけるべき

でしょう。僕みたいにフローティングしてあるギターを使っているならなおさらのことです。

今使っているペグとブリッジだけで安いギターは買えちゃうんじゃないかな?

音はともかくチューニングの狂っているギターを聴くのが本当に苦痛です。

レコーディングしたものが狂っているアマチュアを聴いているときついですね...デモなら別で

すよ。即席な部分があるのならしょうがないです。

最近はフロイドローズやテレキャス、レスポールなど比較的チューニングが安定するギターが

流行っているようなのであぁいうアーティストはお目にかからなくなりましたが...。

やはり弦にかんしてはこだわっていいところだと思います。

興味のある方はぜひコメントください。

僕個人のサイトはこちらです。

何はともあれ、今後は少なくとも2週間に一度は弦を変えなくてはいけませんね。

FREQUENCE.

ブログラ

ンキング

*今回の記事又はこのブログに興味をもっていただいた方は「blog ranking」画像のクリック

をお願いします。励みになります。


posted by taka at 10:00 | Comment(1) | TrackBack(1) | 音楽 | Edit

この記事へのコメント
S.I.T Custom Extra Light (Dr.Siegel's Custom Gauge)は、他の弦のセットに比べて、テンションのバラツキが小さく、アームを使った後のピッチの狂いも小さくなります。
Posted by Music Gear at 2009年03月03日 20:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。

この記事へのトラックバック

お散歩しに行く場所
引用文(概要): http://park16.wakwak.com/~takaccc/ ☆゜人生の大きな目標に向かって頑張るギタリストtaka☆゜ http://www.pegmania.com/photo.h..
ブログ名: 星のピアス2 音楽談話室-MMO5-
日付: 2005-05-01 17:06
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。