新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2006年08月08日

Randoll(ランドール)

Randoll(ランドール)ISOLATION ISO12C
(C)Randoll(ランドール)Randoll(ランドール)

ISOLATION(アイソレーション) ISO12C

今日はある機材の紹介です。

大型ギターアンプを使用して、宅録(自宅で録音作業

をする事)する方などにはとても重宝なものなのかもし

れません。

ということは...

ご存知の方も多いかと思います。

一見、スタジオ機器などが収納されていそうな箱です

が...

何をするための機材なのでしょうか?

もう分かってしまいましたかね?

 
いち早く、画像やその他テキストリンクをクリックした方はもうお分かりだと思います。

この箱の中にはスピーカーが設置されています。

防音、遮音が処置がなされている箱ですので、相当大きな音を出しても大丈夫なようです。

大音量で鳴らしても近隣に迷惑をかけることなくレコーディングができてしまうんですね。

アンプが持つ本来の音色でレコーディングするには時にものすごく音量を必要とする場面があり

ます。

そんな時、まともに音を鳴らしていたのでは大変な事になります。

ちなみに僕は120Wにギターアンプのマスターを5(半分)まで上げてレコーディングしていま

す。(涙)半分がマジで限界です...

想像を遥に超えるでかさです。

レコーディングしている間も他に気にしなくてはいけない部分があり、なかなかスムーズにレコー

ディングできません。

近隣どころか、家族と同居の場合は家族に想像も出来ないほどの迷惑をかける事になります。

価格は99,750円 (税込) だそうです。

ここで、一つ問題があります。(個人的に)

搭載スピーカー セレッションVINTAGE30 8ohm というのは良いのですが...

最大60W入力なんですわ!!

僕は残念ながら120Wのヘッドアンプしか所持していないため、使用する事はできません。

もちろん無理やり使用する事はできますが、本来の使い方ではありません。

なので、これを購入する事は今現在では考えられません。

そして、もう一つ問題があります。

はたして、この機材を購入するのと、スピーカー用のブースを自作してしまうのとではどちらが安

価で応用が利くのか?という点。

これは考えよう(状況)によってはブースだけを作ってしまい、スピーカーは既存のものを使用し

た方が安く済むような気もします。

僕はマーシャルの2発(1922)を所持しています。

もしかしたら、ブースを作ってしまった方が良いのかなぁ?

いくらスピーカーはセレッションだからといっても構造はマーシャルと同じだとは書かれていない

ので、実際に鳴らしてみるまでどんな音なのか分かりません。

ちょっと冒険しないといけない部分がありますね。

ただ、ひたすら興味はありますね。

こんな機材があったら良いなと先日も師と話していましたから...

今はこの1点のモデルしかでていませんが、もしかしたら今後僕にあったモデルも発売される可

能性はあります。

きっとスピーカーも色んな種類のものが発売されるのでしょう。

今後のランドールには少し注目していきたいと思います。

参考サイト
Randoll


本日、橋詰隆志が聴いた音楽本日、橋詰隆志が聴いた音楽
←画像またはテキストのリンクからリアルタイムの情報をご覧いただけます。
FREQUENCE.(ブログのオーナー橋詰隆志のホームページ)

ブログランキング←今回の記事又はこのブログに興味をもっていただいた方は「blog ranking」画像のクリックをお願いします。励みになります。


posted by taka at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit

この記事へのコメント
俺もこれ欲しかった…今も欲しい。
ヘッドアンプ持ってないけど(自爆)
最近こんなの↓
http://www.pacifix-ltd.com/import/axetrak/axetrak.html
が発売されたよ。定価はこっちのが安めみたい。sound sampleが豊富!!XXXのサンプルもあるから参考になると思うよ。
ではでは
Posted by ??? at 2006年08月12日 21:36
???さん>
わぁヘッドアンプ無所持ですかぁ?!そりゃ困ったわな...
新しい商品、確認しました。サンプルも聴きましたよぉ!!
が、問題が...
ちょっと僕が想像していたXXXとは違ったみたい...。
暴れ馬になってるし...まぁあぁいう設定ももちろんできますけどね!!
僕は、一番気にするのはマイクがどのくらいの範囲でSetting可能なのかという点。
オンマイクはもちろん出来そうですが、オフマイクがどの程度までできるのか...それが気になっています。
でも興味はありますね。もうちょっとリサーチしてみようかな?
情報ありがとうございました。(笑)
Posted by taka at 2006年08月13日 15:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。

この記事へのトラックバック
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。