新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2006年08月06日

日本沈没

日本沈没イメージ
(C)TBS

出演者
【主演】草なぎ剛、柴咲コウ
【出演者】及川光博・福田麻由子 吉田日出子 柄本明 ・ 國村隼
     石坂浩二(特別出演) / 豊川悦司 大地真央

スタッフ
【原作】小松左京(小学館刊)
【脚本】加藤正人
【監督】樋口真嗣
【特技統括/監督補】尾上克郎
【特技監督】神谷誠
【撮影協力】防衛庁 陸上自衛隊 海上自衛隊 航空自衛隊
        東京消防庁 海洋研究開発機構(JAMSTEC)
【製作】「日本沈没」製作委員会

日本沈没公式ページ

以前にも少し触れました。

日本沈没(2006/3/17)

結局、この映画を映画館で見てきました。

ですが、珍しく納得いっていない点があるんです...

 
昼間に行ける時間などあるわけもなく...

23時50分から開始のものでした。

TBSがバックアップをしているようです。

TBS(日本沈没のページ)

映画のせいではないのかも知れませんが、めちゃくちゃ納得いかない点がありました。

それはです。

高域が絶対に人為的にカットされています。

耳をふさぐまでは行きませんが、幕がはっているような感じ...

セリフが聴こえにくいったらありゃしません。

さ行なんかはほとんど聴こえませんね。

めちゃくちゃ古いVTRを見ている感じに近いかな?

あれはわざとやっているの?

それか映画館の人が高域カットしちゃったのかな?

他の映画館で見た人の意見を本当に聞いてみたいです。

映画館のスピーカーは問題ないようです。

映画開始前の予告ではしっかりと聴こえましたから。

これが、演出とかならまったく問題ないのだと思います

わざと古い感じを出しているとか...

災害時になりえる耳の変調を出しているとか...

まぁ10分もしたら元にもどるだろう。

この場面だけこういう効果を出しているんだろう。

と思っていましたが、結局終了までこの状態は変わりませんでした。

他のお客さんはどう思っているんだろう?納得いっているの?

と内容も気にしなくてはいけないのにそんなことを心配してしまいました。

日本沈没の一場面-これが日本列島!?


友人と行ったわけですが

映画終了後にそのことについて聞いて見ました。

するとめちゃくちゃ意外な答えが...

全く気にならなかった。(気づかなかった)とのこと。

えぇそうなの?

僕が気にしすぎなだけ?

いや!絶対にカットされてます。

しかもどこかでわざとでです。

早く、DVDが見たいです。

DVDでもう一度確認したい。

内容とは関係の無いところでしたので、ちょっと残念でした。

内容
たくさんの有名人が出演しています。

エンドロールを見ていて、「え?あの人いつ出てきてた?」という出演者が数人。

思い出すのに結構時間がかかりました。

ちょい役で大御所がでてきます。

いつものパターンですが、原作を見たくなってしまいました。

ビックコミックスピリッツ(小学館)で漫画が連載されているようです。

日本沈没 1 (1) (コミック)
価格: ¥ 550 (税込み) 1,500円以上国内配送料無料日本沈没
作者:一色登希彦+小松左京
出版社:小学館
価格:¥ 550 (税込み) 1,500円以上国内配送料無料-Amazon-写真は1巻です。他にも2巻3巻まで発刊されています。
1,500円以上は無料ですので、購入の際は1巻から3巻までまとめて購入されることをお勧めします。

さて...映画が終了したのは大体2時30分過ぎ...

深夜という事もあり、映画館の中はガラガラでした。

僕らも含め全員で15人程度。

前の人などをまるで気にすることなく映画を見ることが出来ました。

この時間帯はかなりお勧めですね...

土曜日の深夜、しかもかなりの割引価格でした。

行き帰りの交通費は余裕ででちゃいます。

次回からはこの時間を狙っていこうかな?

日本以外全部沈没
(C)日本以外全部沈没製作委員会

追記;(2006年8月10日)
日本以外全部沈没という映画が本当に製作され公開されるようです。
ことだま::Kotod@m@

こういうコンセプトはすごく好きです。(笑)

検索エンジン
■「日本沈没」でGoogle検索
■「日本沈没」でYahoo!検索
■「日本沈没」でgoo BLOG検索


トラックバック
今回、映画「日本沈没」に対するトラックバックが非常に多いようです。そのネットワークに乗りたいと思います。多いところでは150ものトラックバックがついています。
よって記事中の言及リンクは割愛させていただきました。
もちろん、この記事へのトラックバックは自由に行ってください。コメント無しのトラックバックも歓迎です。
また、当ブログのトラックバックに関する考え方はこちらをご覧下さい。

本日、橋詰隆志が聴いた音楽本日、橋詰隆志が聴いた音楽
←画像またはテキストのリンクからリアルタイムの情報をご覧いただけます。
FREQUENCE.(ブログのオーナー橋詰隆志のホームページ)

ブログランキング←今回の記事又はこのブログに興味をもっていただいた方は「blog ranking」画像のクリックをお願いします。励みになります。
posted by taka at 22:00 | Comment(8) | TrackBack(82) | 映画 | Edit

この記事へのコメント
 こんにちは、震電と申します。TBを受けて訪問しました。
 音の件ですが、私は全く気になりませんでした。
 全く別の映画の話ですが、一緒に映画を観た人が
「主役の滑舌が悪くてセリフが聞きとり難かった」
と怒っていたとき、私は全然気にならなかった(普通の聞き取れた)ということがありました。その人は、普通人よりも滑舌が良い人で、私はと言えば滑舌が悪いほう(自覚あり)。
 地声も含め、普段から高品質の音に慣れている人は、ちょっと音質が悪いと気になってしまうのではないかと思っています。
Posted by 震電 at 2006年08月15日 13:25
こんにちは。TBありがとうございました。
私も音は気にならなかったです。
CGのすごさに驚いてばかりでした。
それにしても、空いているシアターで鑑賞すると落ち着きますよね。
私もお客さんが少ないと、なぜかラッキー!って思ってしまいます。(^_^;)
Posted by まり at 2006年08月15日 22:58
震電さま>
コメントandトラックバックありがとうございました。
音の感想、とても参考になりました。やはり思う事は映画館のせいかと...高品質の音に慣れている人とかいうレベルではありませんでした。映画のはじめ、爆発シーンなどはボォーという音しか聴こえてきませんでしたから...想像できると思いますが、まったく迫力がありませんでした。(涙)
ただ、一緒にいた友人の証言もありますし、あれ?自分が悪いのかな?と思ってしまうところもあります。予告編(他の映画)とは明らかに高周域の出方が違ったもので、 気になってしまったのかも知れません。
今後とも情報交換よろしくお願いします。
Posted by taka at 2006年08月16日 17:46
まりさま>
コメントandトラックバックありがとうございました。
まりさまの音の感想もとても参考になりました。
CGすごかったですね。さすがにお台場の崩壊シーンはできなかったのかな?
シアターのすき具合ですが、ちょうど反対側の距離(80kmくらい離れているが)に新しいシアターが建設された事もあり、空いていたのだと思います。
ですが、200人以上入るところに15人程度でしたら、周りを気にすることなく見る事ができました。あまり大きな声では言えないことなのですが、前の席に足をかけても全然平気な感じでしたよ。
今後とも情報交換よろしくお願いします。
Posted by taka at 2006年08月16日 17:52
TBありがとうございました
私も音、気にならなかったです。
でも私はあんまり音質とか違いの分からない人間なんで参考にならないと思いますが...
すっごく気になってしまったみたいで、残念でしたね!
Posted by Gachami at 2006年08月18日 00:16
Gachami>
コメント、ありがとうございました。
皆さん気にならないという意見ばかりなので、日が経つにつれ不安を感じ始めてきています。が、自分の耳にはある程度自信もありますので、最近は映画館のスピーカーのせいにし始めています...。なぞは、DVDを借りて自宅で見たときに解けると思っています。なので、今から待ち遠しくてならないのです。
今後も色々な情報交換が出来ると良いなと思っております。よろしくお願いします。
Posted by taka at 2006年08月18日 17:54
TBありがとうございます♪

私も音は気にならなかったです。
それよりも、重大なトラブルが起きていたために…。
スクリーンが右に少しずれていたんです。
ありえないミスですよね!
ずっと気になりっぱなしでした(*_*)

あと、うちもいつもレイトショーで見ています。
安いレイト料金に慣れると、1800円で映画なんて見れません!
Posted by 奈緒子と次郎 at 2006年08月25日 08:48
奈緒子と次郎さま>
はじめまして!コメントandトラックバックありがとうございました。
ってかスクリーン!マジでびっくりしました。そんな事があっていいのか?そりゃ音質うんぬんの話じゃないですよね!?何だか完敗(表現はおかしいですが...)しました。(涙)
心中をお察しします。いやぁ日本も広いな...僕はてっきり「自分が一番不幸なトラブルに巻き込まれたんだ...」と思い込んでいましたから...。
今日は朝から友人にこの話題をしまくりです。

今後ともよろしくお願いします!!!
Posted by taka at 2006年08月26日 14:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。

この記事へのトラックバック

「日本沈没」暇な時間があれば見てもいいかな。
引用文(概要): 「日本沈没」★★★ 草なぎ剛、柴咲コウ、豊川悦司 主演 樋口真嗣 監督、2006年 広島旅行中、せっかくなので映画でもと、 繁華街で見つけた「日本沈没」の看板。 広島宝塚588席..
ブログ名: soramove
日付: 2006-08-14 20:16

日本沈没
引用文(概要): 「日本沈没」を観ました。 ★★☆ うん、面白くなかった。そんな予感は初めからあったんだけど、思ってた以上に面白くなくてがっかしです。なんか日本が沈没するからってパニックになってる様子が全然感じ..
ブログ名: ふわふわり
日付: 2006-08-15 12:19

『日本沈没』
引用文(概要): 『日本沈没』   2006年の映画館で観た映画:23本目   映画を観た日:2006年7月29日(土)  “日本列島”が主人公の映画。 以前、オリジナル版(映画)を観たときにはそ..
ブログ名: ネタばれ禁止な日々
日付: 2006-08-15 13:05

「日本沈没」見てきました
引用文(概要):  ホント最近邦画ががんばっています。この映画はどうでしょうか?日本沈没を見てきました。
ブログ名: よしなしごと
日付: 2006-08-15 15:05

日本沈没
引用文(概要): イオン下田TOHOシネタウンでの「映画4作品10時間耐久レース」も、1本目の「カーズ」、2本目「トリック劇場版2」と観続けてきましたが、3本目に観ようと思ったのが、この、「日本沈没」。2本目を観終わっ..
ブログ名: 欧風
日付: 2006-08-15 17:34

2006年の「日本沈没」
引用文(概要): 注・物語に触れています。1973年版と2006年版「日本沈没」の大きな違いは33
ブログ名: 映画雑記・COLOR of CINEMA
日付: 2006-08-15 19:26

日本沈没
引用文(概要): “君が君の使命を果たすように、僕は僕の使命を見つけた。“ 小松左京原作SF小説の再映画化、草g剛&柴咲コウ主演の”日本沈没”を観てきました。 静岡県沼津市で起こった大地震の中で、潜水艇わだ..
ブログ名: たにぐちまさひろWEBLOG
日付: 2006-08-15 19:26

「日本沈没」(2006)
引用文(概要): 「日本沈没」 リメイク作品の宿命として、観客の期待度、ハードルが高く、 誰が製作・監督しても満足することはないでしょう。 その点で言えば、昨年の「戦国自衛隊」に比べれば、概ね満足出来る内容である..
ブログ名: わたしの見た(モノ)
日付: 2006-08-15 19:42

33年前の日本沈没
引用文(概要): 現在絶賛上映中の主草〓剛主演の「日本沈没」では無い。今を去る事33年前、昭和48年に封切られて一大ブームを巻き起こした、元祖「日本沈没」である。昨夜、日本映画専門チャンネルでやっていた。 最初「..
ブログ名: しっとう?岩田亜矢那
日付: 2006-08-15 19:51

「日本沈没」レビュー 樋口真嗣も小野寺俊夫も、人類は一生懸命に輝く。 
引用文(概要): この記事は日本沈没試写会感想記事ですが、基本的にネタバレはしません。とくに、「話題やのは知ってるけど詳しくは、、、」って人に対して、是非映画館に行きたくなるような記事を書きたいと思います。では早速、過..
ブログ名: 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ 
日付: 2006-08-15 19:52

日本沈没
引用文(概要): 日本に大きな衝撃を与えた名作が最新科学の力を借り、舞台を現代に置き換え作られた。緊迫したストーリー展開に、2時間15分があっという間に感じられます。ただし単なるリメイクではなく。それを顕著に表している..
ブログ名: 映画館で見たい映画
日付: 2006-08-15 19:54

『日本沈没』
引用文(概要): 「ディープインパクト」派には、人物描写やリアリティに物足りない部分があり、「アルマゲドン」派には迫力が足りない・・・のではないですかね? 総じて緊迫感が無いのは問題ですね。 元の話を全く知らない人には..
ブログ名: Day After Day
日付: 2006-08-15 20:05

燕 〜「日本沈没」〜
引用文(概要): 樋口真嗣監督作品、草なぎ剛主演の、 映画 「日本沈没」を観た。 日本が沈没する!(まんま) 1973年に製作された、「日本沈没」のリメイク版。 感想。 @何で沈むのは、北海道からなんだよ..
ブログ名: サナダ虫 〜解体中〜
日付: 2006-08-15 20:10

シネマ日記 日本沈没
引用文(概要): 洋画のパニック映画は、身近な所じゃないので「安心して」見ていられるのですが、邦画となると現実感が増し、不安を掻き立てられます。言うまでもなく、日本各地の被災シーンは、
ブログ名: skywave blog
日付: 2006-08-15 20:26

日本沈没
引用文(概要): 海猿2ではタンカーが沈み、日本沈没では日本が沈む。災害の規模は日本沈没のほうがけた違いに大きいのだが、映画としての興奮度はどちらが高いだろうか。映画の場合、どんな天変地異でも、観客が感情移入する登場人..
ブログ名: Kinetic Vision
日付: 2006-08-15 20:32

「日本沈没」
引用文(概要): 日本SF界の巨匠・小松左京氏が、33年前に書き下ろしたSF小説「日本沈没」。巨大な地殻変動によって日本列島の殆どが海面下に沈んでしまうという奇抜なストーリーが話題となり、上下巻合わせて385万部という..
ブログ名: ば○こう○ちの納得いかないコーナー
日付: 2006-08-15 20:45

06??32 日本沈没
引用文(概要): 鑑賞日 7月18日 感 想   予告編以上の映像は殆ど有りません! 地味な「アルマゲドン(笑)」!破壊のカタルシスがあんまり無い。 主人公の覇気の無さにイライラ。何故、..
ブログ名: 奇跡の人の映画部屋
日付: 2006-08-15 20:56

日本沈没
引用文(概要): NHKホールでの試写会。 初めて入ったけど、かなり豪華。 ホールとしては大阪で屈指の規模と設備でしょう。 椅子もゆったりしていて、かなり観やすかった。 そして今回は全国5ヶ所同時試写会という事..
ブログ名: 日常の履歴
日付: 2006-08-15 21:23

日本沈没
引用文(概要): 公開:2006/07/15(07/17)監督:樋口真嗣原作:小松左京出演:草なぎ剛、柴咲コウ、豊川悦司、大地真央、及川光博、福田麻由子、吉田日出子、柄本明、國村隼、石坂浩二 ある深海調査に参加し..
ブログ名: 映画鑑賞★日記・・・
日付: 2006-08-15 21:36

『日本沈没』(2006)
引用文(概要): のっけから駿河湾で大地震が発生し、アメリカの学者が「近い将来日本は沈没する」と断定。ここまではスピーディーなんですが、科学者の豊川悦司が「いや、一年も無い!」と反論し、政府首脳をバカ呼ばわりする辺りか..
ブログ名: 【徒然なるままに・・・】
日付: 2006-08-15 21:49

日本沈没 (2006) 135分
引用文(概要):  ある深海調査に参加した潜水艇《わだつみ6500》のパイロット・小野寺俊夫は、そこで驚愕の事実を知る。海底プレートの急速な沈降で、日本列島が1年後に沈没するというのだ。調査を指揮した地球科学の田所博士..
ブログ名: 極私的映画論+α
日付: 2006-08-15 22:05

日本沈没 06年151本目
引用文(概要): 日本沈没          1973年版こちら 2006年  樋口真嗣 監督草磲剛 、柴咲コウ 、及川光博 ..
ブログ名: 猫姫じゃ
日付: 2006-08-15 22:13

映画「日本沈没」
引用文(概要): 日曜日に見てきました。日本が沈没する〜〜〜〜〜!ってほどの緊迫感もなく、取ってつけたような恋愛部分が何だかなぁ。。。何だかむしょうに1973年の前作が見たくなった(苦笑)(ネタバレあり)
ブログ名: アンナdiary
日付: 2006-08-15 22:46

★日本沈没@品プリ AND グランドセントラルオイスターバー&レストラン:7/19LD
引用文(概要): 1年ほど前から映画館に映画を見に行くことが好きになって、選り好みしながらも色々見
ブログ名: 映画とアートで☆ひとやすみひと休み
日付: 2006-08-15 22:50

『日本沈没』観て来ました!
引用文(概要): 『日本沈没』鑑賞レビュー! 2006年、夏 沈没へのカウントダウン???? それは明日かもしれない???? 1億2000万人 すべての日本人に捧ぐ ..
ブログ名: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
日付: 2006-08-15 23:08

★「日本沈没」
引用文(概要): 2006/07/15公開の作品。 むかーーし、テレビ版はかすかに記憶にぃーーー。 (年がばれるぅ) 結末とか覚えてないし・・パニックものだし・・ 新たな気持ちで見る事に・・・。
ブログ名: ひらりん的映画ブログ
日付: 2006-08-15 23:17

映画「日本沈没」
引用文(概要): 今年の夏の大作「日本沈没」。観ようか、観まいか、迷った挙げ句、結局観てしまいまし
ブログ名: merseysideに佇んで
日付: 2006-08-15 23:17

日本沈没
引用文(概要): 映画『日本沈没』を観た。 草g剛、柴咲コウがダブル主演し、この夏話題の日本映画大作。監督は『ローレライ』の樋口真嗣、他の出演は豊川悦司、大地真央、及川光博など個性的な出演者も多く、21世紀らしい作品に..
ブログ名: あ??るの日記@ココログ
日付: 2006-08-15 23:31

日本沈没・・・・・評価額850円
引用文(概要): ネタ切れリメイクブームなのはハリウッドだけではないらしい。 こちらは1973年のパニック映画ブーム真っ只中に公開された、小松左京原作、森谷司郎監督の「日本沈没」のリメイク。 劇場映画の後、同名のテ..
ブログ名: ノラネコの呑んで観るシネマ
日付: 2006-08-15 23:39

『日本沈没』
引用文(概要): 国土だけでなく、心まで失ってしまうのか?1億2千万人 すべての日本人に捧ぐ   ■監督 樋口真嗣■脚本 加藤正人■原作 小松左京■キャスト 草K剛、柴咲コウ、豊川悦司、石坂浩二、大地真央..
ブログ名: 京の昼寝〜♪
日付: 2006-08-15 23:45

映画「 日本沈没 」鑑賞
引用文(概要): 何処に丹波哲郎( 友情出演 )が出ていたのか?全く気が付きませんでした!'73年版「 日本沈没 」では、多くの国民を救おうと、必死に奔走する内閣総理大臣を熱演してくれましたが、まさか!故人としての写..
ブログ名: C級セールスマン講座
日付: 2006-08-16 00:09

日本沈没
引用文(概要): 最近、税金対策のためか 海外移住するお金持ちが 多いようですが、 実は、日本沈没がホントの 理由なのかもしれない・・・(笑) (いろいろ沈没しているようだし・・・) 実際、そんな事が起..
ブログ名: ルナのシネマ缶
日付: 2006-08-16 00:10

「日本沈没」
引用文(概要):  2006年/日本  監督/樋口 真嗣  出演/草なぎ 剛      柴崎 コウ      豊川 悦司      大地 真央  オリジナルを観たことがある、とずっと思っていましたが、そ..
ブログ名: It's a wonderful cinema
日付: 2006-08-16 00:18

『日本沈没』   迫り来る‘日本最期の時’。
引用文(概要): 小松 左京 日本沈没 上 小学館文庫 こ 11-1  「日本沈没」PHOTO BOOK featuring 草なぎ剛  日本沈没OFFICIAL BOOK―沈没へのカウントダウン ..
ブログ名: enjoy! MOVIE☆LIFE
日付: 2006-08-16 00:26

「日本沈没」(2006)はプチ人間ラブドラマ+プチパニック映画 
引用文(概要): 7月15日公開の話題の映画「日本沈没」(2006)の スペシャルプレビューに行って来ました。 今回はスペシャルということで 樋口真嗣監督、主演の草なぎ剛、柴咲コウの 舞台挨拶がありました。 各々が..
ブログ名: bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
日付: 2006-08-16 00:37

「日本沈没」
引用文(概要): 「日本沈没」ヤクルトホールで鑑賞 ほぼ満席。立ち見が出そうでどうにか出なかったと言う状態。これもSMAP人気か草なぎ君人気かとおもいながらさぞ面白いのだろうと期待していきましたが、結果から言えば..
ブログ名: てんびんthe LIFE
日付: 2006-08-16 00:48

日本沈没
引用文(概要): 原作:小松左京 監督:樋口真嗣 出演:草?剛、柴咲コウ、豊川悦司、大地真央、及川光博 大地震と火山の噴火でパニックに陥る日本。 調査の結果このままでは1年以内に日本は沈没するという..
ブログ名: BLACK&WHITE
日付: 2006-08-16 00:56

『日本沈没』(2006年度版)を観たよ。
引用文(概要): 「天気予報」ですか? 『日本沈没』(2006年度版) 参考:日本沈没@映画生活 日本沈没-FLiXムービーサイト 2006年・日本・135分 監督:樋口真嗣 プロデューサー:中沢敏明 ..
ブログ名: 【待宵夜話】++徒然夢想++
日付: 2006-08-16 02:39

日本沈没<ネタバレあり>
引用文(概要): こんなに突っ込みどころ満載の映画も久しぶりやなぁと思いつつあかん、あかん、あくまでも映画なんやから。。。それよりもっと他に観るところが。う〜〜 o(>
ブログ名: HAPPYMANIA
日付: 2006-08-16 03:50

「日本沈没」天災に襲われた時にできる事は何なのかを考えさせてくれた
引用文(概要): 「日本沈没」は33年前に映画化された「日本沈没」を33年ぶりに再映画化した作品である。タイトル通り日本が沈没する光景を描くのだが、この映画を通じて未来にありえる事と地震、津波、洪水など未曾有の事態をよ..
ブログ名: オールマイティにコメンテート
日付: 2006-08-16 07:21

映画「日本沈没」を観て
引用文(概要):  私の中では、「賛」と「否」が両論。
ブログ名: とみのひとりごと
日付: 2006-08-16 07:55

日本沈没 〜劇場にて〜
引用文(概要):   日本沈没・・・評価 3   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ 大規模な地殻変動によって日本列島が海..
ブログ名: 三日月のしっぽ。
日付: 2006-08-16 08:55

日本沈没/試写会
引用文(概要): 日本沈没   http://www.nc06.jp/ 製作:濱名一哉 監督:樋口真嗣    特技監督:神谷誠   特技統括/監督補:尾上克郎  原作:小松左京    脚本:成島出、加藤正人   ..
ブログ名: 如意宝珠
日付: 2006-08-16 10:37

日本沈没
引用文(概要): 好きなシーンはある。映像も圧巻。 心に残るドラマもあるし,正直,嫌いではない。 ただ,全体のあちこちが中途半端で物足りなさが沢山・・
ブログ名: Akira's VOICE
日付: 2006-08-16 11:11

「日本沈没」
引用文(概要): 8月7日(月)新宿スカラ座1にて小松左京のベストセラー小説「日本沈没」が、33年ぶりに再映画化されました。この間(かん)特撮というか、CG技術の進歩はめざましいものがあります。素人考えですが、今では出..
ブログ名: 不良中年・天国と地獄
日付: 2006-08-16 11:55

映画:日本沈没 試写会
引用文(概要): 日本沈没 試写会@イイノホール 「富士山の大噴火とともに日本は一気呵成に沈むんだ」 「ザ・コア」とか「デイ・アフター・トゥモロー」系?実は「日本沈没」よりも「日本以外全部沈没」の方に断然興..
ブログ名: 駒吉の日記
日付: 2006-08-16 14:24

『日本沈没』2006・7・16に観ました
引用文(概要): 『日本沈没』   公式HPはこちら ●あらすじ 深海調査に参加した潜水艇《わだつみ6500》のパイロット・小野寺(草なぎ剛)、田所博士(豊川悦司)は、そこで驚愕の事実を知る。海底プレートの..
ブログ名: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
日付: 2006-08-16 15:14

日本沈没
引用文(概要): 2006/日本 監督:樋口真嗣 出演:草? 剛、柴咲コウ、    及川光博、石坂浩二、    豊川悦司、大地真央、etc 避難先の国は、モナコ、イギリス、フランス、オーストラリア、スイス..
ブログ名: Lovely Cinema
日付: 2006-08-16 17:04

「日本沈没」
引用文(概要): 「日本沈没」PHOTO BOOK featuring 草なぎ剛 日本沈没 ナビ
ブログ名: ひなたクッポ
日付: 2006-08-16 17:29

日本沈没(評価:○)
引用文(概要): 【監督】樋口真嗣 【出演】草?剛/柴咲コウ/豊川悦司/大地真央/及川光博/福田麻由子/吉田日出子/柄本明/國村隼/石坂浩二 【公開日】2006/7.15 【製作】日本 【ストーリー】 ..
ブログ名: シネマをぶった斬りっ!!
日付: 2006-08-16 19:40

日本沈没(映画館)
引用文(概要): いのちよりも、大切なひとがいる。 CAST:草なぎ剛/柴咲コウ/豊川悦司/大地真央/及川光博 他 ■日本産 135分 良く出来た大作だと思うけど、観ててなんか気分が暗くなって凹んだ・・・。 や..
ブログ名: ひるめし。
日付: 2006-08-16 19:49

日本沈没 ( 試写会 )
引用文(概要): 小松左京原作のSF大作を、草K剛、柴咲コウら人気キャストで33年ぶりにリメイク。
ブログ名: なんちゃかんちゃ
日付: 2006-08-17 07:56

日本沈没
引用文(概要): いやぁ〜、良かったねぇ d(^O^*≡*^O^)b SunMin thanX Kubotaの歌う ♪Keep Holding U♪  これ聴きたかったんです・・・て ヽ(ー ー&q..
ブログ名: UkiUkiれいんぼーデイ
日付: 2006-08-17 13:24

日本沈没
引用文(概要): 小松左京原作の同名小説を映画化した1973年作品。 『日本沈没』を、『ローレライ』 で監督デビューした樋口真嗣がリメイク。  主演は草なぎ剛と柴咲コウ。    5月29日、日本縦断全国5大..
ブログ名: 花ごよみ
日付: 2006-08-17 20:41

日本沈没 ★★★★☆ 
引用文(概要): ゴーン ★★★★☆ この映画を見て、「インディペンデンス・デイ」と「デイ・アフター・トゥモロウ」を思い出しました。ホワイトハウスや、自由の女神が倒壊したシーンは、日本人である私にさえ、かなりショッ..
ブログ名: 映画と英会話とダイエットと...
日付: 2006-08-17 23:58

『日本沈没』
引用文(概要): 感動度[:ハート:][:ハート:]       06/07/15公開   (公式サイト) 娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:]  満足度[:星:][:星:] ..
ブログ名: アンディの日記 シネマ版
日付: 2006-08-18 18:09

日本沈没
引用文(概要): 試写会のチケットをいただいたので、日本沈没 を観て来ました。 決してキライなタイプの映画ではないんですが、うぅ??ん微妙。 出来すぎでした。ありえない、ありえないって感じで。 最近の沖縄..
ブログ名: ダラックマ日記
日付: 2006-08-19 05:53

日本沈没を見てきました
引用文(概要): 「日本沈没」ストーリー 地球物理学者である田所雄介博士は、地震の観測データから日本列島に異変が起きているのを直感し、調査に乗り出す。潜水艇乗りの小野寺俊夫、助手の幸長信彦助教授と共に伊豆沖海底に潜っ..
ブログ名: 裏BLOG
日付: 2006-08-19 21:56

日本沈没(リメイク) 鑑賞
引用文(概要): 日本沈没を見てきました.厳しい評価ですが、期待はずれでした.鑑賞中に矛盾点に気づ
ブログ名: Nibblesの部屋
日付: 2006-08-19 22:21

[ 日本沈没 ]暑苦しいからあっさりに
引用文(概要): [ 日本沈没 ]@新宿で鑑賞 本作は小松左京のベストセラーに目をつけ 1973年、東宝が日本映画史上最高の5億円という巨額の投 資を投じて映画化を実現した[ 日本沈没 ]のリメイク作 品。..
ブログ名: アロハ坊主の日がな一日
日付: 2006-08-20 05:54

【劇場鑑賞71】日本沈没
引用文(概要): 「日本は一気呵成に沈んでいくんだ!!」 「守りたい人がいるんです。 奇跡は起きます。起してみせます!」 国土だけではなく、心まで失ってしまうのか? 1億2000万人..
ブログ名: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
日付: 2006-08-21 00:16

日本沈没
引用文(概要):  『日本沈没』を見に行ったつもりが、上映されていたのは『アルマゲドン』もどきの作品……。  これもまた、今夏悪名高い作品の一つですが、まずい
ブログ名: シネクリシェ
日付: 2006-08-23 06:22

再び日本沈没
引用文(概要):  伊勢湾周辺で地震の揺れを伴わない大規模な地滑りスロースリップがはじまったなん
ブログ名: Openair Diary
日付: 2006-08-23 15:46

映画「日本沈没」
引用文(概要): 2006年7月15日公開 ジャンル:パニック 製作年:2006年 製作国:日本 配給:東宝 監督:樋口真嗣 出演:草なぎ剛/柴咲コウ /豊川悦司/大地真央/石坂浩二/及川光博 小松左京の..
ブログ名: teeter-totter
日付: 2006-08-23 16:47

日本沈没
引用文(概要): なんか、いいような悪いような…。 見ておいて損はないかなぁって感じです。 私は、邦画にしてはかんばってる努力を買いました。 ★★★★☆ ↓以降は、≪ネタバレ≫してます。 '06年 草なぎ剛 原..
ブログ名: まるっと映画話
日付: 2006-08-25 08:49

日本沈没(2006公開版)
引用文(概要): 公開早々、あまり良い評判を聞かないこの映画。( ^ _ ^; ともかく観てみないとね。 地球科学博士・田所は海底プレートの急速な沈降により 日本列島が1年経たない内に沈没することを知る。 ..
ブログ名: 映画、言いたい放題!
日付: 2006-08-25 12:20

『日本沈没』
引用文(概要): ちょっとタワーが歪ンでるね。ま、いいさ。 相変わらずレビューが遅いなぁ…オレ。 映画を見る時の素朴な楽しみが、本編上映前の予告編だったりするんですけども。 最近はシネコンで観るせいか..
ブログ名: 『真・南海大決戦』
日付: 2006-08-25 17:09

日本沈没
引用文(概要): 国土だけでなく、心まで失ってしまうのか?公式サイト日本沈没◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆オリジナル未鑑賞&原作未読のまま鑑賞に行って..
ブログ名: 夢見る小悪魔
日付: 2006-08-25 22:24

「日本沈没(2006年)」レビュー
引用文(概要): 映画「日本沈没」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *2006年版 *主な出演:草なぎ剛、柴咲コウ、及川光博、福田麻由子、吉田日出子、柄本明、國村隼、石坂浩二、豊川悦司、大地真央..
ブログ名: 映画レビュー トラックバックセンター
日付: 2006-08-26 06:41

日本沈没
引用文(概要): 京都タワーが、五重塔が、新幹線がぁぁぁ… 成田空港から海外へと旅立つ人々の様子を捉えた ニュース映像を見て、ふと思うことがある。 日本人の海外渡航が年間1000万人を超えてから久しいが、 こうして..
ブログ名: はなこのアンテナ
日付: 2006-08-26 23:51

日本沈没 (昭和48年・1973)
引用文(概要): 日本沈没小松左京 橋本忍 森谷司郎 東宝 2003-09-25 沈む帝国、焼け...
ブログ名: Godzilla and Other Assorted Fantastic Monsters
日付: 2006-08-27 10:41

真・映画日記(3)『UDON』
引用文(概要): (2から) 3時15分からは『UDON』なんだけど……長いってば。うどんだけで2時間15分あるんだから。 監督は『踊る大捜査線』や『交渉人 真下正義』などを手掛けた本広克行。 主演はユースケ・サ..
ブログ名: CHEAP THRILL
日付: 2006-08-27 23:54

日本沈没
引用文(概要):  今のうちに海外移住計画を!会津でも大丈夫かも・・・
ブログ名: ネタバレ映画館
日付: 2006-08-28 10:30

真・映画日記(2)『日本沈没』
引用文(概要): (1から) 16時50分に映画館を出る。 TSUTAYA渋谷店でとある監督の短編作品を借りる。26日と27日で半額デーをやっているので210円で借りられた。 銀座に出て18時50分までDEL..
ブログ名: CHEAP THRILL
日付: 2006-09-02 07:40

【日本沈没】日本を救う大きな愛
引用文(概要): ネタバレしないで書くつもりだけど、まぁ、タイトルからしてネタバレなのでその辺は許してください。リメイクだし。元は1973年の作品。全く記憶にございません。原作は、遙か昔に夢中で読んだ。でも、全く記憶に..
ブログ名: 見取り八段・実0段
日付: 2006-09-02 11:51

日本沈没
引用文(概要):  本日は映画1,000円のレディースデイなので、『日本沈没』を見に行ってきました。しかし仕事後の映画は少々ツライ…ちょっと居眠りしてしまいました{/face_ase2/}  突然起きた大地震で、潜水..
ブログ名: daydream
日付: 2006-09-11 09:57

日本沈没
引用文(概要): 「いつ観たんだー?( ; ゚Д゚)」って感じで 今更ながらに感想UPです…。 ホントにいつ観たんだ?…5月の後半でした(;´Д`) 内容が内容なだけに、映像、出演者に 若干、不安は残るもの..
ブログ名: きょうのできごと…。
日付: 2006-09-17 21:30

日本沈没 東宝的様式美は、パニックをラブストーリーに変えた。
引用文(概要): タイトル:日本沈没/東宝 ジャンル:切ないラブストーリー+パニック/2006年/135分 映画館:三番街シネマ1(614席) 鑑賞日時:2005年8月XX日 満席・売り切れ 私の満足度:65%  オス..
ブログ名: もっきぃの映画館でみよう
日付: 2006-09-18 22:50

『日本沈没』
引用文(概要): ※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 ----これって小松左京のベストセラーだよね。 日本列島が沈没・消滅すると言う タイトルそのまま..
ブログ名: ラムの大通り
日付: 2006-09-23 10:53

日本沈没
引用文(概要): 昨日、俺は仕事が非番だったので、ころすけを職場まで車で送った帰り道に映画を観ることにしました。 何を見るか決めていなっかたので、すぐに始まる予定の『日本沈没』を観る事にしました。 昔からある作品と..
ブログ名: Three Views Of A Secret
日付: 2006-09-27 08:43

吉田日出子
引用文(概要): 吉田日出子吉田 日出子(よしだ ひでこ、本名:平松日出子、1944年1月7日 - )は日本の女優。石川県金沢市生まれ。高校卒業後に劇団俳優座|俳優座養成所に入る。後..
ブログ名: ひよりの部屋
日付: 2007-08-22 04:39

日本沈没(リメイク) 鑑賞
引用文(概要): 日本沈没を見てきました.厳しい評価ですが、期待はずれでした.鑑賞中に矛盾点に気づ
ブログ名: Nibblesの部屋
日付: 2008-02-02 19:53
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。