新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2011年05月17日

アコースティックギターでテクノミュージックを演奏



インターネット上では比較的有名な方のようです。

カナダ人のギタリストEwan Dobsonという方なのだとか。

CDなども出しているようなのですから...

Delayで追いかけるアイディアは聞き馴染みはあるとしても。

テクニックはすごいですね。

Ewan Dobsonの他の楽曲もアップされているようです。

ということで、数曲聴いてみました。

 


個人的にはこちらの楽曲が一番印象的でした。

楽曲が好きタイプということかもしれません。

基本的にスターカット気味で演奏しているんですね。

細かいところが難しく、素人は苦戦しそうなところが多いです。

指運びも見て分かるとおりです。

相当なストレッチが必要ですね。

簡単にマネはできないと思いますが...(涙)

普段、あまりこういった演奏を目や耳にすることが少ないですから。

私にとっても刺激たっぷりの動画になりました。

誰もがつっこみたいと思う箇所はあえて触れませんでした。(帽子ね)

あ、でもこの点は触れておかないといけないですね。

手がおのすごくでかく見えますw

ギターがが小さいのか手が大きいのか...やっぱ手が大きんだろうな。

羨ましいというか、あきらめが付くというか...。

興味のある方はEwan Dobson氏の他の楽曲も聴いてみてくださいね。

FREQUENCE.(橋詰隆志)
posted by taka at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube | Edit

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。

この記事へのトラックバック
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。