新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2006年06月15日

PURPLE EXPRESS

PURPLE EXPRESS(パープル エクスプレス)、ラジオ番組です。

僕はまったくリアルタイムではありません。

なので、聴いたことはないんです。

土曜日の深夜2:00頃(文化放送)にやっていたそうです。

成毛 滋(ドクターシーゲル-Dr. Siegel's-)さんがメインの番組です。

番組の中でギターを弾いてくれます。

今もやっていたならきっと聴いていたことでしょう。

Dr. Siegel's Archives(成毛 滋 レア音源)

まずはこれを聴いてください。

僕も端から全部聴きました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

追記;(2008/11/12)

PURPLE EXPRESS カセットテープのデジタル化されているサイトを見つけました。

noBlog SINSEIの自己中で行こう!
(成毛滋 / PURPLE EXPRESS カセットテープのデジタル化)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

成毛 滋さんにはかなり影響を受けさせていただきました。

正確には「師の影響が僕に影響している」ですね。

 
seen(松下工房)メインで使用しているギターは成毛滋さんに影響された方のモデルです。

写真はクリックで拡大します。

松下工房から作られたモデル。

もちろん、新品で買えるはずもありません。

時代が違います。

もっとたくさん作れば良かったのに...

もちろん人にもよりますが、僕はこれ以上弾きやすいギターを手にした事はありません

ギターアンプもGuyatoneのGA FLIP 300 FC などを所持しています。

影響は大きいと思います。

その他の使用機材
古川 博之CREVICE OF THE SOUND
成毛 滋も有名でしたが、師範代の古川博

之さんも有名です。

古川博之 公式ホームページ

古川博之さんのアルバムは全て聴いたこと

があります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

追記;(2006/10/03)

古川博之さんの楽曲をコピーし、その一部をアップしました。


*ご本人には聴いて頂いております...。よって、掲載は承諾済み。

アルバム名:CREVICE OF THE SOUND
曲名:SPREAD YOUR WINGS
本物を試聴古川博之公式ホームページ(Soundページ)
この音源の使用機材こちら(ホームページ)
その他の音源こちら(ブログ)

*今月中にはフルバージョンでアップする予定です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

追記;(2006/10/08)

古川博之さんのライブを大阪まで見てきました。

古川博之ライブ(2006/10/08)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1枚は購入することが出来ました。おそらく2ndアルバムの方だと思います。

1stアルバムは現在は手に入れる事はできず、メンバーから借りて聴きました。

僕が好きなギタリストのうちの一人ですね。

古川博之のアルバムを聴く

そして、もう一つはギターの弦です。

S.I.T Custom Extra Light (Dr.Siegel's Custom Gauge) 1箱(10セット)

僕が使用しているのはこれです。

写真はこの弦のパッケージです。

最近、パッケージの変更があったとのこと。

日本でも数少ないDr.Siegel's Custom Gaugeの販売店は...

S.I.T Dr.Siegel's Custom Gauge(購入ページ)

1セットのみの購入の可、不可、は分かりませんので、問い合わせていただきたいです。

もう7,8年になりますか、この弦以外は使用していません。

この弦の性能を知りたい場合はこちらをご覧下さい。

かなり詳しく説明されています。

僕はすべての弦をここから購入しているわけです。

ラジオのことを記事にしようと思っていたのですが、いつのまにか使用機材の話になってしまい

ました。話を戻します。

実は以前に書いた記事でもPURPLE EXPRESSについて少し触れています。

サイト内検索
■「ラジオ(音源あり)

これはラジオで放送されていたものをそのままコピーしたんです。

たしか、Dr. Siegel's Archives(成毛 滋 レア音源)の中にあったような気がします。

ん?違うな!

古川博之 公式ホームページの方ですね。

すべてのことに刺激されますね。

彼らはさすがですよ...

今、悩んでいる事はこの事柄をどう後輩へ伝えていこうかということ。

このブログも何人かの後輩が見てくれています。

良さが伝われば良いのですが...

参考サイト
Dr. Siegel's Archives(成毛滋 レア音源)
古川博之 公式ホームページ(Lookin' for the truth HomePage!)


検索エンジン
■「パープルエクスプレス ラジオ」でGoogle検索
■「パープルエクスプレス ラジオ」でYahoo!検索
■「パープルエクスプレス ラジオ」でgoo BLOG検索


トラックバック
楽器・機材研究
driの80年代ジャパメタ&ハードコア音楽日記
Mr,M My Music Room
パインなつぶやき...
and she said
ダイアリーオブアマッドマン
さかなのはなぢ
noBlog SINSEIの自己中で行こう!


僕の書いた記事より、「楽しい、優れている」記事と判断し、トラックバックをしました。順番はトラックバックをした時間順です。ぜひ、記事を見てみてください。
トラックバック先の皆様へ...「このたびは色々とお世話になりました。もし、よろしければこの記事へのトラックバックをお願いいたします。」
またの機会に情報交換ができることを望んでおります。よろしくお願いします。
また、当ブログのトラックバックに対する考え方はこちらをご覧下さい。
本日、橋詰隆志が聴いた音楽本日、橋詰隆志が聴いた音楽
←画像またはテキストのリンクからリアルタイムの情報をご覧いただけます。
FREQUENCE.(ブログのオーナー橋詰隆志のホームページ)
ブログパーツ
ブログランキング←今回の記事又はこのブログに興味をもっていただいた方は「blog ranking」画像のクリックをお願いします。励みになります。

*上記のランキングはここ1ヶ月、当ブログでどの記事がより多く見られたのかが表示されます。上位の記事でまだご覧になったことがないものがありましたら、ぜひ見てみてください。

*ランキングの情報は1日数十回更新されます。同じウインドウに新しいページが開きます。タブブラウザをお使いの方はお手数ですが、ホイールクリックで開いてください。

*全ランキング表示はこちらになります。(新しいウインドウが開きます。)

FREQUENCE.(橋詰隆志)
posted by taka at 22:00 | Comment(22) | TrackBack(2) | 音源 | Edit

この記事へのコメント
はじめまして、Mr,Mと申します。トラックバックありがとうございます。橋詰さんのブログ拝見させていただきました。
音ログ使ってたり、上原ひろみさんのファンだったりして私と共通点がある方だなあと思いました。
私はパープルエクスプレスをリアルタイムで聴いていたおっさんですが、若い世代で成毛滋さんの影響を受けているなんて、なんだか嬉しくなりました。私もグヤトーンのHM30やFLIPシリーズ、フェンダージャパンのSTMシリーズ使っていました^^;)。
今でも真空管使っていないアンプは弾く気がしません。
ちなみにSOUND DESIGNER 2006年6月号のDiscovery Demo Tapeのコーナーに私のDemoのレビューが載ってます^^;)。
Posted by Mr,M at 2006年06月17日 18:21
Mr,Mさま>
コメント、トラックバックありがとうございました。コメントなどに書き込む際にはtakaもしくはtaka@FREQUENCE.と記入させていただいてます。

音ログは気づいていましたが、上原ひろみさんについては気づきませんでした。
なら、お話もたくさんできて楽しくなりそうですね。(笑)
彼女の楽曲の随所に「ロック」を感じてしまうのは僕だけでしょうか?大好きな日本人アーティストのうちの一人です。

残念ながら、同世代に成毛滋さんの話を出来る者が少なく、ある種のストレスが溜まってしまうほどなんです。
どうしても年上の方と会話する機会が多くなってしまいます。
が、やはりあの世代の人は知識が豊富です。その代わり「負けん気」みたいなものも相当強い人が多いですけど(笑)
僕自身、成毛滋さんをご存知(影響もあり)な方との会話はすごく楽しいものです。

真空管アンプ>
僕も全く同様の意見です。
そして、Mr,Mさま同様「アンプ直」のタイプです。時にワウさえあれば良いです。

SOUND DESIGNER>

6月号は購入していました。早速、チェックさせていただきました。
ビックリしましたよ。実はこの雑誌を買い始めたのは6月号からなんです。
初めて買った号にレビューが載っていたなんて...かなり興奮してしまいました(笑)

今後も本当に色々な情報交換ができるといいなと思っております。
よろしくお願いします。
Posted by taka at 2006年06月18日 07:15
成毛滋のパープルエクスプレス!
ぎりぎりリアルタイムってとこです・・・と言っても沖縄では放送していなかったので、電波状態の良い時に数回聞いた程度ですが・・・。ちょうどその時は何かのフレーズを弾いていたなぁ〜。ギターを始めたばかりくらいの時期だったので、よく覚えていません。その時に初めてギターにはミディアム・スケール(STM)やショート・スケールのギターがある、と知りました。

takaさんのギターは成毛滋モデルだったんですね〜。私個人としては、ヘッドがラージ・ヘッドのリバースだったら◎×10くらい、即買い!です。
Posted by KJ at 2006年06月20日 03:06
こんにちは。
TBありがとうございます。
いや〜なつかしい記事ですね。(ごめんなさい勝手になつかしがって。)
当時の記憶がよみがえってきそうです。
師範代の古川さんの1枚目のCDもってますよ。今はもうギターを弾かなくなったのですが、弦も大量に買った記憶があります。

成毛さんは天才でしたね。毎週末が楽しみでしたよ。
Posted by オット at 2006年06月20日 23:22
KJさま>
僕はちょうど師が聞いていたので、事細かく様子を教えてもらうことができました。
最初から全部聴きなおしてみたいな...。
売ってないですかね?全収録バージョンみたいなやつ...

ギターを選ぶときにネックの厚さや長さ(スケール)はもちろん重要視される場所なのですが、個人的に最重要視しているところがあります。それは...ネックの幅です。いくらショートスケールでもネックの幅が広いと弾き心地が分かってしまい、練習する気にもなれません。慣れる気もありません。

弦の幅はブリッジの駒も同様で10.5mm以上のものはなかなか難しいです。(涙)

あ!あとRです!!!184Rはちょっと弾きにくいんですよね...。ちょっと指向とは違ったものでした。ちなみに上記のモデルは250Rです。ちょうどストラトとレスポールの中間を行くように作ってあるみたいですね。最近のギターのように400Rもあるわけでなく、このくらいのRはとても気に入っています。
もちろん個人的なものですので、好き嫌いはあると思いますが...。

デザインは...二の次という事になりました。(笑)弾きやすさでプラスに転じておりますので、大満足しているところです。
Posted by taka at 2006年06月23日 17:54
オットさま>
コメントありがとうございました。
もしよろしければ、この記事へのトラックバックもよろしくお願いします。
その当時、現役の方とおしゃべりするのはとても好きです。なので、今後もよろしくお願いします(笑)

僕は現役で弦を大量に購入している者です。(笑)
また、良い機会がありましたらギターをはじめてみてくださいね。
Posted by taka at 2006年06月23日 18:01
takaさん、聴きましたよ〜♪
知らせに来てくれたので、聴ける事が出来ました☆゜

先日ももこに、takaさんてギター上手いの?
って聞かれたので、チョー上手いよ!
かなりって言っておきましたので、ももこにも後で聞かせますね☆゜
Posted by みっち☆゜ at 2006年10月03日 18:51
聴きましたよ〜!
俺が以前オジーと間違えた楽曲ですね。
恥ずかしいです。
しかし安定したスイープは凄いですね。
全てが安定していて、とてもカッコイイですね。
トーンも素晴らしいですね。

古川 博之さんという人を知らなかったので勉強になりました。
ラジオ番組の音源も聴きましたよ。
フレーズを口で説明するのは大変そうですね。
またなにか録音したら紹介してください。
Posted by せんちょう at 2006年10月04日 11:55
みっち>
この前、ビックリしたよ。いきなりだったから。最初、なりすまし?とか思っちゃった。(笑)ももこにぜひ教えてあげてください。そして、コメントお待ちしています。
Posted by taka at 2006年10月04日 15:36
せんちょうさん>
そうです。その曲です。よく、覚えていらっしゃいましたね。今回は、いつもと少し違った形でのアナライズ(コピー)でした。ご本人に聴いてもらった後でのアップですから。ラジオ>
大変そうでしたね。10代の頃から古川博之さんという方は知っていました。大体、アルバムが出たのがその頃だと思います。上手ですよ...。勉強になるところだらけです...。
Posted by taka at 2006年10月04日 15:40
ももこが側でコメントするのを、あたくしがタイピングしたんですよ♪(笑)
そばで、「タイピング遅ッ!」
って笑っていました。
ももこゎ自分からブログとかにゎ滅多に顔出さないんですけど、また側に来た時に聴かせますからね〜(^o^)
Posted by みっち☆゜ at 2006年10月06日 09:33
上手ですね。
「エレキ」弾きたいな♪
マジカッコイイ◇◇

今は、友達のフォークギターで練習しているんですケド、ABCとかが、難しいです。
コードが覚えきれない。

            
Posted by ももこ at 2006年10月06日 17:28
みっち>
ももこさんがいる見ているところで、みっち向けにコメントするのもなんなんですが...そっかぁももこさんもタイピングが早いのね。現代っ子っていうのかな?僕はキーボードのタイピングこそある程度ですが、携帯は全くだめです...(涙)
Posted by taka at 2006年10月06日 20:14
ももこさん>
かっこいいと思ってくれましたか?ありがとう!うれしいですね。
コードに関しては...どうだろうね。僕も最初の頃覚えるのに少し苦労したかな?今、小学6年生のギター教室の生徒さんを教えているけど、1ヶ月くらいかけて7つのコードを覚えたよ。ももこさんなら1ヶ月あればもう少し大丈夫なんじゃないかな?
それぞれを覚えるのはそれほど大したことがない作業なんだけど、それをスムーズに弾きつなげるのが、難しくて...
生徒さんもとっても苦労してる...。
Posted by taka at 2006年10月06日 20:16
初めまして!(でもないけれどww)
古川さんのサイトから来ました!!
コピー音源、聞かせて頂きましたよぉ♪

凄〜〜いっ!!Σ(・ω・ノ)ノ! 完コピっ!!
音の粒も揃っていて、綺麗ですなぁ♪
是非、フルバージョンで聞きたいです!!

大阪遠征では、お疲れ様でした♪
今後とも、宜しくお願いしまーす☆
Posted by AQUA at 2006年10月12日 09:46
AQUAさん>
いやぁ初めまして!ではないですね!もう完全に顔見知りですよ!?AQUAさんは人見知りとは無縁ではないですか?そう感じました。とても話しかけ易い方でした。
今後もぜひブログに顔を出してくれませんか?よろしくお願いしまぁす!!
Posted by taka at 2006年10月12日 18:26
はじめまして。
ギターからしばらく離れていた為、
久々にまともにRockGuitarを
弾けそうな人がいるなぁっと(失礼)
嬉しくなりブログ拝見しました。

自分は昔、成毛さんと交流のあった方に習っておりました。
(FLIP5000開発に携わった方です)

もう一度ギター弾きたいなぁっと
3ヶ月前ぐらいからブログを
はじめました。

大した記事は無いのですが
(現在アンプすら無いので)
よろしければ仲良くして下さい。

とりあえずご挨拶と思いましてm(__)m


Posted by HeartStone at 2009年12月02日 16:50
HeartStoneさま>
初めまして。
コメントをくださいまして、本当にありがとうございます。
私の師が成毛さんのラジオに同感した方でしたので、成毛さんに行き着くまでそう時間はかかりませんでした。
記事にもありましたが、リアルタイムではないため普通に過ごしていたのでは中々接点を持ちづらい方だったのかなとも感じています。

それはそうと、FLIP5000の開発に携わったなんてものすごい事です(涙)
ちなみに私の師や兄弟弟子らも未だに5000を使用しています。
プリチューブなら何台かは私の自宅にもあるのですが...。
現在も素晴らしい音を聴くことができます。
やっぱりすごいアンプですね...。

アンプに関して、最近はGUYATONE 100FCや100FCNあたりは見かけなくなってしまいましたが、300FCは頻繁に見かけることがありますので探し見るのも良いかも知れませんね。

また、HeartStoneさまのブログも閲覧させていただきました。
うなずけるところばかりでビックリでした(涙)
やはり同じ方角を見ておられたのだなと、私自身安心できたりしました。
また、参考にさせていただくところも多々あり、今後、どのような内容で更新されていかれるのか楽しみになってきてしまいました。

少し話しは変わりますが...。
浦太さんとお知り合いなのですね。
最近、浦太さんからもこのブログにコメントいただきまして、まだ間もないですが交流させていただいております。

今後とも有意義で活発的な交流ができればと思います。
よろしくお願いいたします。
Posted by taka at 2009年12月02日 18:23
こんばんは。

むか〜しお師匠さんのページを
見たことあるかもしれません。

GIT長崎さんが書き込んでいたような?

>うなずけるところばかりで
受け継いで来たのが
似ているのかもしれません(〃∇〃)

自分は勤勉ではないですし機材も
録音技術も無いので大した事無いです。

takaさんの謙虚さ勤勉さ情熱は
頭が下がります。

浦太さんとはブログ始めてから
知り合い仲良くさせてもらっています。
ブログに書けない事を
あし@ツールってので愚痴ってますW
Posted by HeartStone at 2009年12月03日 20:52
HeartStoneさま>
あ!!Σ( ̄ロ ̄lll)
そういうことがあったのですか...。
それは知りませんでした。
GIT長崎さんのことは存じ上げていないのですが、師に聞いてみれば分かることですね。
話してみようと思います。

私も同様に受け継いで来ているところが似ているのだろうなと思いました。
もし、実際に会ってお話するようなことがあれば、すごくクリエイティブな話ができるんだろうと思います。

あし@ツールというのは知らなかったのですが、もし、そこでもお会いした際はよろしくお願いします。

機材、私はMTRの終期(まだ終わっているとは思っていない)の方の人間ですので、流行のDTMに少し手間取っています。
MTRだってまだまだできるぞ!!と思い、購入までには至っていない状況です。
本来は使いこなせなくてはいけないとも思いますので、勉強が必要かと思います。
Posted by taka at 2009年12月05日 10:40
こんにちは。m(__)m

お師匠さん自分が習ってた方とも
面識あるはずですよ?

自分もPURPLE EXPRESSの終わりかけ?
に知ってやはり聞いた事がありません。
長崎さんはラジオ出てたのでは?

当時、目の前にポールギルバート以上が居るみたいな状態だったので・・・
ラジオは聞く必要が無かったし
余裕が無かったです。

ほんとに会って話してみたいです(笑)
俺はマジ大したこと無いです

まぁ俺は大した事無いですけど
聞く耳だけは持ってるって事でW

その丁寧さと勉強熱心さは
師匠譲りですか?

ほんと偉いです尊敬します。
見習いたいです。

改めて
こちらこそよろしくお願い致します。
m(__)m

Posted by Heartstone at 2009年12月06日 15:45
Heartstoneさん>
なるほど、長崎さんはラジオに出ておられた方なのですね...(汗)
今度、師に会う際は色々と話が膨らみそうな感じがします(笑)
目の前にポールが居る状況...それはさすがに余裕なんてありませんよね。
めちゃくちゃうらやましい状況ですよぉ。

現在はその耳すら失われつつある時代なので、Heartstoneさんは貴重かつ重要存在だと思っています。
それに私にも同じことが言えますしね。
うまく後輩に受け継げるような状況を作れないかと思っており、その手段の一つということでブログを始めたというのも実際のところあるんですよね...。
「自分ごときが」とか常に思ってしまっていますが、懲りずにめげずにコツコツやっています。
その点、ブログという形態は都合が良いですよね?
極論、一方通行でも構わないわけですから...。
ディスカッションなども苦手でネット上でもあまり自己主張するようなことはありません。
時には必要なのかなとも考えますが...未だに苦手ですね。(涙)
なので、ブログは私に合っているだと思っています。

>師匠譲りですか?
恐らく、師匠譲りかと思います。
人間的なことは別としても、音楽に対する姿勢なんかはもろ影響を受けいると思っています。

尊敬だなんてとんでもないです(涙)
ただ、刺激されっぱなしというのは寂しい気もしますので、刺激しつつ、刺激を頂くというような関係を築けていければ本当にうれしいことだと思っています。
Posted by taka at 2009年12月06日 21:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19374211

この記事へのトラックバック

テンションバランス
引用文(概要):  あなたは「なぜ、008のセットも009のセットもメーカーを問わず、たいてい2弦が同じ011なのか?」という疑問を持ったことがありませんか? 他...
ブログ名: 楽器・器材研究
日付: 2006-06-17 18:17

楽しく弾こう!大人のエレキ・ギター
引用文(概要): 「楽しく弾こう!大人のエレキ・ギター」というNHK教育番組を観ました。かつて不良
ブログ名: Mr,M My Music Room
日付: 2006-06-17 18:23
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。