新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2010年10月19日

今どきセクシーガールを3Dで鑑賞しながら...



今どきセクシーガールを立体視で鑑賞しながら視力回復トレーニング

ということで...

先日、友人らと視力回復に関しての話題が出まして...。

ピントを合わせる筋肉が硬くなったことでがが原因。

私は他の方法で視力は回復させてしまったため、あまり意味が無いのですが...

こういう方法で筋肉をリラックスさせることができるんてすごいですね。

3Dというのが新しいというかなんというか...。

 
他にも色々とあるみたいなので、何もいまどきのセクシーガールでなくても良い!という方は色々と調べてみるのもいいかもしれません。

景色や何の変哲も無い部屋の写真など、色々と見つかるかも知れませんね。

ちなみに、静止画にしても3Dで見ることができます。

一時停止して見てみてくださいね。

人にもよるのかと思いますが...私はあまりみすぎると気分が悪くなる気がしました。

なので、控えめにね。(汗)

映画館でみた3Dではそんなことは無かったんですけど...

目の筋肉はあまり動かしちゃいけないのかな?

一応、3Dの見方を転機しておきますね。

■立体視(平行法)の見方

このムービーは立体視(平行法)用の画像をまとめたものです。
平行法は、まず、2つに並んだ画像を見て、遠くを見るようにピントをズラして、左右の動画をそれぞれ2つに分離させます。

ピントが遠くになると、それぞれがブレて計4つに見えると思います。
そして、ゆ〜っくりピントを調整して、なんとかがんばって、それぞれ、分かれた画像の左から2つ目と3つ目を真ん中で1つに重ね合わせ、計3つに見えるようにします。

うまく重ねあったとき、画像のなかの風景や物、人物等が浮き出るように立体に見えます-。
(左右に見える他の2つは無視してください)

しかし、視点調整にも限界がありますので、もし画面が大きすぎる場合は、PCから少し離れて、見てください。

立体視は、最初は難しいかもしれませんが、是非マスターして、じっくり立体画像の世界を堪能してください!

<立体視のメリット>
立体視は、微妙な視点調整により、無意識に眼筋を鍛えるので、視力回復のトレーニングになります。

だそうです。

見えたら少しうれしい気持ちにもさせてくれます。

視力回復というよりかはゲーム的な感覚で挑戦してみてくださいね。

FREQUENCE.(橋詰隆志)
posted by taka at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube | Edit

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167137299

この記事へのトラックバック
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。