新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2010年07月18日

Allan Holdsworth Live 2010

Allan Holdsworth Live 2010写真はクリックで拡大します。

数日前の話になってしまいますが...

長野県に本物のAllan Holdsworthが来るということで、見に

行ってきました。

アラン・ホールズワース(Allan Holdsworth)とは?

県内といっても、長野県はとても広い県なので...自宅から1時間から1時間30分程度はかかっ

てしまいました。

機関車みたいな音がする車で行ったのでなお更...(涙)

凄く狭いライブスペースだったので、アランがとても身近に感じることができました。

狭いにもほどがあるかな...

本当に貴重な体験だったと思います。

 
来日メンバーは以下の通り、

■Allan Holdsworth (g)
■Jimmy Johnson (b)
■Gary Husband (dr)

孤高のギタリストAllan Holdsworth、Jimmy Johnson(b)、Gary Husband(dr)を伴ってのツアー。緻密なJimmyと力強いGaryのリズム陣をバックに、Allanの流麗なフレーズが駆け巡る。

その他、Wikipediaを見てみると...

■生活費のために自身のギター等の機材を売却する事も多々あり、日本のギターショップで彼の使用していたギターが販売されていた事もある。自分の手元に自分のギターが1本もない時期があり、その頃のインタビューでは「5万円のギャラをくれるなら日本でもどこでも演奏に行く」と言っている。エドワード・ヴァン・ヘイレンが不遇をかこっていた彼に協力を申し出て、レコード契約に漕ぎ着けたのは、アランが機材を全て手放してしまったという話を聞いたからだと言われている。2008年に来日した際のビル・ディラップ製のギターやアンプ等殆どの機材をレンタルで賄った。ギターはディラップ本人所有の物を借り入れ、アンプは国内でレンタルして調達した(使用したギターもその一本のみで通した)。

■エフェクターを床に置くのが嫌いなため、基本的にヴォリュームペダル以外のエフェクトはアンプの上かラックの上に置き手で操作する。
引用:Wikipedia

などと書かれていますが...

あれほどのテクニックを持つ彼でさえ苦労した時期があったということは、今日の今日まで知り

ませんでした。

もちろん、私が想像できないほどの出費があったにも違いないだろうと思いますけども。

上記の上から2つ目の記述ですが...

これは本当でした((((^Q^)/゛

場所がなくて横に置いているのかと思っていました。(汗)

無理とというか、あれが正規のセッティングだとわね。

そういえば、他のBooster系のエフェクトも全てアンプの上に置いてありましたね。

Allan Holdsworth Live 2010※写真はクリックで拡大します。

座席から撮った写真です。

ね!?近いでしょう!!(笑)

写真で言う、左の真ん中あたりに見える機材。

それが、手でいじっていたエフェクターです。

演奏の合間はもちろん、演奏中もちょこちょこいじっていたように思います。

うーん、そういえば...

ステージ上でチューニングをしている姿を見なかったですね。

きっと、楽屋でのみしていたのかも知れません。

そうそう、ギターはちゃんと!?スタインバーガー(Steinberger)でしたよ(笑)

スタインバーガー(Steinberger)とは?(Wikipedia)

最後に、Allan Holdsworthの演奏を少しだけ。



動画でも分かるとおり、手はものすごく大きく感じましたよ。(汗)

ギターが小さく感じるというかなんというか...

ちょっと脅威すら感じました(涙)

ちなみに私の手の大きさでは第三関節に届かないくらいの違いがありました。

Allan Holdsworth Live 2010※写真はクリックで拡大します。

ライブ会場となったBack Dropというお店の外観です。

バックドロップ(ジャズ&洋定食屋): Back Drop

幹線道路沿い(昭和通り)にありました。

初めて行ったのですが、割と分かりやすかったかな?

当日は、入り口が厨房からになるらしく...

裏口から入っていったのですが。

今度は、普通にご飯も食べにきてみようと思いました。

なつかしの権堂...※写真はクリックで拡大します。

余裕持って、少しだけ早めに家を出たのですが...

近くには「権堂」(ごんどう)もあり...。

いつ以来だろう...15年ぶりくらいなのかな?行って来ました。

何となく覚えていましたね。

通り沿いの映画館も何となく覚えていたりして...。

後で、上から地図で見たのですが...

結構、歩いたのだなと。

スタスタと革靴でよく歩いたもんだと。(汗)

二度と見る事がないかもしれないAllan Holdsworthの県内公演。

トータル的に、心から良かったと思えるライブコンサートになりました。

また、アランのCDなどをチェックしたい場合は、Amazonからがお得です。

今は、送料無料ですからね。

携帯から閲覧されてるかたはこちらから



FREQUENCE.(橋詰隆志)
posted by taka at 16:19 | Comment(8) | TrackBack(1) | アーティスト・CD | Edit

この記事へのコメント
はじめまして

僕もこの日観に行きました!!
思わぬ接近戦に焦りましたね^^

あの日なんとなく最後まで残っていたら
アランとゲイリーと一緒にお酒を呑む機会に
恵まれまして
少しだけお話してきました

アランはあの日の出来にあまり満足していない様子で
僕に「今日はゴメンね」なんて言うんですよ
それを聴いてこの人はどれだけ高みを目指しているんだろうと思いました
またあれだけの人物でありながら謙虚だな〜とも
売れる事より自分の自分らしい演奏に特化した孤高のギターリストの片鱗を見たような気がしました

僕もこの日の観戦blogをだらだらと書いてます
よろしければお立ち寄り下さい
http://blog.goo.ne.jp/mukunohige
Posted by mukunohige at 2010年07月19日 06:40
mukunohigeさん>
初めまして((((^Q^)/゛
私は2列目におりましたので、もしかしたらmukunohigeさんのすぐ後ろ?に居たのかも知れません(笑)
アラン側の方でしたから。
ちなみに、私の前の方はご夫婦?でこられていたような感じでしたね(。・・。)
すごく印象に残っています。

しかし、お酒を飲む機会...うらやましすぎます。(涙)
恵まれている?というかなんというか...
あの場所で呑まれたのでしょうか?
私ももう少し残っていれば良かったなと、過ぎてしまってから思っています(涙)
また、その際の貴重なお話を教えてくださり、感謝しています。
口を開けっ放しだった2時間ですが、「ゴメン」ってすごいです(汗)
さすがというか、世界のトップレベルを見せつけられました。

また、今後とも有意義な情報交換をしていければと思っております。
よろしくお願いします。
Posted by taka(橋詰隆志) at 2010年07月19日 23:13
takaさん僕のblogにコメントありがとうございます^^/
僕はアランのスタインバーガーのネック先から30cmの所ににおりました、
ゲイリーのバスドラに突っ込んだマイクには足が当たってましたよ^^
あの日僕は一人で行きました
ちなみにですけど僕はこんな人です
http://blog.goo.ne.jp/mukunohige/e/4069b78ae1eb7c9cd20255ee455f2d9d
この写真、僕的にはただ自慢したいだけです、スミマセン

ところでtakaさんは「ギターリスト」がお仕事ですか?
僕も昔バンドを組んでいた頃はNHK長野やSBCに出演した事がありますよ
ま!超アマチュアですけどね

コチラこそ情報交換させて下さい
洋楽中心ですけど今まで100本以上はLIVEを観てると思います
だから情報と言ってもLIVE情報ぐらいですけどね

それと僕のblogにリンクを貼らさせて頂ました
問題があるようでしたら一報下さい
Posted by mukunohige at 2010年07月20日 10:38
mukunohigeさん>
お返事が遅くなりまして、申し訳ありませんでした。
お写真、拝見いたしました。
mukunohigeさん、覚えております( ̄▽ ̄)ノ
私の左前の方向、まさにど真ん中な場所ですよね?
というかですね...アンディ・サマーズ!!
ポリス...。
ぶったまげました(汗)
完璧に自慢になりますって。
あのアンディ・サマーズが...

今、現在はギタリストしかしていないのでそうなりますが...もうそろそろバイトもしないといけないかと。(涙)
そんなに上手くは行くはずが無いので、想定の範囲内です。
もう少し、戦おうと思っています。
素晴らしい経歴をお持ちです((((^Q^)/゛
どういった経緯でNHKやSBCに出演できるのでしょうか?
ライブは洋楽がほとんどとのことですが、昔のバンドの方も、洋楽を意識したものだったのでしょうか?

*こちらもブログのリンクをさせていただきますね。
相互リンクということで、よろしくお願いします。
Posted by taka(橋詰隆志) at 2010年07月24日 02:44
リンクありがとうございます^^

僕らがTVやラジオに出演した頃は
なんかそんなブームがあって
バンドが出れる番組があったんです
コンテスト形式の番組でしたけど
いずれも県大会レベルで敗退でした~~;

曲はオリジナルを作ってましたからそれで
バンドもやってました
パンク、ピストルズやクラッシュのコピーも
混ぜた感じでLIVEハウスでやっていたかな
オリジナルの曲はポリスぽかったかも
あの当時ポリスはパンクムーブメントの
一つだったからね
要するにバンクよりのロックみたいなノリのバンドでしたね

最近
当時のオリジナル曲をもう一度再現してみようと思って
Sonarとかミュージッククリエイターとか試しているんですが
僕のPCが何故かオーディオインターフェイスを上手くコントロール出来ないんですよね
まインタフェイスに使おうとしているのが
ZOOMH4だからかもしれませんが・・
もしレコーディングできる環境が整えば
録音してネット上に貼り付けて聴いてもらう事も出来るんですけどね
残念です

そうそうアンディはメチャメチャイイ人でした
メッセージ・・ボトルとか弾いてくれたりして
今回のアランと共にサイコーの思い出です

ギターリストの夢消さぬ様頑張りましょう!!!!

なんなら僕のところはコンビニなんですけど
アルバイトに困ったらお声掛け下さいませ〜

あ!!大きなお世話だったらごめんなさいね

それではまた
Posted by mukunohige at 2010年07月24日 08:24
mukunohigeさん>
毎度、お返事が遅くなりまして大変に申し訳ありません(涙)
リンクの件、今後ともよろしくお願いいたします。
なるほど...
ポリスがムーブメントの時代。
自分の時代はすでに洋楽のブームが終わっていたように思います。
なので、先輩から洋楽を教わるという時代でした。
今は、ネット環境もよくなり、自分が学生の頃よりかは洋楽に接する事がたやすい時代になっているのではないかとは思うのですが...。

LEではありますが、自分は今Sonarを使っています。
ZOOM H4...あれは確か、フィールドレコーダーの類の機材でしたっけ?
あれは、オーディオインターフェイスの役割もできるんですね。
しかも、マイクの役割さえしちゃえるのか...?
付属しているマイク以外にも、外付けとしてマイクを使うことは可能なのですか?
だとしたら...完璧にオーディオインターフェイスですよね?
想像することだけはできます。
自分はごく普通のもの。
エディーロールのUA-25を使っています。
Sonarはこれに付いて来たという感じです。
付属ソフトだったため、不具合などは特になく、今のところすべての機能を使えています。
もし、ZOOMH4の不都合が解消されるのであれば、ぜひそれで録った音源を聴いてみたいと思います。

え!?
アンディさん、素晴らしいなー。
ギタリストの夢を壊さないアーティストですよね。
んで、豪快であってほしい。
ギター弾いていると儲かるぞ!!という風に。
できれば、豪快に。
まー、儲からなくともやり続けはするのですが...。
あまりにも厳しいと...なかなかね。
続けるのに勇気がいります(汗)

おぉーー!!
コンビニですか!!
私は過去に6年ほどやっていたことがあるので、もしかしたらお力になれるかも?!知れません。(笑)
あー、でも当時とは色々とシステムが異なるんですかね?
笑顔と態度だけはお力になれるかもしれませんね(笑)
Posted by taka(橋詰隆志) at 2010年07月27日 22:33
コチラこそお返事遅くなりました
またtwitterの方もフォローありがとうございます^^

DTMは実はインターフェイス側が原因ではなく
どうやらPC側にあるようです
僕のはVistaなんですがXPのPCだとちゃんとH4でも問題なく動くのですよ
要するにVistaだと動かないんです
何処に問題があるのか解決できずに現在に至って降りますが
いっそのことDMT用に中古のXP使用のPCでも買おうかと思っておるのです
しかしながら資金の問題もありまして躊躇しておりますが・・・

キューベースとかSonarとか本格的な奴はな中々手が出ませんもんね
あとオーディオやMIDIのインターフェイスとかもね
ま!ぼちぼちやって行こうと思ってます
ちなみにH4は外部マイクも繋げますよ〜
ギタージャックもダイレクトに繋げるし
以外に使える奴です

そうですかコンビニ経験者!!!
良かったら(アルバイトするようだったら)
是非お声掛け下さい
でも少し遠いですかね
僕のところは上山田なんで
でも本職を優先したシフトを組めるかも

ま!その気になったら
コメント欄でもいいんで声掛けて下さいね
Posted by mukunohige at 2010年08月01日 13:06
mukunohigeさん>
Twitter関連、今後ともよろしくお願いします。
DTM関連、なるほどそれでもまさか、OSが原因かもとは想像できませんでした。
私が使っているパソコンのOSはXPのみだから、そのへんの互換性は保たれてくれるのかな...(汗)
H4関連、やはり外部のマイクが使えるのですね...形状から考えると、そうですよね...ダイレクトも可能ということか。
やはり、H4はフィールドレコーダー単体ではなく、オーディオエンターフェースの役割をも果たせる、複合機的な機材なんですね。
発売当初から、気にはしておりましたが、何だか益々購入意欲が沸いて来てしまった感じです。(笑)

上山田のコンビニ、音楽がお好きな方...何となく分かってきたようなそうでないような。
温かいお言葉、本当に感謝します。
うれしいです。((((^Q^)/゛
ただ、最近は髭なんか生やかして調子にのっていますので、風貌的にはサービス業には向かなくなってしまいました(涙)
マスクをすれば良いんじゃないか?という甘い世界でないことも重々承知ですので(涙)
Posted by taka(橋詰隆志) at 2010年08月10日 13:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156724576
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ライブ
引用文(概要): 昨日は、長野にライブみにいってきた。 一言で言わせていただくと、すげえ!!! 二言で言わせていただくと、なんでこんなすげえ人がこんなところに!? 昼間は東急などをぶらり。 ・・・してたらエステモデルに..
ブログ名: しあわせパッパ
日付: 2010-07-19 18:28
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。