新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2010年06月30日

Orianthi and Steve Vai




めちゃくちゃ今更だけどOrianthi(オリアンティ)...

ビリーヴ(II)~デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付)

話題になった当時、まわりからこの話を凄く聞かされていたっけ。

実際に聴くことになったのはこんな時期になってしまいました。

もっと早くに聴いていればよかった。

これほど、かっこいい楽曲だとは思っていませんでした。

Orianthiが作曲しているのでしょうか?

Steve Vai以外のアーティストでここまでVaiの音楽性を継承してい

るギタリストは個人的に初めてかもしれません。

 
Michael Jacksonと一緒に仕事をしたことで知名度が上がったといわれるOrianthi。

同じようにMichaelと仕事した女性ギタリストで思い出すのが...

Jennifer Batten(ジェニファー・バトゥン)

また、違う日に記事にしたいと思います。

というか、懐かしい名前かもしれないですね。ジェニファー・バトゥン。

今は音楽活動はしているのかな?

ジェフベックバンドで演奏していたことも有名ですよね?

というのもですね...

最近、偶然にもジェニファー・バトゥンのソロアルバムを聴いていたんです。

しかも、ジェニファー・バトゥンだと知らずにね。

最初、ジェフかなぁ...って勘違いしていたんですけど。

それで、色々思い出して、Orianthiまで行き着いたんですね。

そういえば、Vaiとの合作を聴いていないなということになり。

聴いてみたらビックリしてしまったという流れです。

アルバムを通じて聴いてみましたが、この他の楽曲はVai色は出ていないように思います。

ちょっと複雑な気持ちでしたね。

もっと聴きたいと思ってしまいました。

FREQUENCE.(橋詰隆志)
posted by taka at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | Edit

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155505631
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。