新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2006年03月22日

ビンテージ

使用機材昨日、このような記事を書きました。

電気用品安全法-特別承認制度-(3/18)

電気用品安全法(3/6)

何やら動きが慌しくなってきました。

電気用品安全法-特別承認制度-という記事の中で...

「ビンテージ」と呼ばれる希少価値をもつ古い電子楽器や音響機器については、経産省が義務付けるPSEマークなしでも販売できるという「特別承認制度」が設けられた。

と書きましたが、まだあの段階では細かい定義が発表されていませんでした。

22日経済産業省はこの件について定義を発表しました。

経済産業省公式ページ

 
ビンテージ

1989年以前に生産終了または中止になった製品

という事です。

1989年は今からだと...え?平成元年か!!!

17年とか8年前っていうことか...。

僕が使用している名機の一部は対象にはならなそうです。

こりゃまいったな...。

また、今回発表されたものはこれだけでなく、このほかにも...

ある条件を満たせば簡単な手続きだけで販売を可能にする緩和処置

というのも新たに設けられたということです。

こうして、日夜国の動きを追っていくと、気づく事があります。

この短期間、しかも本格施行15日を切っている今めちゃくちゃ方向転換してますね。

良いのか悪いの微妙な感じです。

もちろん、ミュージシャンにとっては良い事が多いのですが...

いい加減さというかなんというか...。あぁ変わるんだぁ?みたいな感じで...。

僕はてっきり一切の国民の意見など耳をかすことは無いと思っていましたから...。

本格施行まであと10日です...

FREQUENCE.

ブログランキング

↑今回の記事又はこのブログに興味をもっていただいた方は「blog ranking」画像のクリックをお願いします。励みになります。


posted by taka at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。

この記事へのトラックバック
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。