新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2006年03月06日

電気用品安全法

新法PSEマーク2006年4月1日からある新しい法律が本格施行されます。「電気用品安全

法」です。同法律は電化製品に安全確認済みマーク「PSEマーク」を付けて

製造・販売するよう義務づけるもので、施行は2001年4月でした。5年の猶

新法PSEマーク予期間を経て、本格施行される事になったのです。4月以降は、猶予期間が

5年と定められていたシンセサイザーやアンプ、レコードプレーヤー、電源内

蔵型ゲーム機、テレビ、電気洗濯機など259品目で、PSEマークがないと販

売できなくなります。同法に違反した業者は、最大で1億円の罰金を科せられます。

ただし、個人が不要になった製品を他人に販売する場合などは対象外です。

インターネットオークションなどです。しかし、一度に大量に販売したり、何度も繰り返し販

売すれば業者とみなされ、規制の対象となります。(経済産業省の解説ページ参照)

 
まず、困ってしまうのは中古品専門販売店、いわゆるリサイクル業者でしょう。商品のほとん

どが販売できなくなってしまうわけです。多くの大手中古品専門販売店などは2月の中旬あたり

から多くの販売店で在庫を全て売りつくすべく、セールを実施しています。消費者にとっては

今がチャンスなのかもしれません。

私たち音楽家にももちろん影響があります。私が使用しているギターアンプやイフェクターの

ほとんどは生産終了品であり、今まで中古楽器として購入してきました。今後、オークション

などの個人売買は別としても、業者から購入する事はできなくなります。名機と呼ばれるもの

のほとんどが、「中古楽器でしか買えない」という現実もあり、ショックを隠せずにいます。

もちろん、新商品でも「昔のアンプに勝るとも劣らない出来」なら何の問題もありません。ア

ンプメーカーには本当にがんばってもらうしかないです。

これだけ話題になった今でもなかなか実感が沸いてこない人もいるでしょう。ただ電子系の楽

器を演奏する人には必ず影響がでます。「もう遅い」と言ってしまえばこれまでですが、自分

で状況を把握し、行動を取る必要はあると思いました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

その後、動きがありました。

こちらの記事を必ずご覧下さい。(FREQUENCE.内)

電気用品安全法-特別承認制度-
(2006/03/18)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

閲覧した後、トラックバックをさせていただいた記事(リンクはブログ名)

■「みんなでRecちゃおう!」by KJさま
■「きょうのひとりつっこみ!ひとりぼけ!」by ぼやきんぐさま
■「音楽と映画とMacな日々」by 伊佐圭司さま
■「富田PCサークル」by tomさま
■「kabuの日記」by kabuさま
■「ブッチーの日記」by ブッチーさま
■「One And Only」by KNTYさま
■「グッドトリップ フロム 吉祥寺」by goodtripさま
■「ブログ神殿の開かれた扉へようこそ!!」by wsd-sportslovers30さま
■「Sunstroke Daze逓信部」by sunstroke-dazeさま
■「微熱日記」by tropical_dandyさま
■「CrossOver Official Site」by toyoさま
■「滑稽本」by kokkeibonさま


僕が書く記事より、「楽しい、優れている」記事だと判断し、トラックバックをしました。

ぜひ、記事を見てみてください。

トラックバック先の皆様へ...

「このたびは色々とお世話になりました。もし、よろしければこの記事へのトラック

バックもお願いします。」


今後とも色んな情報交換ができるといいなと思っております。

なお、上記のブログのリンクはTBの承認を得ブログのみを表記してあります。

この他のブログにもTBはさせていただきましたが、承認後に表記したいと思っています。

承認をよろしくお願いいたします。その際、このブログにTBしていただきたいと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

FREQUENCE.

ブログランキング

↑今回の記事又はこのブログに興味をもっていただいた方は「blog ranking」画像のクリックをお願いします。励みになります。


posted by taka at 22:00 | Comment(11) | TrackBack(9) | 音楽 | Edit

この記事へのコメント
これってさ〜完璧時代の流れに反してない?
リサイクルの意味ないじゃんね〜。
処分料だって馬鹿にならないのにさ。
Posted by たる at 2006年03月07日 19:13
たる>
まったくその通りだと思う。
廃棄料として業者が支払らうだけだよ!
その商品は売る事も買うこともできなくなるわけだからね...。捨てるのにだってお金がかかるんだもんね。
結局、何をしたかったのか分からない!と言われてもしかたないわな...。
Posted by taka at 2006年03月08日 06:20
同じタイトルのトラバが来ているので、よかったらtakaさんも時間がある時に読んでみてね〜
Posted by みっち☆゜ at 2006年03月08日 07:38
KJさんですね。みっちのブログで良く見かける人ですよね?さっそく行ってきます。あちらはトラバOKなのかしら?
トラバしたいな...。
Posted by taka at 2006年03月09日 06:34
KJさんのところゎトラバOKですよ♪あとね、Toyoさんも少し前にこの記事書いてるので、そちらもトラバよろしくお願いします☆゜
Posted by みっち☆゜ at 2006年03月09日 13:36
みっち>
少し遅れてしまいましたが、Toyoさんのブログにトラックバックさせていただきました。
黙ってしてきてしまいましたが...やばかったかな?
Posted by taka at 2006年03月10日 10:31
LIFESTYLEというのか、この国の2世議員政府と政治家気取りの連中やあるいは、官僚に国としての熟慮っていうのかそれこそLIFESTYLEっていうの全く感じませんよね
生き方の理性みたいなもんが
Posted by tom at 2006年03月11日 18:48
tomさま>
コメント・TBありがとうございまいした。
国のホームページを何度も見て、どういう法律なのかを知ったつもりでいますが、未だに理解できずにいます。比較的、政治とは無縁と思っていた音楽ですが、このような形で「不信感」を抱いてしまってなんだか残念です。
Posted by taka at 2006年03月13日 10:35
はじめまして、なべと申します。
こういうご丁寧なTBは大歓迎でありがとうございます。
そして大変勉強になりました。

このPSE法はどう考えても楽器関係は除外されるべきですね!
こちらの記事を拝見しながらさらにそう感じました。
Posted by なべ at 2006年03月13日 18:10
政治とかそこから作られる法律が
納税する者のlife styleを侵害してしまうなんてことが問題です
僕もこれでも音楽は好きです
長いこと生きて、あれやこれや
無節操で何でも来いみたいなところありますが
音楽のジャンルぐらい様々に
人の生き方ってあるでしょ
こういう味気ない法律を
引っ込みつかないで放置した国より
人それぞれの違いをちゃんと認識出来る国に住みたいな
Posted by tom at 2006年03月13日 23:45
tomさん>
コメント・TBありがとうございまいした。僕は日本が好きだし、今はまだそれほど強くは感じていませんが、いつか「日本人でよかった」と思えるようになりたいと思っています。
>僕は人それぞれの違いをちゃんと認識出来る国に住みたいな

僕も同じようにそう思います。っていうか何が何でも、日本がそのような国になってもらわないといけません。

色々抜け道もあるようですが、やはりオークションが最後の望みですよね?
オークションまで規制するような事があったら、本当におかしな国になってしまいます。日本に住んでいてもつまらない!なんて悲しすぎます。
Posted by taka at 2006年03月14日 19:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。

この記事へのトラックバック

PSEマークって何? −家電が中古で買えなくなる?−
引用文(概要): ---------------------------------------------------------------------- We are ニッポン!!【第2号】 ..
ブログ名: We are ニッポン!!
日付: 2006-03-07 00:14

中古品は「PSE」除外を・・・
引用文(概要): 電気用品安全法には、納得がいかない私ですが、反対運動があったようです。 まずはこの記事。 _______________________________ 4月から国の安全基準に適合していること..
ブログ名: One And Only
日付: 2006-03-11 11:06

PSEマークにも抜け道あり
引用文(概要): 電気用品安全法というリサイクル社会とは逆行する悪法が4月からいよいよ施行される。中古家電にはメーカーが安全性を保証するPSEマークが付いていないと販売できなくなる。 これで一番打撃を食うのがリサ..
ブログ名: かきなぐりプレス
日付: 2006-03-11 11:44

こんなことほんまにみんなに知れわたってるんかな
引用文(概要): 4月1日電気用品安全法が猶予切れ なんのことって思う人もいるんちゃいますか?ついでに「PSE」マークっちゅうのもご存じでしたでしょうか? 来月から、中古の家電品の売買ができなくなるっていうか、PSEマ..
ブログ名: 富田PCサークル(Tomita PC Circle)
日付: 2006-03-11 18:44

PSE法(電気用品安全法)「炎上」 経済産業省、谷みどり消費経済部長ブログ巡り書き込み殺到
引用文(概要): 『「わかりやすい言葉で政策を伝えたい」と経済産業省の現役部長が、役職と氏名を明示して開設したインターネットのブログが、3週間ほどで閉鎖に追い込まれた。 反対の声もある電気用品安全法(PSE法)に..
ブログ名: 40代の私にとっての最新情報・重要ニュース
日付: 2006-03-12 06:56

安全マークない家電の販売禁止、周知不徹底認める
引用文(概要): あらら!認めちゃったのね(笑) でも 「5年の猶予を認識した上で対応した方々も多い中、今ルールを変えることは適切ではない。正直者がばかを見ないということも大事」とし、 周知不足は認めながらも、延..
ブログ名: きょうのひとりつっこみ!ひとりぼけ!
日付: 2006-03-12 22:37

電気用品安全法で音楽は生き残れるか
引用文(概要): 「名機」が販売禁止に 4月に迫る「電気用品安全法」  「売れるものがなくなってしまう」――中古専門のある電子楽器店は頭を抱える。同店の主力商品は、中古アンプやシンセサイザーなど“ビンテージ物”の..
ブログ名: 滑稽本
日付: 2006-03-13 12:46

痛恨の判定・WBCアメリカ戦
引用文(概要): イチローの先頭打者HRは出る、川崎、小笠原のファインプレーは出る、で良い感じの王
ブログ名: 微熱日記
日付: 2006-03-13 17:13

PSE法と産業再生法
引用文(概要): タイヤ男的小論文です。論文の途中で「恐竜」と「恐竜使い」が出てきますので、真面目に読んで頂けると嬉しいです。
ブログ名: ブログ神殿の開かれた扉へようこそ!!
日付: 2006-03-13 18:11
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。