新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2010年02月05日

自作のインシュレーター

自作のインシュレーター写真はクリックで拡大します。

今更ですが、市販の防振・防音効果のあるゴムを加工し、イン

シュレーターを設置しました。

携帯端末から閲覧は少し見づらいかも知れません。

スピーカーの下に厚さ数ミリのゴムを敷きました。

正規のものを購入すると、意外と高いですよね...。

オーディオ専門店などに行くと、高いものでは2個で3,000円なんていうものもあります。

いやいや、ネットで色々と調べていたら4個で40,000円なんていうものもありました...。

それ相応の効果はあるものと思いますけどね。

貧乏プレイヤーには12,000円もの大金をインシュレーターだけに費やすことはできず...

400円で買ってきた大きなゴムを手作業で1cm四方に切り刻みスピーカーの下部に設置。

8個も作るのはやっぱり地味に大変でした。o(T◇T)o

以前、10円を置くだけでも効果はあるという記事を書きましたが...

8個で80円、価格相応という意味では考えられないほどの効果だと思います。

ただ、10円玉は見栄えが悪く、それがちょっと残念だったりします。

もちろん、「そんなところ誰も気がつかないでしょ...」という意見もありますね。(汗)

 
10円玉インシュレーターの時も触れたことですが...

モニタースピーカーから出る振動は出来るだけ周囲に伝えない方が良いとのこと。

理由はスピーカーの性能を存分に引き出すためです。

空気の振動で伝わる音のみをモニターするということだとか。

コンポなどでオーディオを聴くのとは少し方向性が違うような気もします。

極論、空中に浮いていることが望ましいらしです。

「上から吊るす」ということですね。

これは中々大変。

私の使用している小さいモニタースピーカーでも大変でしょう。

そのような仕様になっていないため、スピーカーの加工も必要かと思います。

天井にもかなりの加工が必要ですね...。

なので、この案は断念。

ゴムのインシュレーターを設置することにしたのですが...

個人的には効果はかなりあったと思います。

それまでは、若干ではありますが、木製の台座に伝わってしまっていました。

それでも、アルミの棚に設置していたため、多少の振動カットの効果はあったと思います。

アルミの棚と木製の台座の接点には柔らかいプラスチック。

床に伝わる振動という点では効果はあるものと思います。

ただ、直置きの木製の台座には多少振動が伝わっていたんです。

その振動をカットすることが目的でした。

ゴムを設置後はかなり大きな音で鳴らしても振動はほとんど伝わっていません。

リスニングポイントまで離れてしまえば、足に振動が伝わるなどということはまず無いです。

これでスピーカーの性能をさらに引き出すことができたのかな?と、個人的には思っています。

ここからは私のずくの無さが故のことなのですが...

市販のインシュレーターって結構な厚さがありますよね?

1cmはゆうに超えているものも多々あります。

スピーカーの高さについて、私の座高と使用しているイスの高さと私の座高。

結構手間をかけ決めた高さだったんです。

スピーカーが1cm高くなると、置いてある台座の高さを1cm程度下げることに。

面倒くさ過ぎます...(o;TωT)o"

なので、あまり厚みの無いものが良かったんです。

もちろん、探せば厚さ数ミリのインシュレーターもあるのかも知れません。

そういった点でも、10円玉、もしくは数ミリのゴムの方が、私は都合が良かったんです。

まぁ...ずくが無いだけの話です。

FREQUENCE.(橋詰隆志)
posted by taka at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit

この記事へのコメント
>ずくが無い…

「ずく」って何でしょう?? (?ω?;)

スピーカーの振動を消すことで、
音の良さを生かすことが出来るんですねぇ?!

ちと勉強になりましたっ♪(≧∇≦)
Posted by AQUA at 2010年02月06日 04:35
AQUAさん>
お返事、遅れました(涙)
また、変な言葉で書いちゃいましたね...。
方言なんだと思います。
直接妥当な言葉というのは中々難しいのですが、あえて言い換えるならば、「ずく=やる気、挑戦する気持ち」とかでしょうかね!?
スピーカーに関しては、もちろん「受け売り」ですので。振動を消すというよりかは、振動を他の機材や壁などに伝えないという方がニュアンスが近い気がします。
100%防ぐのはもちろん難しいこと。
なので、消すというより、防ぐとか減らすの方が近いのかな?
Posted by taka(橋詰隆志) at 2010年02月08日 14:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。

この記事へのトラックバック
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。