新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2009年12月28日

友人のライブを見に行く。

RED PUMPKIN以前からネット上でお世話になっているギタリストのKAZUさん

が所属するバンド、RED PUMPKINのライブを見てきました。

RED PUMPKINの公式サイトはこちらから。

mixiやGREEなどのソーシャルネットで出会った方々、また私の

サイトやブログで出会った方々はたくさんいらっしゃいますが、リ

スナーの方ならともかく、プレイヤーの方には積極的に会うように

しています。

そんな中、KAZUさんとは近隣ながら一度もお会いしたことがありませんでした。

色んな話(かなりマニアックになると思われる)もしたいなぁと思い、行って来ました。

せっかくプレイヤー同士なのですから、できればライブなど音楽イベントで会いたいですよね。

これを逃したらまたしばらく会えるチャンスはなさそうでしたから。

行きなれていない場所、2回くらい違う道に入ってしまった...

ということも一応報告しておきます...早くに出発してよかった。(涙)

 
ライブが行われたのは佐久でした。

マスターとも顔馴染みだったので比較的行きやすかったです。(雰囲気の話)

ただ、当日はどんなお客様が招かれていたのか分かりませんし。

恐らく、誰の知り合いでもない私は相当浮いていただろうなぁと。

最近はアウェーな状況っていうのにかなり慣れてきた感じです(涙)

5年前だったら同じ行動を取っていたかどうか...。

どうやら、先方も変な違和感を抱いていたようでした。(笑)

今年最後のライブでした(by KAZU)


私の周りでは珍しく、貴重なフジゲン製のギターを使用しているギタリストでした。

わがままを言って、そのギターを触ることもできましたし。

とっても有意義な時間でした。

「音を出しても良いですよ。」

なんて、心遣いをしていただきましたが...

さすがにあれだけアウェーの状況で爆音を出すほど心は強くなってはいませんでした。

まぁ...それは今後鍛えていくとして。

小さい音を出すほどの心は育っていたんですけどね。

フジゲンのギターにはFender純正のシングルコイルピックアップが付いていたんです。

私の好きな純正ピックアップ!!

やっぱり気持ちよかったですね。

かっこいいサウンドでした。

純正のピックアップを聴くといつも自分も欲しくなります。

もしかしたら、来年あたりメインのギターに純正が付いているかも!?知れませんね(笑)

その他はネックはとても薄く握りやすいものでした。

幅は結構あったように思います。

ブリッジに関して、フローティングはしてありましたが、ほぼ固定されている感じ。

ベンド(チョーキング)しても極端に起き上がってくることはありませんでした。

結構なニュアンスで弾いても、ピッチが安定しているなという印象でした。

やっぱガガッと弾いた時にピッチが安定しているのって安心できます。

弦のテンションも私のギターの似たようなところがありました。

弦高は私にとってはちょっと高めのセッティングだったのですが、ニュアンスをだそうとするとフレ

ットにしっかりと当たってくれる感じでした。

その他、サウンドシステムも色々と説明をしていただきました。

すぐに理解できるとても分かりやすいシステムでした。

足元にはコンパクトは一切ない感じのシステムでした。


今度は同じイベントなどに出演できれば良いなと思いました。

また、同じミュージシャンとして刺激を受けてきました。

同じようにアルバムを作り、音楽活動をしていきたいと思います。

来年は絶対にアルバム出してやる!!

です。

FREQUENCE.(橋詰隆志)
posted by taka at 10:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136756292
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。