新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2009年12月01日

Special ROCK NiGHT

Special ROCK NiGHT at 下北沢*写真はクリックで拡大します。

下北沢でライブコンサートがあったので見てきました。

Hughes&Kettnerを使用するプロのミュージシャンらが一堂に会し、

演奏するというものでした。

一夜限りのセッションバンドなどもあり、そういった点では非常に貴重な

演奏を見ることができたのだと思います。

場所は下北沢下北沢GARDENというライブハウスでした。

以下、この日出演したアーティスト

Thomas Blug(トーマス・ブルグ)
Kyoji Yamamoto(山本 恭司-BOWWOW-)
CYCLE(サイクル)
Supe(シュープ)
Masao Onose(小野瀬 雅生-クレイジーケンバンド-)
Syu(しゅう)

初めて行った場所でしたが...狭い入り口からは想像が出来ないほど、フロアーとステージは広

かったです。

ちなみにキャパシティーは500人とのこと。

私はThomas Blugの演奏を見るために行ったのですが、予期しないバンドの演奏を見れたこ

とは大変にうれしかったです。

 
実は前日に池袋の楽器店で行われたThomas Blugのセミナーにも行っており、何気に2夜連

続で彼の演奏を見ることができました。

どれのほどのお客さんがいたかは定かではありませんが、Thomas Blugを見に来ているお客

さんは比較的少なかったように思います。

全体の1割はいなかったのではないかという印象です。

日本では中々流通しずらいThomas BlugのCDも無事にGetし、意気揚々です。

冒頭で「Hughes&Kettnerを使用するプロのミュージシャンらが一堂に会した」と書きました

が...

コンセプトが「Hughes&Kettner誕生25周年記念ライブ」だったんですね。

ステージには1台20万円以上するであろうのアンプが計7台並んでいます。

6台が並ぶと圧巻というかなんというか...

それこそすべてHeadと4発のキャビネットなんですから。

すんげっ...と心の中で思っていました。(笑)

転換に時間がかかっているなぁと思ったらドラムセットが一式入れ替わりだったり...。

すごく大掛かりなイベントに思えました。

Hughes&Kettnerの25周年イベントなんですもの。

大掛かりになるに決まっています...。

それにプロのアーティストなわけですから、転換に時間がかかるのは当たり前...(汗)

プロのアーティストが入れ替わるいわゆるフェスみたいなイベントに久しく行っていなかったの

で、心の準備が出来ていなかったのかも知れません(汗)

だから16:00オープンだったんだなぁと、その時に気がつきました。

もちろん、出演者がたくさんいるということもありますけどね。

チケットの値段も高いものでは無かったため、ちょっと得した気分です。(y^^y)

ちょっと話しが反れました...。

アンプが6台も並んでいたという件。

何故、6台並んでいるんでしょう。

1バンド多くても2台くらいで良いんじゃないのかなぁと思いました。

バンドを見てても最大で2人のギタリストしか演奏しませんでしたから。

なので、Hughes&Kettner主催だから宣伝もかねているのかなと思いたのですが...。

ライブが始まる前、ステージを見てまさかなぁとは思っていたのですが...

そう、6台すべてが同時に鳴る「SpecialSession」があったんですねぇ。

MCが「音の壁」という言葉で表現していましたが...。

まさにそんな感じです。Σ( ̄ロ ̄lll)

音の壁が迫ってくる感じ。

もちろん初めての経験でした。

壁のわりには一人一人の音はしっかりと聞き取れましたし...。

PAやギタリスト一人一人はさすがだなぁと思っていました。

出るところは出て、引っ込むところは引っ込むみたいな感じのことです。

また、山本 恭司さんの機材の中でG Forceがあったのが印象的でした。

Thomas Blugの演奏に関して。

オケが録音されたものでないパターンは今回が初めてでした。

バンドの中で、しかもあの音量で演奏するとあぁなるのかと色々と収穫がありましたよ。

初めて尽くしのイベントで、刺激的な夜を過ごすことができました。

FREQUENCE.(橋詰隆志)
posted by taka at 14:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit

この記事へのコメント
Hi Takashi How are you? Im good.
新しいギター二本買ったよ。一つはアコースティックともう一つは National Resonator Tri-cone style-1, 両方ともとってもきいってます。このギターを買うために Gibson Les Paul Historic Collection 57Gold Top このギター売ったよ。とっても悲しかったです。
新しいアルバムが一月にできるます。何曲かはmyspaceできけるので、聞いてみてください。www.myspace.com/stonelivemusic
よろしく!! dave
Posted by dave at 2009年12月14日 18:21
dave>Hi David Im well.
コメント、ありがとね。
daveは今は上海だったかな?
もう、Australiaに帰ってきたの?
また、日本に来たときに必ず会いましょう。
MySpaceの方も聞かせてもらいます。
Tricone買ったの?
ビックリです。
もし、日本に持ってくるような事があったら見てみたいな。
Posted by taka at 2009年12月15日 16:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。

この記事へのトラックバック
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。