新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2009年11月12日

Stone Temple Pilots最新ライブ映像



2009年11月7日、カナダで行われたライブの模様とのこと。

つい5日前に行われたライブですね。

オープニングの楽曲「Silvergun Superman」。

Stone Temple Pilots(ストーン・テンプル・パイロッツ)とは?(Wikipedia)

2003年11月解散、2008年2月再結成、以降あまりチェックをしていなかったのですが...

アメリカ、カナダを中心にライブ活動をしていたようですね。

2010年に新しいアルバムを発売するなんていうもあるようです。

 
以下、カナダで行われたライブのセットリストです。

--
Silvergun Superman
ergun Superman
Wicked Garden
Vasoline
Big Empty
Lounge Fly
Army Ants
Sour Girl Intro
Sour Girl
Creep
Crackerman
Plush
Interstate Love Song
Down
Sex Type Thing
Sin
Unglued

-アンコール-

Dead and Bloated
Trippin' on a Hole in a Paper Heart
--

個人的に残念なのはアルバム「Shangri - La Dee Da」(シャングリラ・ディー・ダ)から1曲も

やっていないということ。

Shangri-La Dee Da(携帯用リンク)

聴き慣れているアルバムだっただけに残念に感じてしまいました。

まぁ色々な理由があるのでしょうね。

6年ほど前に発売されたベストアルバムを意識したセットリストとも感

じました。

というか、ベストアルバムが出てからもう6年も経つのか...と。

最近も知り合いのミュージシャンがSTPの曲を演奏していたり、それ

こそ自宅では毎日と言って良いほど聴いているバンドでしたので、そ

んなに昔の曲だという感覚は無いのかもしれません。

ともあれ、噂を期待してしまいます。

そうしたら、日本公演だって期待しちゃいますよね!?

以下、同ライブへの動画リンクを貼っておきます。

YouTube
Stone Temple Pilots in Victoria: Plush
Stone Temple Pilots in Victoria: Big Empty

Stone Temple Pilots公式サイト
■Stone Temple Pilots | Home

FREQUENCE.(橋詰隆志)
posted by taka at 16:19 | Comment(6) | TrackBack(0) | アーティスト・CD | Edit

この記事へのコメント
こんにちは。
peavey xxx 使っているみたいなのでブログを拝見させていただいてます。
 
最近、中古でpeavey xxxを入手したのですが一つ質問してもよろしいですか? 

エフェクトのセンドリターンのレベル調整のつまみがあると思うのですが、センドリターンに何も繋いでいない状態でレベルを上げると音量が変わるのは正常ですか? 
センドレベル リターンレベル共に0の状態だとアンプ自体にヴォリュームが小さく感じます。 センドレベル リターンレベル共に10にすると通常の音量だと思うのですが、おかしい気がして質問させていただきました。 
Posted by たか at 2009年11月17日 07:17
たかさん>
このたびはコメント、ありがとうございました。
ご推測の通り、PeaveyTRIPLEXXXを使用しています。
普段、センドリターンに意識をおいてアンプを使ったことが無いため、即答できず申し訳ないのですが...。
しかも、現在は自宅にアンプを置いているわけでなく他の場所で使っている状態です。
なので、最短で木曜日の夜の確認になってしまいます。
そのときに確認し、再び同じ記事のコメント欄に返信させていただきますね。
また、その他にも何か情報を共有できればと思います。今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by taka at 2009年11月17日 23:27
takaさん> 
返信ありがとうございます。
木曜日に確認できて何かわかったらお手数ですが返信していただくと助かります。
あまり詳しくないので共有させていただけると助かります! こちらこそよろしくお願いします。
Posted by たか at 2009年11月18日 06:42
たかさん>
お返事、遅くなりました。
本日、アンプを鳴らしながら色々とチェックをしてみました。
私の方のアンプでもたかさんのアンプ同様、センドリターンのツマミが出力される音量に反映されました。
お互いに壊れている可能性もあることにはありますが、仕様と考えるのが妥当な気がします。
また、受ける印象もたかさん同様、センドリターンが共に10の時に正常なような印象を受けました。
普段は常にセンドリターンにはエフェクトがつながっており、ツマミは限りなく10に近い送りで使っていましたから出力される音量まで気を使っていませんでした(涙)
おかげで、センドリターンの仕様を把握することができました。
ということは...
センドリターンに何もつながっていない状態でもバイパスされているわけではないということですよね...。
そういうところが安価に繋がったのでしょうか?
それにしてもこの値段で独立3チャンネルのオールチューブはなかなかありませんよね。
後は好みの音がするか?ということになりますが...
もうこのアンプも購入して丸5年になります。
一回だけオーバーオールを経験しました。
オーバーオールしても使いたいと思ったアンプだったんです。
今後もしぶとく使っていこうかと思っています。
Posted by taka at 2009年11月20日 02:01
takaさん>
返信ありがとうございます! 
色々試していただいたようでありがとうございます。すごく助かる情報です。
やはり仕様と考えるのが妥当みたいですね。何故にこの仕様になったのか考えると・・・????ですが(笑)
僕もしばらく使っていこうと決心できました!
steve vai見ると口が開いちゃいます(笑)
トリッキーなフレーズで、あの安定感はなんなんですかね。。。
これからもブログ拝見させて頂きます!
この度は、ありがとうございました。
Posted by たか at 2009年11月20日 21:18
たかさん>
自分も、TRIPLEXXXを購入以降、2、3台アンプを購入してきましたが...
TRIPLEXXXを転売してしまおうとは思いませんでした。
それこそ、どーんと何十万も出せる状況ならまた話しは変わってくるのでしょうけどね(笑)
Vai、とんでもないことになっていましたね。
私も動画を見たときは驚愕してしまいました。
Vaiのアルバムは一通りは持っているつもりだったので、聴いたことがない曲ということで、ビックリしてしまったんです。
残念ながらまだ生で演奏を見たことがないので、次回の日本公演はぜひ見に行きたいと思っているのですが...
また、そんなちょっとした音楽情報なども共に共有できたら良いなと思います。
このたびはブログにコメントいただき、本当にありがとうございました。
そして、今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by taka at 2009年11月22日 02:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132714179
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。