新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2009年11月03日

Little Wingを練習中(音源あり)


Jimi Hendrix(ジミ・ヘンドリックス)のLittle Wing(リトル・ウイング)。

Jimi Hendrix(ジミ・ヘンドリックス)とは?(Wikipedia)

世界中のギタリストがこのフレーズをコピーしていることと思います。

私もそんなギターキッズの一人...のはずだったのですが。

今まで一度もJimi Hendrixのコピーをしたことがありませんでした。

ある日、ライブハウスで先輩とセッションをしていたときのこと。

「Little Wingは弾けないの?」と聞かれてしまったんです。

弾けないどころか、まともに聞いたことすらありませんでした。(涙)

適当にたぶらかし、この事実は先輩には伏せておきました(笑)

というわけで、やり始めて1週間程度経ちますが、その経過ということで一旦録ってみました。

毎日コピーだけやっていたというわけでもなく下手くそですが、のんびり音を拾いました。

まぁ詳しい方からすると色々と怪しいところもあるかとは思いますが...

追々煮詰めていくとして。

 
まず、コピーしたことが無いギタリストということ。

Jimi Hendrixの指運び(フィンガリング)に苦戦しました。

フィンガリングいっても親指が多様されているとか細々したところなんですけどね。

親指を使わないと結構難しい指運びになってしまうフレーズが多かったです。

極端に難易度が違ったため、ここは人差し指、ここは親指などの判断は案外容易でした。

無理にすべて親指で弾かなくても大丈夫な箇所もあったと思います。

ピッキングはまだ自分がやりやすいようにしかやっていません。

今後、誰かの演奏を見たり聞いたりして変わっていくものと思います。

今までコピーしてみたギタリストとはまた違ったアプローチの連続でした。

凄く刺激的なものとなりました。

とりあえず何となくは音は拾えたので、次はニュアンスとグルーブのコピーです。

というか、ニュアンスとグルーブの方が音を拾うより何倍も時間がかかります。

年末あたりに再度音源を載せられれば良いなぁとも思うのですが...

音源に関して、凄くラフに録りました。

あまりこれといってこだわりはありません。

音質もあまり考えなしにやっているので大目に見てもらえればと思います。

しかし...

改めて、というかやってみないと絶対に分からないことなのですが...

Jimi Hendrixって難しいなぁと。

速弾きとはまた全然違う難しさがあり、かなりてこずっています。

先ほど「年末」なんて書いてありましたけど、間に合うとは到底思えないですね(涙)

まぁのんびりと...

再び先輩に「弾けないの?」と聞かれたときに何となく弾けるようにはしておきたいですね。

まぁ二度とそんなことは聞かれないということも全然在り得ますけれども。(涙)

とにもかくにも、先輩の何気ない一言でほぼ無理やりやり始めた今回のフレーズ。

素晴らしくためになり勉強できたのも事実です。

何気ない一言をくれた先輩には感謝しています。

FREQUENCE.(橋詰隆志)
posted by taka at 18:18 | Comment(6) | TrackBack(1) | 音源 | Edit

この記事へのコメント
左手の親指って言われると クラプトンのtears in heavenとかパープルのBURNのイメージでしたが・・・ ジミヘンもそうでしたね汗
でもジミヘンは右手の親指のほうが気になるのは僕だけでしょうか(笑
Posted by hIdE at 2009年11月03日 19:10
hIdEさん>
右手とはきっとピッキングのことですよね?
なるほど。
気にならないとは言えないですよね。
すごく特徴があるというか、目を引くピッキングだと思います。
私があまりフィンガリングの親指をうまく使いこなせていないんですよ。
だから、気になってしまうんです。
Posted by taka at 2009年11月04日 20:04
すばらしぃっ
この曲はとても好きですよ。
ギターのフレーズも好きだし、歌詞も好きです。
 この曲の歌詞の内容は人によって解釈も違うし、いろいろ感じ方があるとおもいます。
個人的にはジミヘンの母親への想いが強いのかなぁ…と思います。 そう思うとこの歌詞を読んでしっくり来るような気がします。
Posted by kow at 2009年12月12日 22:07
kowさん>
あまり歌詞を意識していなかったので、そう感じたことがありませんでした(涙)
改めて、歌詞カードを見てみたいと思います。
まさか、母親への想いが歌われているとは思いませんでした。
それを含めるとまた違った印象でこの曲を聴けそうな気がしますね。
Posted by taka at 2009年12月15日 16:45
結構一流どころがカヴァーしている名曲をやり始めたんだね!!!!!
やるね! 課題は確かに難しいけど、試しにアップした音源は割と良い感じだから、課題クリア後の音源はかなり期待しちゃうぞ!!!
Posted by Toy at 2009年12月18日 23:14
toyさん>
やり始めたのは良いのですが...
やっぱり難しいです。(涙)
長期的にやっていこうかなぁとも思っています。(笑)
もっと上手に演奏できたら、アップしてみますね。
忘れた頃になりそうですけどね(y^^y)
Posted by taka at 2009年12月20日 17:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。

この記事へのトラックバック

Stevie Ray Vaughan - Lenny
引用文(概要): Stevie Ray Vaughan - Lenny (Live at El Mocambo) [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEuL+EhPjzJv0..
ブログ名: Three Views Of A Secret
日付: 2009-11-05 23:01
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。