新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2009年10月28日

Heart(Alive in Seattle)



*YouTubeに関して、若干音量が大きい気がしますので再生には注意が必要です。

2000年代のHeartのLive映像をまともに見たのは初めてです。

かなり前のLiveは何となく見たことがありましたが...

全てにおいて健在なんだろうなぁとは思いました。

66年から活動しているようで...詳細は下記参照。

バックバンドのことはあまり良く分かっていないのですが...

まぁみんな上手だっていうことは分かりますね(汗)

 
私が見たLiveはDVD化されており、左の商品と同様の映像でした。

携帯からは以下のリンクから見てみてくださいね。

Alive in Seattle (Dts) [DVD] [Import]

2003年に行ったツアーを収録したDVD。

さすが地元でのライブですので、盛り上がったことと思います。

その前にプロフィールですね。

Heartとは?(Wikipedia)

Wikipediaを見ていただければほとんど大丈夫かとは思いますが...

1993年以降、Heart名義ではスタジオアルバムは発売されておら

ず、ライブ中に新曲だと言って何曲か演奏されています。

また翌年には新しいアルバムをリリースしています。

その後のアルバムリリースはありません。



*YouTubeに関して、若干音量が大きい気がしますので再生には注意が必要です。

あまり大きくは書けないことですが...

うまく探せば(アップロードした人など)このライブ映像は全て見ることができます。

ただ、画質音質はそれなりですけどね。(汗)

検索用という意味も含め、Alive in Seattleのセットリストは以下の通り。

1. Crazy on You
2. Sister Wild Rose
3. Witch
4. Straight On
5. These Dreams
6. Mistral Wind
7. Alone
8. Dog and Butterfly
9. Mona Lisas and Mad Hatters
10. Battle of Evermore
11. Heaven
12. Magic Man
13. Two Faces of Eve
14. Love Alive
15. Break the Rock
16. Barracuda
17. Wild Child
18. Black Dog
19. Dreamboat Annie

途中、2,3曲アコースティックな一幕もありましたが...

まぁほぼ全編HardRockな感じでした。

選曲に関しては、あまり詳しくないので熱くなる選曲かどうかは判断できませんでした。

セットリスト18曲目「Black Dog」でピンと来た方。

そう、このライブではLed Zeppelinのコピーもしているんです。



*YouTubeに関して、若干音量が大きい気がしますので再生には注意が必要です。

Black Dogは2:30過ぎから始まります。

素晴らしいと思います。

というかですね...

それほどHeartに詳しくなかった私にとってみれば...

ハートってこんなにハードロックだったの?といった感じ。

昔から知っている方からすれば、「そうだよ!」と即答されそうな感じ(笑)

その後、色々と調べてみると...

1994年の日本武道館公演以降、日本公演はしていない様子です。

生で見てみたいアーティストの一人になってしまいました。

次回、もし来日するようなことがあればぜひ行ってみたいと思います。

FREQUENCE.(橋詰隆志)
posted by taka at 04:13 | Comment(9) | TrackBack(0) | アーティスト・CD | Edit

この記事へのコメント
お久しぶりです。

ハートは自分も大好きですよ〜。
高校生時代にハートの「ブリゲイド」という当時らしいサウンドのアルバムをよく繰り返し聴いていましたよ。
(あの当時は「ハート」、「バッド・アニマルス」、「ブリゲイド」が三部作と確か言われていたと思います)
さらに同じ時期に発表された、チープ・トリックの「バステッド」という作品も「ブリゲイド」と同じプロデューサーで、両作品とも楽曲がいいものばかりで、この二作品が当時のヘヴィー・ローテーションになっていましたよ(笑)

ハートは以前にもライブ・アルバムを発表していて、そのアルバムにはアンコールでツェッペリンの「ロックン・ロール」が収録されていました。
やっぱりフォークのハートよりはロック系のハートの方が自分は好きですね。

かなり昔にTBSのAMラジオ番組(司会が赤坂泰彦さんです)で生放送にハートの姉妹がゲスト出演してくれたのですが、赤坂さんが「お姉さんの方は以前よりも太りましたね」と発言してしまい、アンが激怒してそれ以降コメントしてもらえずナンシーがずっとしゃべっていましたよ(笑)
ハートが帰った後、赤坂さんは相方のMCの女性に「女性にあの発言はないでしょ!」と怒られていましたね(笑)

やっぱり、あの当時(「ブリゲイド」の頃)のハートの楽曲を聴くと青春を思い出します(笑)

Posted by せんちょう at 2009年10月30日 11:20
せんちょうさま>
お久しぶりでございます。
たくさんの貴重な情報、毎回本当にありがとうございます。
ハートはあまり詳しくなく、こうやってライブを見て、ブログで記事を書き、調べ、貴重な情報をいただき、大分詳しくなってきました。
しかし...
赤坂さん、それは無いですよね!?
良かれと思ったのでしょうか?
まぁ少なからず、そう思うのも理解できますが...自分だったら怖くて聞けないですよぉ。
逆に勇気のある行動だなぁと(笑)
今後も何卒よろしくお願いいたします。
(y^^y)
Posted by taka at 2009年10月31日 06:22
た、確かに随分と丸くなられましたね、お姉さん・・・

しかし、彼女の声とツェッペリン・ナンバーがこれほどマッチするとは思いませんでした!!

面白いものを見せて頂き、ありがとうございます。
Posted by 浦太 at 2009年11月21日 15:50
浦太さま>
コメント、ありがとございます((((^Q^)/゛
お姉さん...確かにそう感じる部分もあるかも知れないですね(汗)
ツェッペリンに関しては、ライブ映像を見ているとき、このライブではどの曲を演奏したのどの情報は全く無かったので、ビックリしてしまいました。
歌声もさることながら、ギターも上手だなぁと思いました。
それと、浦太さまのサイトも閲覧させていただきました。
同じseesaaブログを使ってらっしゃるようで...。
その辺の話しやそれこそ音楽的なお話などもできたらと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by taka at 2009年11月22日 02:54
ありがとうございます。
こちらこそ宜しくお願いします。
ブログの方は8月に始めたばかりで、良く訳も分からないままエッチラオッチラやっとります。
bloglam.jp 栞らせて頂きました。
Posted by 浦太 at 2009年11月27日 13:34
ゴメンナサイ、bloglam.jp るのに失敗していた様で栞りなおしました。
Posted by 浦太 at 2009年11月29日 08:54
浦太さま>
お返事が遅くなってしまい、大変に申し訳ありませんでした。
bloglamの件、了解いたしました。
また、こちら側からも栞らせていただきました。
まだBlogを初めてそれほど時間が経っておられない様子。
数ヶ月であれだけの情報量のBlogを運営されているなんて、本当に驚きです(涙)
また、情報などを参考にさせていただきます。
よろしくお願いします。
Posted by taka at 2009年12月01日 09:43
ありがとうございます。
自分なりに役に立つ内容を書こうとは思っているんですが、はたしてどれだけ本当に役立っているのやら・・・と言う感じです。
今後もよろしくお願いいたします。
Posted by 浦太 at 2009年12月01日 16:16
浦太さま>
その後、BlogやProfileの方を色々と閲覧させていただきました。
ギターの講師を務めておられるとのこと。
生徒さんが忘れてしまったことなど、復習のために浦太さまのBlogを見ていることと思います。
それ以外にもたくさんの方がご覧になっていると思いますし、影響力はすごいことになっていることでしょう。
私も同じように発信する身ではありますし、それこそ、私のBlogの内容に反映(役立たせる)させていこうと思います。
Posted by taka at 2009年12月02日 18:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131373876
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。