新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2009年09月13日

急きょ美ヶ原へ行く

上田市美ヶ原*写真はクリックで拡大します。

本日早朝(私にとって)、友人に叩き起こされ急きょ美ヶ原高原

へ行ってきました。

だって、寝たのは3時間ほど前ですもの。

理由は「晴れているから」ですって...。

急な呼びかけにも私を含め、4人もの人が集まったこと。

皆さんすごい、そしてお疲れ様です(汗)

私はそうとう悩みましたが、40分の時間をくれたのでギリギリ行くことに同意しました。

写真は展望台?みたいなところから携帯電話のカメラで撮ったものです。

標高2,000mともなれば9月中旬とはいえ、かなり肌寒くなります。

見越して、少しだけ厚着をしていきました。

さすがに日当たりが良いところは少し暑く感じられましたが...

雲が隠れると風は冷たく、上着がないといられない気候でした。

 
以前にも似たようなメンバーで行ったことがある美ヶ原。

ついこの間、偶然にもそのときに撮った写真を見ていました。

私の容姿の変わりように一同ビックリ。

ある音楽の名前を挙げられ、先輩方にからかわれていました(涙)

もちろん、こうやって日記に書くくらいですから...

良い意味で変わったということ。

素敵な男性になっていたんですね(笑)

っていってもどのくらい前だろう...

4年以上前なのかなぁちょっと詳細は分かりませんが。

とにかく私がレーシックの手術をするかなり前の話になります。

めがねをしていましたからね(汗)

少し話しがそれてしまいましたが、美ヶ原行った際、ちょっと体調がすぐれていませんでした。

噂でしか聞いたことがなかったのですが、おそらく高山病の一種なのだろうと。

標高2,000mともなれば、さすがに気圧も下がってきます。

お菓子の袋もパンパンになることでしょう。

まぁ数字にしてしまえば大したことが無い変化なのかもしれませんが。

私の身体にとっては、きついものだったのかもしれません。

終始、だるい感じでした。

それでも頑張って観光地を満喫してきました。

休みということもあり、観光客の方も多く大変ににぎわっていました。

聞くところによると、シーズンとしては終期なのだとか。

それにしては観光客が多かったなぁという印象でした。

写真は上田市、青木村、武石村、小諸市、東御市、佐久市、真田町などが一望できるもの。

絶景とまではいかない天気でしたが、まるで北海道にいる気分でした。

高校の頃、修学旅行で北海道に行ったのですが...

北海道で一番印象に残ったのがこの写真のように「山の向こうの山が見えること」です。

なんだかよく分かりませんが、印象に残りますね。

似たような印象を受けることができました。

叩き起こしてくれた友人にはその点では感謝が必要なのかも知れません。(笑)

FREQUENCE.(橋詰隆志)


posted by taka at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | Edit

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。

この記事へのトラックバック
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。