新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2009年07月27日

クーリングダウンの重要性

ウォーミングアップの逆、クーリングダウン、クールダウンと呼ばれているものです。

友人とあるアーティストのライブ終了後の行動について話をしていたときのこと。

やつらは公演が終わった後、すぐに打ち上げなど飲み食いするわけではなく、時間をかけてク

ーリングダウンをする。

マジメだよねぇという話をしていたんです。

その話を聞き、なんとなく刺激を受けてしまいました。(笑)

そういわれてみれば、ウォーミングアップには相当時間をかけていますが、クーリングダウンは

おろそかにしていたなぁと。

通常、30分から1時間くらいの時間をかけてウォーミングアップしています。

ということで...

クーリングダウンも同じように30分から1時間をかけてみることにしました。

 
そうしたら、効果抜群。( ̄▽ ̄)ノ

翌日、左手のみならず右手の調子も良くなりました。

調子が良くなるというのは翌日のウォーミングアップの時間が短くなったということ。

その日始めてギターのネックを持った瞬間が違いますね。

「今日は行ける」とすぐに感じます。(笑)

変な指のつかえも少なくなりました。

今までは「急に弾き止めないように」程度の意識でした。

やはり義務的にやるのとは効果が違いますね。

「しめた!!」という感じです。

今後はしっかりと毎日意識してできればと思います。

ちなみに、最終的には5秒で1音くらいの速度にまで落としていきます。

さすがにライブ後、バンド練習直後は中々難しいことです。

ライブにいたってはアップすら満足にできないことが多いです。

ということで、今のところは自宅で個人練習している時の話になりそうですね。(涙)

まぁ毎日ライブをしているわけではないですし、8割が個人練習ですから。

とりあえずは毎日の練習の項目に確実にいれていこうと思いました。

また、今回のことで同時に世界のトッププロ達はやはりすごいなと感心してしまいました。

真剣に本気で自分の手、指をいたわっていると思いました。

「頭」意外では指が最大の資本です。

そこまでやるのも冷静に考えると理解できますね。

うーん、クーリングダウンは大事だな。(o;TωT)o"

FREQUENCE.(橋詰隆志)
posted by taka at 15:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit

この記事へのコメント
スポーツと同じですね!
勉強になります
Posted by hIdE at 2009年07月28日 01:03
お久しぶりです。
クールダウンなんて、なんか陸上選手みたいですね。
ピアニストとかもやっているのかなぁ?
やっぱり指にも乳酸って溜まるのかしら。
Posted by aya at 2009年07月28日 21:32
hIdEさん>
そうですね。
スポーツと同じです。
一見当たり前のようなことですが、話しをするまではあまり意識していなかったことでしたので...自分も勉強になりました。
Posted by taka at 2009年07月29日 14:37
ayaさん>
おそらくピアニストクラスになるとそこらへんにもすごく気を使っているようなイメージがあります(汗)
乳酸が溜まるほど練習していないので、ちょっと分からないですけど(涙)
きっと年中指を動かしている人なんかは溜まりそう...。
自分は小さいギターを使っていますので、それほど負荷のかかる状況ではありませんからね。その点では少しだけ指には優しいのかも知れません。
Posted by taka at 2009年07月29日 14:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。

この記事へのトラックバック
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。