新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2009年06月14日

新しいアンプを買った(音源あり)



CARVIN X-100Bという、とても古いオールチューブアンプ(ギター)を購入しました。

テストとして適当にセッティングして適当に弾き鳴らしてみました。

古いものですから、今ではそう簡単に購入できるようなアンプでは無いですね。

ですが、特にプレミアが付いているわけではなく、すごく安価で購入することができました。

CARVINってどんな種類の音?という単に興味だけで購入した感じ。

そのくらいの値段だったということです。

ちなみに電源は120Vです。

昇圧トランス(変圧器)を含めて購入しました。

以下、写真なども交えて書きたいと思います。

 
CARVIN X-100B*写真はクリックで拡大します。

左上にあるアンプヘッドです。

5150と比べると結構大きなアンプだということが分かります。

実際に見ると写真よりさらに大きく見えます(汗)

どうやら、1989年あたりに作られたもののようです。

CARVIN X-100B

89年、日本は私の一切知らない「バブル期」にあたるのでしょうか。

当時のレートが125円前後だったとのこと。

およそ600ドルで取引されていたとするならば...

7万円前後です。

新品で買ってもあまり高くないアンプなんですね。

って...7万円でこのクラスのアンプが買えるなら、今の時代でも考えちゃいます。

約20年前に開発され製作されたアンプにしては機能が豊富です。

アッテネータが内蔵されている点。

エフェクトのセンドリターンがついている点。

当時の使用アーティストとして...

スティーブ・バイがフランク・ザッパのバンド時代に使っていました。

スティーブ・バイ

ジェイソン・ベッカーも使用歴がありました。

ジェイソン・ベッカーとマーティー・フリードマン

また、20年前のギターアンプにしては非常に状態が良いです。

ガリも全然ありませんし、ノイズなども一切ありません。

全てのジャックが正常に機能しているし、古さを感じさせない状態です。

所持しているアンプに少しマンネリを感じていましたから、ちょう

ど良かったのかもしれませんね。

それこそ、ギターを弾きたいという気持ちにさせてくれます。

役割も載せた音源のように歪んでいる音ではなくクリーンとかクランチに使用しようと思って購入

しました。

これ以上は歪ませることはできないかなぁ?

ということで、音源を載せました。

そもそも、適当にやっているだけなのであまりアンプの良さが出ていないです。

パワー管で歪ませるようなクランチはかなり良い感じなのですが...。

購入してすぐ、師の経営するライブハウスにこのアンプを持っていったんです。

そのときはパワー管でがっつり歪ませてきました。

途中までfullで鳴らしていましたから、かなりの音量が出ていました。

バッキンバッキン鳴ってましたね。

普段からバンドで演奏している私ですら「大きい」と感じました。

自宅ではちょっと無理ですね。

一瞬で通報されそうです。

あの音でレコーディングできたらなぁ...

いつかはブースなどを作って挑戦してみたいと思います。

以前から使っているPeaveyのアンプは特性を理解するのに数年かかってしまいました(涙)

5150とかTRIPLEXXXです。

特性を理解するというのは良い音で録れるということ。

鳴らせる(アンプのセッティング)だけでなく、レコーディング(マイクの位置やエフェクトのかけか

たなど)までの話しです。

今回も同じですね。

数年かけてじっくりアンプを使いこなしていきたいと思います。


先ほど、大音量で鳴らしてきたという件。

師に一つ注意を受けました。

橋詰くんはどんなアンプを使っても「自分が好きな音」にしてしまう。

うまくアンプの特徴を生かすことができていないということです。

あまりEQが効かないアンプなどは、比較的アンプの特徴を生かすことは容易です。

Peavey 5150はあまり効かないです。

「自分の好きな音になりにくい」ということですね。

ちなみに、今回のCARVIN X-100Bは結構よく効きます。

気をつけないといつもの自分の音になってしまいます。(汗)

もちろん、それが悪いということではなく...

私の傾向とか癖とか「勿体無い」という部分の話しです。

フレーズなどの影響もあると思います。

音に合ったフレーズとでも言いましょうか...

どんな音でも同じようなフレーズを弾いてしまうことで同じような音にさせてしまっているのかも知

れません。

そこらへんを重点的に、指導していただきました。

載せた音源は既にいつもと同じような音になってしまっていますけど...

弾いている本人としてはかなり違う印象なんですけどね。

適当にやっているとあぁなってしまいます。

今は載せた音源とは別のクランチ系の音で意気揚々とギターを弾いています。

楽しみながら色々と試していければと思います。

今後、エフェクトの掛け方やマイクのセットの仕方などを覚えていくうちに徐々に音も変化してい

くのでしょう。

また、機会があれば音源をアップしたいと思います。

検索用
■CARVIN X-100B(カーヴィン、カーバイン、カーヴァイン)
■Guitar Amplifier(ギターアンプ)
■All Tube(オールチューブ)

FREQUENCE.(橋詰隆志)
posted by taka at 21:13 | Comment(11) | TrackBack(0) | 音源 | Edit

この記事へのコメント
ぁあ"〜

先越されました(ノ_・。)
自分が欲しいのはレガシィVL100ですけど(笑)
それについては昨日日記書いたばかりです

しかしtakaさんの音 確かに
うん takaさんの音です(笑)
Posted by hIdE at 2009年06月15日 07:13
追伸ですが

89年は自分が生まれた年です(笑)
Posted by hIdE at 2009年06月15日 07:14
hIdEさん>
先を越しちゃったのかなぁ(汗)
そんなことは無いと思いますよ!!
hIdEさんも慎重に選んで、良いアンプを購入してくださいね。できれば、自分が弾いたことないアンプを買ってもらって...弾いてみたいなぁなどと、都合の良いことを思ったりしています。
20年って結構な年月ですよね。
それにしては本当にしっかりしているなぁという印象ですね。
まぁ何度かオーバーオールはしているのでしょうけれど...
20年もしっかりなってくれればもう少しお金を出しても良いかも知れませんね。
というか...
しばらくはアンプは要らない感じです。
あえていうならVOX系の音のする良い感じのアンプが欲しいかな?
まぁ何年か先の話になるかと思いますけど。
Posted by taka at 2009年06月15日 14:49
自分もお二人が持ってないアンプを選びたいです(笑)
20年後…俺も40近いですね
だけどその時若い時と同じアンプだと幸せな気分になれそうです。
俺は子供が自立したら伝説的に死んじゃう予定なんであれですけど(笑)

VOXは俺がビートルズに憧れて最初に使ったギターアンプです。 トランジスタのPATHFINDERってアンプでした(笑)
今また練習アンプがVOXのAC4ですけどね(笑)
実はVOXのヘッドでハイゲインな音も出せるとゆうのがあって狙ってたりします(笑)

長文になってしまってすいません(^_^;)
Posted by hIdE at 2009年06月16日 08:30
hIdEさん>
そうですね。持っていないどころか弾いたことが無いアンプとかだったら興味深々でたずねていくでしょうね。(笑)
ハイゲインっていうのが一つのポイントだったりするのかな?VOXのハイゲインっていうのも実際に目の前で聴くとどんな感じなのか興味がありますね。
Posted by taka at 2009年06月17日 12:58
連続コメすいません。
ハイゲインっつっても おバカな歪み方は嫌いです・・・・

でもさすがにVOXのAC30程度だと・・・・ I was born to love youのソロの音は好きですけど。

JCM800をオーバードライブでブーストってセッティングもさりげなく好きだったりしますけどね。。。
ヘヴィなバッキングも爽やかなロックもカバーできそうなものが良いですね。
俺がレガシイーを欲しくなった動画です↓
http://www.youtube.com/watch?v=w_f6xSddQuo
よかったら見てください。
Posted by hIdE at 2009年06月17日 19:33
hIdEさん>
動画、音は過去に何度か聴いたことがあったのでいいとして、音に関係ないところに食いついてしまいました...。
彼の勢い(話しているトーン)と、クリーンを紹介しているところで弾いているコードのチョイスのバランスが妙にずれて違和感があることろ。(上手とか下手とかそんなんじゃなく)
全く関係ない話ですけどね(汗)
食いついてしまいました...。(笑)
Posted by taka at 2009年06月18日 16:23
流石(笑)
良くオイラが気になった点 全部わかりましたね(笑)
つまり それだけ興奮するアンプなんですよ(爆)
Posted by hIdE at 2009年06月18日 20:18
hIdEさん>
個人的に印象が強かったので、触れてしまいました(涙)
それだけ興奮するアンプ...なるほど、分かるような分からないような感じです(笑)
Posted by taka at 2009年06月19日 19:50
(笑)

あとあんまりクリーンチャンネル使わない人なんですよ 多分(笑)
急にクリーンで弾こうとしたから…

って納得しちゃってます
Posted by hIdE at 2009年06月20日 01:29
hIdEさん>
なるほどね。
まぁただ単に好きだっていうこともあるかも!?知れないですけどね。(笑)
変に注目しちゃって心に残っちゃいますね。
Posted by taka at 2009年06月20日 14:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。

この記事へのトラックバック
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。