新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2009年05月03日

マリオドラム



先日、友人から教えてもらった動画、私は知りませんでした。(涙)

タイトルの通り、スーパーマリオブラザーズのゲーム音楽にのせてドラムを演奏しています。

ドラマーかゲームを知っている人じゃないと楽しめない動画なのかな?

まぁ、私は楽しめましたけどね( ̄▽ ̄)ノ

このブログに紹介している段階で950万弱もの再生回数があるとても有名な動画でした。

イタリア出身アメリカ在住のアマチュアドラマー、AndreaVadrucciさんとのこと。

彼はこの他にもたくさんの動画をアップしています。

 
まずはマリオの続編、スーパーマリオブラザーズ2ですね。

Vadrum Meets Super Mario Bros 2 (Drum Video) 

私はマリオ2にあまり接点がなく、ゲーム音楽にも印象がありません。

曲が新鮮だったため、楽しく見ることができました。

1:43から3:00くらいまでの楽曲...

かっこいいですねぇ、私はこういう感じの曲は大好きです。

マリオに関して、私はどちらかというと3と4(ワールド)の印象が強いんです。

3やワールドは当時小学校中学年から高学年。

一番テレビゲームをしていた時期かと思います。

当時はクラスで一番人気のある女の子がワールドを持っていました。

持っているだけじゃなくて上手だったんだよなぁ...。

男性陣数人でわさわさと女の子の家へ行ったことを思い出しますね。(笑)

ワールドこそアップされていませんでしたが、3はアップされていました。

Vadrum Meets Super Mario Bros 3 (Drum Video)


うん、この楽曲はすごく馴染みがありますね。(y^^y)

編集も1や2に比べ、進化しているように思います。

HQに対応した動画にもなっており、より高音質高画質になりました。

パソコンから閲覧されている方はぜひHQで再生してみてください。

この他にも彼の公式サイトでは様々な動画がアップされています。

公式サイトによると...アマチュアとは言いますが、何枚かアルバムを出しているようです。

残念ながらその音源を聴くことはできませんでしたが...

以下、パソコン専用のリンク。

Andrea Vadrucci(公式サイト)
Andrea Vadrucci(MySpace)

お時間がある方はこちらも見てみてください。

FREQUENCE.(橋詰隆志)
posted by taka at 08:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | YouTube | Edit

この記事へのコメント
懐かしすぎる・・・。
2の曲は聞いたことないなぁ。
ディスクシステムでしたっけ?
速攻消えたゲーム機でしたね。買ってもらったんですが、3回くらいで壊れ(し)ました・・。

3はお馴染みです!
敵が全部デッカイステージが好きだったなぁ。
ワールドはヨッシーを踏み台にするやつかな。ちょっと罪悪感あった(ヨッシーを奈落の底に落としてジャンプするとき)・・。

こんな風にドラム叩けたら楽しそう・・・。
わたしは両手と足がいつの間にか全部同時になります(T_T)
Posted by aya at 2009年05月04日 00:37
ayaさん>
懐かしいですよねo(T◇T)o
2はね...
おっしゃるとおりかと思います。
3回で壊れた?Σ( ̄ロ ̄lll)
そりゃ悲劇ですね(涙)
好きな方はディスクシステムを結構使っていましたよね。
今、同じようにウィーとかDSとかダウンロードでゲームをしようとしていますが、その先駆けですよね!?
ということは何気に最先端だったんでしょう。
今ほど情報を受け取る箇所が少なかったのが原因なんでしょうね。

でっかいの良いですよね( ̄▽ ̄)ノ
実は自分はでっかいもの好きなんです。
でっかい信号とか見ると結構興奮しますし...(笑)
Posted by taka at 2009年05月05日 16:11
読んでいて楽しかったです。ありがとうございます。
Posted by なお at 2009年05月08日 16:12
なおさま>
コメントありがとうございました。
くだらない記事も多々あるかとは思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by taka at 2009年05月09日 13:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。

この記事へのトラックバック
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。