新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2009年04月15日

AC/DC 「Back in Black」(音源あり)


原曲はかなり無視しちゃっていますが...イメージの方が強いかもしれません。

Guitar(ギター)のPitch(ピッチ)が安定するとこういう曲を弾きたくなります。

AC/DCの「Back in Black」に限らず...

彼らの曲なら何でも良いかも知れません(汗)

とにかくローポディションでコードを弾きたくなります。

さすがに調子に乗りすぎると不安定になりますが...(涙)

不安定になってしまった箇所がいくつかあります。

ですが、安定しているところもたくさんありますねぇ。

今回はうまく弾こう!という気持ちよりも楽しい!という気持ちの方が勝りました。

安定→楽しいということ。

最近、「安定した!安定した!」と連呼していますが、これにはちゃんと理由があります。

多くの方がピンと来るかとは思いますが...

ギターのメンテナンスがうまくいったということ。

レギュラーチューニングでショートスケール、私のピッキングにちょうど良いメンテナンスです。

 
少し掘り下げて書くと...

ブリッジを大分シビアにセッティングしました。

それこそ、ミリ単位です。

オクターブもそうですし、裏のスプリングからネジまで。

ライブならともかく、レコーディングするときはやっぱり不安定なのは目立ちます。

弾いていても全然楽しくないし...

かなり気を使って弾かなくてはならなくなります。

ある程度の力が抜けていれば通常より少し思い切ってストロークしても大丈夫。

あっ、良い...!!(o;TωT)o"←(良い意味の涙)って思います。

実は今回アップした曲は昔から弾いてみたかった曲でした。

ギターのピッチが安定しないせいで、まともに弾くのを逃げていた感があります。

今回もまともに弾いているわけではないですが...

コピーは弾いていて楽しくなくちゃいけません。

今までは楽しくなりそうにも無かったので弾きませんでした。

今は、多少下手くそでも弾いていて楽しいです( ̄▽ ̄)ノ

このことを完全に理解してくれるのは師くらいでしょうが...


話しは変わり...

最近、Reggae(レゲェ)バンドを見る機会がありました。

そのバンドにはギタリストが居たのですが...

これまた刺激になることばかりでして...。

少ないコードでそれこそセッションっぽい雰囲気がありました。

もしかしたら入っていけるかな?

なんて容易な事を考えていたのですが...無理でした。

こりゃ少し勉強しないとダメだなと。

そのギタリストはReggae音楽を長年やってきた人のようでした。

もしかしたら近々、再会する機会があるかも知れません。

そのときはスケールだけでも盗んでおこうとか思っています。

その後、ネット上でも多少調べてみました。

ReggaeGuitarを解説する外国人のVideoを発見しました。

また、これが参考になるんですわ。

フレーズとかいうよりも奏法を解説してる感じなのですが...

右手がやたら綺麗に見えるんです。

まぁ...また別の機会に書きますね(汗)

AC/DC、楽しいっ!!(y^^y)

FREQUENCE.(橋詰隆志)
posted by taka at 08:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | Edit

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117492537
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。