新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2009年02月01日

また、サウンドチェック(音源あり)



先日(2009年1月30日)の記事はフレーズにあまりにも意味が無かったため、今回は少し

意味のあるフレーズをと思い、考え弾きました。

今回は少しは意味があるフレーズでしょう!!

アンプのセッティングは先日の記事とまるで同じです。

違う部分といえば、ピックアップがフロントな事くらいですかね?

フレーズのイメージはHigh Gain Blues!?です。(笑)

これ、クランチだったらもっと雰囲気でるかも知れないですねぇ(汗)

いや!!今回はちょっとヘヴィーなくらいを狙っていたんです。

とはいえ、ピッキングのニュアンスに敏感に反応してくれるオールチューブアンプはやはり弾い

ていて気持ちが良いですo(T◇T)o

 
一応、この記事を単品でご覧になった方のためにアンプのセッティングを載せておきます。

09年02月01日のアンプのセッティング

*写真はクリックで拡大します。
使用機材、その他のセッティングは以下の通り、

Peavey TRIPLEXXX HEAD
Marshall 1922(SPEAKER CABINET)
TRIPLEXXXの使用チャンネルはULTRA
ダンピングスイッチはMID
エフィクト関係はリバーブのみ、原音にかからない設定

最近はなんかブルース(Blues)な感じですね...

裏ではポップス(POPS)なんかやっているんですけど。

話しは少し変わりますが...

私はジャズ(Jazz)が苦手...

苦手というのはリスナー目線ではなくプレイヤー目線です。

ジャズ自体はすごく好きで何枚もアルバムを持っていますし、聴いています。

大体、以前よくブログで記事にしていた上原ひろみさんなんか完璧ジャズ寄りの音楽です。

これまた、演奏が全くと言っていいほど出来ないし、正直にいうとやってもいません。

実は将来、こいつとバンドを組みたい!!と思えるドラマーが居るのですが...

そいつはかなりジャズな人なんですよね...。

一緒にスタジオ入ってもジャズばっか...(汗)

私はブルースを演奏しようとしますから、即興も変なことになってしまいます。

聴いている人はブルースジャズっぽく聞こえているのでしょう...

フリージャズならぬ、フリーブルースかもしれません。

これではいかんな...

と、そのときは思っていたのですが...。

ある外国の有名なアーティストの方にも言われたことがあります。

「お前、ジャズやフュージョンは無理!!」と。

その方は世界的にも有名な方ですのでそう言われるのは当たり前。

ごもっともと頭を垂れるほかありませんでした。

...。

まぁいつかね!!

30歳になるまでには本気だしてフレーズの勉強しないと!!

というか、そのドラマーと組み一緒に演奏するには勉強が必要です。

それか...

お前、ロック(Rock)やブルースやれ!!

とこちらに引っ張ってくるか...(汗)

悩み始めて早数年。

なかなか前に進まなく、有言不実行な私なのでした。

FREQUENCE.(橋詰隆志)
posted by taka at 06:48 | Comment(6) | TrackBack(0) | 音源 | Edit

この記事へのコメント
えーっ、裏でゎポップスやっちゃってたりしてるんですね〜♪

takaさんが一緒にやりたいと思ってるドラマーの方って、偉大なtakaさんが言うと、彼も偉大だと想像しています。

サウンドチェック、あたくしゎただ聴いてるだけですけど、心が弾みますよ☆゜
takaさんが演奏しているというだけで☆゜
Posted by みっち☆゜ at 2009年02月01日 18:07
微妙なお悩みですね。
takaさんの才能伸ばすんなら間違いなく
Rockだとは思いますが、遠回りしてもいい気持ちであればJazzを片っ端からミミコピですかね。
私もJazzの才能は無いと同様の事言われた事あります(T_T)。
言われるままってのは悔しいので、結局またいつか挑戦するんだろうなって気はしますが(^-^;)。
Posted by TOUCKE at 2009年02月01日 19:59
みっち☆゜ >
そう!!裏ではね(汗)
でも、基本Rockだから、POPSやっていてもフレーズはRockだったりするんだけどね(笑)
そう言ってくれるのはみっちだけだよ本当...。また、更新していきますね!!
ありがとう。
Posted by taka at 2009年02月03日 22:14
TOUCKEさん>
微妙です(涙)
本当、嫌いじゃないですし私の場合はPOPSよりJazzの方が聴くのは好きだったりします。言われるがままはやはり悔しいですし、今後必要に迫られるようなことがあればお手上げ状態ですし...。若干、スタジオミュージシャンに憧れている部分もありますので、やはり通らなくてはならない道ではないかと思っています。
出来るけどやらないと出来ないからやらないでは全然かっこうが違いますものね。
Posted by taka at 2009年02月03日 22:18
なるほど
よく解りました。

その解決には
私は70’sの音楽がkey だと思いますよ。
たとえば
アース・ウインド・アンド・ファイヤーってバンドは もともとジャズのスタジオミュージシャンが集まって結成されたバンドなんですけど。
 ファンクであり ロックっぽくもあり ジャズであり ブルースっぽい 感じのフレーズが出て来ましたよ。
 たしか、師もお薦めしていたはずですよ。。。
Posted by kow at 2009年02月07日 02:01
kowさん>
そうですね!!
勧めていたのを覚えています。
なるほど...それはすごい量のジャンルを網羅しているアーティストです。
若干、逃げていた感がありますがしっかりと聞き込まないといけないなぁと思いました。近々手に入れられると良いのですが...。
Posted by taka at 2009年02月08日 03:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


-コメント投稿に関しての注意事項-
*ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
*記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。

この記事へのトラックバック
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。