新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
2009年06月28日

AB型は突然変異!?

■携帯専用リンクパラサイト式血液型診断 (新潮選書)

野暮用の待ち時間中、ある書籍に目がいきました。

血液型の歴史について記したものでした。

普段から性格診断や占いなどはよく目にします。

そういえば、血液型の歴史については意識したことが無かったなぁ。

ということで、早速開いて見てみることに...。

すると小さく「AB型は突然変異」と書かれていたのです。

私の血液型はAB型。

AB型ならずともこんな見出しなら見てしまいますよね。

私にとってはもちろん興味深い記事でしたので、見てみることにしました。

続きを読む
posted by taka at 18:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | Edit
2009年06月27日

「rush!」サイレント弦楽器コンサート

rush.jpg*写真はクリックで拡大します。

友人に誘われて、「サイレント弦楽器三重奏」によるインストゥ

ル・グループ「rush!」のミニコンサートを見てきました。

上田市の上田駅構内でのコンサートでした。

CDアルバムなどを出しているプロの方のコンサートでした。

構内で音楽的イベントが行われていることをこの時に知りましたね。

何かこの先も定期的に開かれてるようなニュアンスでアナウンスしていたような気もします。

駅員さんも写真を撮ったりなんかしたりして、とても雰囲気が良かったです。

構内なので、普通に新幹線の乗客の方もいらっしゃいました。

知らない方は少し驚かれた思いますね。

逆だったら少し驚きます。

そういう点ではストリートライブ的な匂いがするコンサートでした。

1部、2部と合わせて1時間くらいやっていたのでしょうか?

途中、休憩っぽい雰囲気の時間があったので実際はもっと短い時間だったかも知れません。

続きを読む
posted by taka at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit
2009年06月26日

つっこみ所満載のギターレッスン!



これはすごいですね...Σ( ̄ロ ̄lll)

Zakk Wylde(ザックワイルド)のフレーズ Lesson、奏法Lesson。

何故、上半身裸なのか?

何故、威圧的なのか?

ファッション的なもの...

色々とありますが、深く考えない方が楽しめます!!

続きを読む
posted by taka at 16:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | YouTube | Edit
2009年06月21日

MTRのシステムバージョン・アップ

MTR VS-2400とその他*写真はクリックで拡大します。

今流行のDAWに馴染めず、もっぱらMTR派の私ですが...

これだけ揃えたのに、また新たに機材を揃えるとなるとお金もか

かりますし、操作性では断然MTRに慣れているでしょう。

機材のグレードという点も満足しているレコーダーですから。

今もかなりの頻度で使っているMTR(Multi Track Recorder)です。

写真で言うところの、真ん中の机の上に載っているほぼ四角の機材ですね。

昔の記事を見てみたら、2006年の9月に購入していた機材。

Roland VS-2400CD(MTR)、3年近く経ちますか...

実は、バージョン1.002のまま使っていたんです。

最終バージョンは1.504でした。

今日、重い腰を上げてようやくバージョンアップしました。

3年って相当重たいですねぇ(汗)

続きを読む
posted by taka at 16:36 | Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit
2009年06月20日

CARVIN X-100B(音源あり)



*音源はパソコンからしか聴くことができません。

CARVIN X-100B*写真はクリックで拡大します。

先日に触れたアンプに関して...

新しいアンプを買った(音源あり)(6月14日)

どちらかというと不本意な音だったので録り直してみました。

ショートスケールのギター、フロントシングルで弾いています。

個人的にはこういった音が出したくて購入したアンプだったので。

まだまだ使い勝手がよく分かりませんが、今の実力だとこんな感じです。

エフェクトはうっすらReverbとDelayをかけています。

後がけ、原音には重ならないようにセットしましたから、ほぼ原音そのままです。

ちなみに下の音源はミステイクですが、Grooveが良かったので載せました。

続きを読む
posted by taka at 18:33 | Comment(6) | TrackBack(0) | 音源 | Edit
2009年06月19日

今更レッドアイ!!

レッドアイってこんなの。*写真はクリックで拡大します。

お酒が飲める歳になって8年以上経ちますが...

知らなかったです、こんなお酒...(涙)

先日、友人と軽くお酒を飲み行った席でのこと。

そこは居酒屋というより、Barの雰囲気が強いところでした。

HUBというところです。

過去に何度か行ったことがあります。

あまりがっつり系の料理は少なく、お酒が主のお店です。

お酒を飲むときもあまり食事はしない私にとっては結構都合が良いお店でした。

特にこれといって、飲みたいものがなかったんですね。

メニューに写真が載っていて、色のせいもあるかと思いますが目がいってしまいました。

続きを読む
posted by taka at 19:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | Edit
2009年06月17日

イタリア発、プリアンプ

Brunetti 「mille!」 Preamp*写真はクリックで拡大します。

友人が珍しいギター用プリアンプを持ってきていたので、試奏さ

せてもらいました。

弾いたことはおろか、見たことすらないプリアンプでした。

写真では確認し辛いですが、真っ青で鮮やかなパネルです。

ツマミも珍しい形状のものでした。

Brunetti(ブルネッティ)、イタリアのモデナという地域で作られているアンプメーカーで、おそら

く「mille!」という品番で発売されたものだと思われます。

自分の記憶ではイタリア発のプリアンプは初めての経験だと思います。

パワーアンプはTOBEWORKS(チューブワークス)だったのかな?

品番はよく分かりませんが、恐らく「MosValve(モスバルブ)MV-962」とかだと思います。

有名な、黒のパネルに黄色で文字が書かれたパワーアンプです。

続きを読む
posted by taka at 13:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit
2009年06月16日

Stevie Salas Colorcode



Stevie Salas ColorcodeのベストCDを持ってきてくれました。

私も1枚所持していましたが、めちゃくちゃ久しぶりにStevie Salasを聴きました。

久しぶりに聴いて...

改めてStevie Salasのリズムギターのかっこ良さを感じました。

やっぱりかっこいいなぁ、リズムギター好きだなぁと。

続きを読む
posted by taka at 01:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | アーティスト・CD | Edit
2009年06月15日

Blues Session

Sessionの様子*写真はクリックで少しだけ拡大します。

佐久市にあるRAVENというライブハウスにお邪魔しました。

少し分かりにくいですが、ほぼセンターで明るい色のTシャツを

着ているのが私です。

佐久市は国道から少し入っただけでまったく分からなくなるの

で、実際にどの辺にお店があったのかまではよく覚えていません。

佐久インターの近くだったということは何となく分かるのですが...

直前まで佐久市はドシャ降りだったようです。

幸い、行くときには雨は上がっていました。

降っているだけでかなり憂鬱(ギターも調子悪い)になる私とっては本当に幸いです。(涙)

その日、私の友人や師の経営しているライブハウスのスタッフの方々などの同行者が多く、今

まで行ったことが無いライブハウスにも関わらず、顔馴染みの方が多いというような状況でした。

続きを読む
posted by taka at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit
2009年06月14日

新しいアンプを買った(音源あり)



CARVIN X-100Bという、とても古いオールチューブアンプ(ギター)を購入しました。

テストとして適当にセッティングして適当に弾き鳴らしてみました。

古いものですから、今ではそう簡単に購入できるようなアンプでは無いですね。

ですが、特にプレミアが付いているわけではなく、すごく安価で購入することができました。

CARVINってどんな種類の音?という単に興味だけで購入した感じ。

そのくらいの値段だったということです。

ちなみに電源は120Vです。

昇圧トランス(変圧器)を含めて購入しました。

以下、写真なども交えて書きたいと思います。

続きを読む
posted by taka at 21:13 | Comment(11) | TrackBack(0) | 音源 | Edit
2009年06月06日

後面開放型スピーカー

後面(背面)開放型スピーカーボックス*写真はクリックで拡大します。

そう言われてみれば試したことが無かった組み合わせ。

写真のギターアンプヘッドは「Peavey TRIPLEXXX」

スピーカーボックスは「GUYATONE S-5110C」

残念ながら両方とも生産完了品です。

写真の商品を新品で購入することはなかなか難しいと思います。

さて、初めて後面(背面)開放型で鳴らしてみた率直な感想ですが...

開放型で鳴らした方も自分好みの音でした。

主観ですので好き不好きはあるとは思いますけどね。

普段はMarshallの2発、1922をモノラルで使用しています。

同じセレッションのキャビのはずなんですが、結構違いがはっきりでます。

言葉で書くのはかなり難しいのですけど...

まぁ密閉型と開放型の違いと言ってしまえばそれまでです。

低音は出なくなりますね。

個人的には高音も思っていた以上に出ないという印象を受けました。

続きを読む
posted by taka at 14:53 | Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | Edit
このページの先頭へ
新規ブログへの移行と当ブログ更新休止のお知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。